スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Blue Zone?


 人間の怖いところって、無変化だけではなく、変化に対しても飽きを覚えるところにあると思います。SFにあるような、本当の意味で成熟した人間社会、もしくは人間そのものを作ろうと思うのなら、効率的な忘却が必要になるんじゃないでしょうか。いまの人間がごく普通に持っている忘却機能はアバウトすぎますね。
 まあ、そんなことになると技術を保有することが難しくなるので、それこそSF世界で行われているように、電子データとしての技術を人間にインストールして実行させられる状態に持っていくだけのシステムが必要になります。パソコンで言うところの、OSのシステム設定のバックアップを復元するような。で、データは完全に削除。
 そういうことができれば、思考のパラドックスに陥ることもないのではないかと思います。民主主義や社会主義に限ったことではありませんが、体系化された国家・政治体制が行き詰まるのは、それらが包括している事実の積み重ねを等しく受け入れてしまうが故に、許容の範囲を超えてしまうんじゃないでしょうか。変えるべき考えるべきは、社会体系ではなく、人そのものなのかもしれません。


 と、こんなこと言ってたら、時代が時代なら危険思想扱いされて投獄されそうですが、それはさておき年の瀬です、もう残すところ一日と少しで今年ともお別れです。
 イカ娘が終わり、ミルキィホームズが終わり、神のみぞ知るセカイ一期が終わり、そして挙げ句のはてに『ななつさ』まで終わってしまい、これからなにを希望にして生きてゆけばいいのかと頭を抱えているときに、追い打ちのような年末ですよ。まあ、来年はもしかしたらエロゲのほうをふらふら探し回るかもしれませんけどね。最近はパッケージを買うのがどうも億劫なのでDL版ばかりになるでしょうが。ただ、DL版だと新作を買う気になれないのが困りどころ。


 真夏の黒猫さんの例の企画で、通勤・通学時によく聴く曲ということでアンケート(?)を取られているので私も乗っかってみようかと思います。ただ、曲ごとに聴く、という習慣があまりないので、アルバムをちょっと。


  「通勤通学移動のときに聞く曲ベスト10」(改め、聞くアルバムベスト5)

1,敢えて、理解を望み縺れ尽く音声や文字の枠外での「約束」を。/te'
 今年一番よく聴いた。ロック系インスト。二曲目が特にテンションが上がる。

2,12 Stories/Duca
 Ducaの力強い声でテンションが最高潮。なにげにアルバム導入部のトラック1が結構好き。

3,Rouge Adolescence/ELISA
 かっこいい曲が多いです。

4,咲夜琉命 ~Ar tonelicoIII hymmnos concert side. 蒼~/アルトネリコ3
 ケンカはやーめーて!

5,Atelier Totori Original Soundtrack/トトリのアトリエ~アーランドの錬金術士2~
 戦闘曲はもちろんのこと、ダンジョンのBGMも素晴らしい。アトリエシリーズ最高峰のサウンドトラック。テンションの上げ下げのみならず、ゆっくり落ち着きたいときにも対応してます。とくに同ゲームED曲である『Dia』はプレイヤーの琴線に触れること必至。


 12 Stories以外は今年発売のアルバムですかね、たぶん。ラスト二つは間違いないですが。

 この通勤・通学時に聴く曲というものを抜きにしても、今年は音楽には恵まれていたと思います。トトリのサントラだけでもかなり繰り返し聴いていますし。コンシューマのロリゲーもなんだかんだで結構あったし。振り返るほどのことがない一年だった、と先ほどまで考えていましたが、思えばわりと恵まれた一年でした。アルトネリコ3、トトリ、ネプテューヌだけでもロリ成分は結構満足。
 ああ、ニーアレプリカントも今年か。あれも曲がすごく良かったです。サントラ買おうかな。
スポンサーサイト

trackback

comment

コメントする

Secret


自作品

Twitter

blog ranking

ブログランキングに参加中

プロフィール

かささぎ(ビー玉仕様)

Author:かささぎ(ビー玉仕様)
No Image & No future

月別アーカイブ

ただいまの階層は、

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。