スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハートフルファンタジー『魔法少女マミ☆マギカ』は君の心の中に

 ルーンファクトリーオーシャンズでやっと、やっと、ロリが来た! 信じて待ったかいがあった! これで勝つる!
 と思ったらそのロリ嫁もといパンドラのところに???という文字が。結婚可能ヒロインでもヒーローでもない。メインキャラクター扱いだから結婚はできる、と信じたいけど……よもや両性具有などと言うまいな。本当にやりそうだから困る。いや、むしろ、この容姿なら女主人公×パンドラでもありか!(やがて私は考えることをやめた)


 なんでも巷では売り切れ続出らしい『魔法少女まどか☆マギカ』のオフィシャルコミックスを購入してきたんですが、思った以上にあっさりな内容でした。しかも、あんまり絵が可愛くない。表紙の絵は全員とてつもなく可愛いんですが……。背表紙に描かれているQBもマスコットキャラっぽく見えるし。アニメの出来が良いだけに、残念。二巻、三巻もアニメ放映に合わせて続々発売されるようなので、今後に期待したいところです。
 外伝である『魔法少女おりこ☆マギカ』『魔法少女かずみ☆マギカ』という作品も並行、または順次発売されるようなので、こちらも楽しみ。


 その純然たる甘さで数多の私を殺害してきた『きみといると』が、最近発売した四巻で完結しました。いきなり修羅場などになることもなく、とにかく二人の甘い関係をまざまざを見せつけられるので、もうどうしようもないぐらい自殺衝動に駆られます。ただ、中身としては、最終巻とはいえ、三巻ぐらいからそれほど変わらないループ展開。終わり方も妥当というか、最善というか。もともとストーリーとしての仕掛けでどうこうしようという話ではなかったので、これで十分だと思います。恥ずかしさで転げ回りたいときには読みたい作品。
スポンサーサイト

trackback

comment

コメントする

Secret


自作品

Twitter

blog ranking

ブログランキングに参加中

プロフィール

かささぎ(ビー玉仕様)

Author:かささぎ(ビー玉仕様)
No Image & No future

月別アーカイブ

ただいまの階層は、

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。