スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄昏に着くとき


 アニメ、モーレツ宇宙海賊の出来がすばらしい……。なぜこれほどにまで胸を打つのか。
 一話一話だけで考えて、単純なストーリーを追うだけであれば、それほど大した展開はないんですよね。奇をてらってものでもなく、大きな世界での大きな出来事というわけでもなく、キャラクターが特別異様な会話スキルを持つわけでもなく。
 とくに第14、15話にいたってはほとんど動きがなく少女たちのきゃっきゃうふふが大半なわけですが、それでも面白いと感じられるのは、主人公の魅力と細部の作り込み、主要キャラという枠組みを大幅に取っているため、としか言えない。それ以上のものを持っているはずなのに、それぐらいの言葉でしか表せないことに自分の感性の鈍さにうんざりします。
 可愛いだけでは終わらない美少女たちの生き様はもっと多くの人に観てもらいたいものです。
 『這いよれ!ニャル子さん』は確かに面白いんですけど『モーレツ宇宙海賊』も再生数がもっと伸びていいはずです。キャラデザもわりと一般受けしそうなうえ、さらに私のような萌えの奴隷的な人間の嗜好までカバーしているという、高水準な出来です。まさに非の打ち所がないアニメ。残り十話ほどで終わってしまうのが残念です。


 アーシャのアトリエ~黄昏の大地の錬金術師~のオリジナルコンボセットがガストショップで予約開始しています。サントラとボーカルアルバム、あとアレンジヴォーカルアルバムというものがセットで販売されるようです。まあいつも通りですね。
 いまは発売前のソフトもAmazonで予約しておけば、値引率が高いので金銭的にはそちらのほうが断然良いと思うんですが、ガストショップのセットにはおとのはのしらべだけじゃなく、オリジナルハンドタオルもついてくるし、リコレクションアーカイブスもついてくるし、最強ですよね(ステマ)

 まあ、Amazonは強すぎますよね。なんで発売前のゲームソフトをあそこまで値引きできるのか。しかも、たしか予約していたら、発売するまでの間に値段の変動があった場合、もっとも高かった値引率を適用するんでしたよね。すごいシステムだと感心します。そりゃみんなAmazonでポチるわって話ですよ。
 ゲーム会社がもっと直接儲けられる仕組みがあればいいんですけどねえ……。
スポンサーサイト

trackback

comment

久々にpixivを開いてシノさんのマミさん漫画を見たらまた新作が。
この人のまどか愛(=マミ愛)はブレないです。

電子書籍端末を友人に勧められてますがあれはどうなんでしょうか。
ノートパソコンも新調する予定なので何かと大変です。
といってもなかなか年齢的に書店のレジにラノベを持って行きにくいのも事実。
難しいところです。
  • 2012-04-26│12:42 |
  • 真夏の黒猫 URL│
  • [edit]
No title
電子書籍端末そのものはあっても困らないんでしょうけど、私が買うとすれば自炊環境が整えられるなら、って感じですねえ。雑誌の一部分や、やったら分厚い本、あまり読まないけど取っておきたい本などを取りこんだら本棚がすごく空きそうですし。
仕様も今後どうなるかわかりませんから、販売されている電子書籍はまだ購入する気になれないんですよね。
ただ、書店で買う必要がないってのは今後便利になりそうですよね。手に入りにくいものならなおさら。コミックLOも買えますし!
  • 2012-04-26│13:03 |
  • かささぎ URL
  • [edit]

コメントする

Secret


自作品

Twitter

blog ranking

ブログランキングに参加中

プロフィール

かささぎ(ビー玉仕様)

Author:かささぎ(ビー玉仕様)
No Image & No future

月別アーカイブ

ただいまの階層は、

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。