スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時々虹がふる


 ひさしぶりに虹を見ました。かなり薄かったですけど、その代わりというか、なぜか結構太かったです。虹って奥行きがないので厚みが感じられませんが、存在感は人の建造物とは比べものになりませんね。もちろん、色の要素が大きいんでしょうが、なんといってもあの造形が素晴らしい。色の濃度と配色の兼ね合いから弧の描き方、そして追いかければ触れられるかもしれないと思わせる距離感。まさに奇跡の生みだした橋。
 そういえば、以前、一度だけ環水平アークというものを見たことがあるんですが、あっちはなぜか目立ちませんね。私がその現象自体に知識がなく、家に帰ってからネットで調べたときに初めて知ったわけですが、あれ以来見ることがありません。もしかしたら気づかずにスルーしているかもしれません。

 あー、というか、虹は雨上がりに架かるということも、虹の存在感を強くしている要因なんでしょうか。古来より、雨の降り始めと雨上がりの直後は小さなドラマを生みだすことがたびたびありますし、どこか、心持ち日常から離れたところに意識を置いているような気がします。まあ、雨が降っている最中はうっとうしいことこの上ないですけど。


AMD、Radeon HD 6670などDirectX 11対応パフォーマンスクラスGPU 3機種


 最近、23×17のデュアルモニタに変更してから、おおむね満足のゆくパフォーマンスを実現できているとは思うんですが、モニターアームとディスプレイの環境さえ揃えられるなら23×2+17×2というのもいいかなと思うようになりました。もう私自身、なにを目指しているのかさっぱりわかりません。
 それはさておき、RADEON6000シリーズのバリュー~パフォーマンスクラスが発表されたようです。HD5670、HD5570辺りでも、価格から考えると驚くほどの性能をもっていたんですが、今回発表された後継機種をみると、もうよっぽどのゲームでない限りではこのクラスで十分だと思わせてくれる性能になっていますね。

 単純なベンチマークの比較などは、
 ■多和田新也のニューアイテム診断室■ NVIDIAとAMDのバリューモデルGPUが新世代へ ~「GeForce GT 520」と「Radeon HD 6670/6450」を試す
 の記事で取り扱われているので、こちらを見るとわかりやすいと思います。

 いやー、新しいモデルが出回るのが楽しみです。しばらく目が離せませんね。
スポンサーサイト

trackback

comment

コメントする

Secret


自作品

Twitter

blog ranking

ブログランキングに参加中

プロフィール

かささぎ(ビー玉仕様)

Author:かささぎ(ビー玉仕様)
No Image & No future

月別アーカイブ

ただいまの階層は、

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。