スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sチェンジャー


 デスクトップに繋いだキーボードでノートPCを操作しつつ記事作成テスト。

 Sチェンジャー(link:窓の社)というフリーソフトを使って、キーボード&マウスを共有してみました。ACKー230なんていらなかったんや!(まあ結構気に入っているのでPS3用キーボードとして使うことにします)
 もう少ししたらデスクトップを二台同時に扱うことになりそうなので「キーボード用の切替器でも買うかー」と思っていたんですが、ちょろちょろっとネットを検索してみたところ、Sチェンジャーなるフリーソフトを発見。なんでも、リモートアクセスを簡単に行うソフトみたいですね。仕組みはよくわかりませんが、メインのPCに接続したキーボードでホームネットワークに接続したPCを操作することができるみたいです。最初にも書きましたが、今操作しています。
 ノートPCには別に外付けキーボードとしてACK-230を用意していたんですが、どうやらこのソフトのおかげでお役御免になりそうです。いやー、まさかマウスまでこんな簡単に共有できるとは。

 キーボードやマウスそのものの設定は、キーボードやマウスを接続したPCに依存するようで、ロジクールのSetpointに設定してある動きが、他のPCを操作するときも使えます。ちょっと文章がわかりにくいか。
 つまり、操作対象のPCにSetpointがインストールされていなくても、Setpointがあるときと同じ動きをしてくれるわけです。リモートアクセスってこういうものなんでしょうかね。


 とはいえ、私の環境ではデスクトップとノートPCが無線で接続している形になっている為か、ところどころ反応にもたつきがあります。押したはずのキーが抜けていたり、マウスカーソルが瞬間移動したり。この記事を書く上でのストレス度合いはD+ぐらい(落とした物を拾おうとしたときに別の物を落としてしまった場合に感じる程度のストレス)


 タッチパッドの不便さからめっきり使う機会が無くなっていたノートPCですが、マウスの共有ができるようになったことで少しは出番が増えるかもしれません。まあ、起動したとしてやることはないんですけどね。やっぱり画面は大きいに限る。13.1インチはちょっと狭すぎるなあ。


 と、ちょっと便利なソフト紹介でした。いろんなソフトを作る人がいるもんだなあ。
スポンサーサイト

trackback

comment

コメントする

Secret


自作品

Twitter

blog ranking

ブログランキングに参加中

プロフィール

かささぎ(ビー玉仕様)

Author:かささぎ(ビー玉仕様)
No Image & No future

月別アーカイブ

ただいまの階層は、

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。