スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七次元を超えて

 Ciel nosurgeの新情報追加&コンボセットが予約開始になりましたね。
 今回は、どうもコンボセットが残念な内容。まあ、そんなに企画で発展させられるようなソフトではないから興味を惹くようなものをセットにするのは難しいのかもしれません。個人的にはアルトネリコ系列ということで、音楽CDを少し期待していたんですが。サントラでもよかった。
 新情報を見る感じ、なにやらイオンとのコミュニケーションでの会話などは無料DLC(アップデートかも)で追加されていくタイプみたいです。ストーリーは有料DLC。一つ前の情報が出たとき、以前配信されていたブログパーツ『ブログ妖精ココロ』、あるいはガストのアルトネリコのサブコンテンツとして先日まで稼働していた『さぽている』に似ているなと少し思ったんですが、やはりそれに近い傾向はある作品のようです。

 しかし、そうなるとCiel nosurgeというソフト単品で楽しめるものなのかな……という疑問が出てきます。
 ブログ妖精ココロはブログの更新頻度やブログの中で使われた単語などを拾ってリアクションが変化したりしたので、それそのものがなかなかブログパーツのオーナーの琴線に触れるものでした。それに該当するものは『さぽている』にはなく、一方的なコミュニケーションになりがちで、やり取りを楽しむことができなかったんですよ。
 オーナー(プレイヤー)の意志が反映されるというのは、一見、単純なようでなかなか難しいシステムです。ゲームの大半はそういうものからかけ離れていますからね。それはRPGとかで『NPCの生き死にを決められる』『ストーリーはあってなきのごとし、好きなように進められる』なんていう、どうでもいい意志の介在のことではなく、つまり、作中のキャラひいては主人公が、プレイヤーが現実(ゲーム外)で行ったことに対してなんらかのリアクションを示す、それが意志の反映の正確なところなわけです。ある意味、ゲーム放置時間を反映させているラブプラスなんかもそれに含まれますね。まあ、あれはやってはいけない類の反映ではありますが。
 ブログ妖精ココロが優れていたのはそこで、先ほどあげたブログエントリが直接行動に影響を与えていたわけでして、それはブログエントリを書くことがブログ妖精ココロとの相互コミュニケーションになるということに他なりませんでした。

 Ciel nosurgeのシステムが具体的にどうなるのかわかりませんが、プレイヤーを“見てくれる”作品になっていて欲しいものです。
 いや、まあしかし、PSVitaのスペックを見て、こういう『ゲーム内のキャラとのコミュニケーションを取るような作品は出るだろう』と推測、想像した方は結構な数いらっしゃるかと思います。私もその一人です。そういう意味で先駆けになったわけですから、まったくの素晴らしい完成度である必要はないとも思うんですけどね。むしろ可能性を感じさせるという意味で、不完全なほうがこういったジャンルの確立を促すかもしれません。
 ガストらしい踏みこみ方とは思えませんが、常に新しい挑戦をやってきたガストですから、やはり今後にも期待したいものです。
 Ciel nosurgeを第一弾としてサージェ・コンチェルトは多様に展開する、みたいな記述もありますし、システム面での発展も楽しみにしていきたいです。
スポンサーサイト

trackback

comment

コメントする

Secret


自作品

Twitter

blog ranking

ブログランキングに参加中

プロフィール

かささぎ(ビー玉仕様)

Author:かささぎ(ビー玉仕様)
No Image & No future

月別アーカイブ

ただいまの階層は、

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。