スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空のリモコン


 SF、というよりライトSF設定としてマンガなどに用いられることがある、気象操作のシステムっていつぐらいになったら完成するんでしょうかね。まだまだ夢物語なんでしょうか。ホログラムで気象を疑似体験するというものでもいいんですけど。
 太陽光に含まれる紫外線が人体に対して良くも悪くも影響を与えることはいろいろと研究されていて、実際に結果として出ていると思うんですけど、気象も、それのもつ性質が少なからず精神に対して影響を与えるものだと思います。まあ、あくまで私自身が感じるような気分的なものなので、具体的にこうとは言えないんですが。毎日かんかん照り、毎日雪、毎日雨とかなったら、人格にまで影響が出そうな気がするんですよねえ。ただまあ、あんまり一辺倒だと、それ自体が精神の起伏を抑えてしまうでしょうから、あまり良い影響が出ることはないんでしょうね。やっぱり完全なランダムであるべきなんでしょうか。

 しかし、そういう気象操作システムが完成したとして、真っ先に使われるのはどう考えても大規模戦闘用の兵器としてですよね。非致死性兵器としてのそれならまだそれほど大きな損害を出すものでもないかもしれませんが、それにしたって使用する場面の違いでしかないですし。
 空想の娯楽は裏での犠牲あってこそですかね。


 End of Eternityを再開しました。プロローグの半ばほどまでやって、それからすっかり放置していたんですがひさしぶりにやってみると面白いことなんの。なぜこれを放置しようと思ったのか。戦闘システムがなかなか新鮮で、かつ適度な難易度です。それほどエンカウント率が高くないのも良い。やればやるほど面白い。ストーリーも設定のわりにはあまり置いてけぼりにならない、良い塩梅です。ファイナルファンタジーもこういう路線をとればいいのに。わけのわからない凝り方するから。
 ヒロイン(?)のリーンベルもロリではないものの、なかなかに可愛らしく、しかも服を替えることができるので一粒で何度かおいしい。まあ着替えの服が高すぎてまだなにも買えてないんですけどね。攻略Wikiによるともう少し進んだら金稼ぎができるようなので楽しみです(自分で攻略する気が微塵も感じられないパターン) 
スポンサーサイト

trackback

comment

気象操作といえば、昔「戦国サイバー藤丸地獄変」でそんな能力を持ったお爺さんがいたような気がします。
最終章のボスラッシュですら天気を操り間合い無効化。ジジイ無双でした。

最近はシュタゲメインでゲームをプレイしているのですが、何気に借りてきたガンダムの第08MS小隊にハマッてたり。古い作品ですが面白いです。

あとは近い内にサイレンのPS3版にチャレンジしたいと思っているのですが・・・。
  • 2012-02-16│14:50 |
  • 真夏の黒猫 URL│
  • [edit]
No title
>戦国サイバー藤丸地獄変
このゲームの名前、はじめて聞きました。こんなゲームがあったんですね。
しかし、ボスラッシュ相手に無双とか、すごい爺さんですね。気象操作がそれほどゲームバランスをぶっこわすスキルだということでしょうけど。まあ、ゲームに限らず、実際にそんなことが可能になったら恐ろしい兵器になるのは間違いないですね。

第08MS小隊は面白い作品でした。ノリスとシローの戦いが何とも良かった。
もう視たことがあるかもしれませんが、ガンダムでしたら「嘘だと言ってよ、バーニィ」で有名なポケットの中の戦争も良い作品ですよ。08MS小隊よりも短いですし気軽に手をつけられると思います。

サイレンはどうですかね、あれ。主人公がSDKじゃないところがどうにも……。個人的にはリメイクじゃなく、そのままHDにしてもらったほうがよほど良かったです。SIRENは和風な感じが好きなところでもあるので。
  • 2012-02-16│16:53 |
  • かささぎ URL
  • [edit]

コメントする

Secret


自作品

Twitter

blog ranking

ブログランキングに参加中

プロフィール

かささぎ(ビー玉仕様)

Author:かささぎ(ビー玉仕様)
No Image & No future

月別アーカイブ

ただいまの階層は、

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。