スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケンカはやめて! 争わないで!


 アルトネリコ3が想像以上のできでドハマリしてました。もう最近、ゲームしかやった記憶がない。デモンズソウルからアルトネリコ3のコンボはあまりに酷すぎた。
 アルトネリコ3はわりとさくさく進んで、もう終盤まで来ました。プレイ時間は20時間ちょいかな。とりあえずは咲の好感度を上げまくってプレイしてます。フィラメントの貧乳っぷりとパージ時のポーズに釣られて……。アル・ルゥ(うたわれるものじゃないですよ!)も可愛いんですけどね。最初、別人格システムはどうかと思ってましたが、後半までやって来るとさすがにどうでも良くなってくる。というか、それぞれのキャラに愛着が湧いてきます。だが胸がでかいキャラ、お前らはダメだ。(私の頭もダメです) まあ、咲も結構あるみたいなんですけどね。もうちょい貧乳の割合が多かったら良かった。


 しかし、R.A.Hシステムだったか、戦闘BGMが変わっていく仕様がやったら面白い。イベント戦闘以外はそれぞれのレーヴァテイルに設けられたテーマソングが戦闘BGMになるわけですが、セットしたヒューマ(レーヴァテイルのサポートみたいな奴)がパージ(ヒロインの脱衣)とヒロインの調子(ハーモグラフィ&ハートの動き具合)によってBGMを変化させていくんですよ。これがなかなか新鮮。最初はハーモグラフィの動き方がさっぱりわかりませんでしたが。
 中盤以降の戦闘で前衛の攻撃力は敵のHPに対してどうしても低火力なので、詩魔法を使わないことには戦闘がスムーズに運べない。そこでR.A.Hシステムが響いてくるわけですよ。飽きの来ない戦闘BGM。そしてプレイヤーを戦闘に集中させないヒロインの脱衣シーン。良いシステムだ。(フィラメントの2段階目のパージムービーが大好きです)


 ただ、今回はコスモスフィアがさっぱりわからない。話が壮大すぎるせいか。従来の仕様であるコスモスフィアとは思いっきり外れた内容なんですよね。コスモスフィアに関しては、素直に作られていたアルトネリコ1のほうが面白かった。心の護であるどんすけやハマという存在も印象深かったから、というのもありますけどね。

 いやー、なんにせよ、面白い。まだ3はちゃんとしたクリアをしていませんが、1,2,3と非常に楽しめたシリーズ。
 ゴッドオブウォーでしたかね、プレイしたことありませんが、PS2で出ていた1&2をブルーレイディスクに収めてPS3用で出すことにしたという作品。あれみたいな感じでアルトネリコも1,2をセットにしてPS3で販売してくれたら良いのに。
スポンサーサイト

trackback

comment

コメントする

Secret


自作品

Twitter

blog ranking

ブログランキングに参加中

プロフィール

かささぎ(ビー玉仕様)

Author:かささぎ(ビー玉仕様)
No Image & No future

月別アーカイブ

ただいまの階層は、

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。