スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

粘土細工の大人達


 『こどものじかん 9巻』発売から結構立ちますけど、何度か読み返してやっぱり面白い作品だなと実感。なんだかんだでりんは可愛いわ。あと白黒コンビもなかなか。白ちゃんはどんどん若返っていく。しかし、いつまで経っても巨乳組は空気。話の中でわりと重要な位置にいたりするんですけど、不遇っぷりがすさまじい。やはり貧乳こそが真理ですね、今回の巻でそれがよくわかりましたよ。って、これ前も似たようなこと言ったかな。

 それにしても、ふと思ったんですが、こういう、自分の感情に素直なキャラ達が目立つ、展開を引っ張っていく話というのは珍しいですね。色恋が主題にないから、というのも理由の一つでしょうけど、主人公の愚直さが上手く展開に繋がっています。そして、その裏で白井先生という、理性に抑圧されているキャラが良いスパイスになっています。話を動かすのが青木&りんペアで道を舗装するのが白井&黒ペア。素晴らしいバランス。
 しかしこの話、なかなか着地点が見えてこない。それどころか、いまとなっては、唐突にクライマックスへと爆走していきそうな気もする。もうほとんどエンディングの材料は整っているような感じですし。ああ、終わるのが怖い。新しいロリ成分がどんどん失われていく。


Intel、PCメーカー向けに6シリーズ・チップセットの出荷を再開


 思ったより早かったですね。Intel公式で発表があってから十日ほどですか。というか、早すぎる。こんなすぐに制作できるものなんでしょうか。なんというか、Intel側は結構前からこの不具合についてわかっていて、わざと時期をずらして公表したんじゃないかと邪推してしまいます。Sandy Bridgeの出鼻をくじかないように、とか。
 まあ、なんにせよ、これで問題が解決するならそれに越したことはありません。メーカー側でどれぐらい時間がかかるかはわかりませんが、メーカーによっては今月末ぐらいには新しいM/B出荷が始まりそうですね。
スポンサーサイト

trackback

comment

コメントする

Secret


自作品

Twitter

blog ranking

ブログランキングに参加中

プロフィール

かささぎ(ビー玉仕様)

Author:かささぎ(ビー玉仕様)
No Image & No future

月別アーカイブ

ただいまの階層は、

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。