スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初音ミク先生の次回作にご期待ください

「あなたも宇宙開発を」 “初音ミク衛星”打ち上げ目指す「SOMESAT」 (1/2)


 ミクさんなにやってるんですか。
 歌を歌いつつ、3D化してダンスの練習をしつつ、レーシングカーに顔を出しつつ、アーケードに進出しつつ、小型化しつつ、そして宇宙へ。なんという活動家。二次元と三次元を行き来しながらのこの積極性と行動力、まさにお手本そのものですね。
 もうとっくにVOCALOIDとしての垣根を越えてしまいっているところはありますが、この調子で各分野で活躍していってくれるといいですね。


 記事が近くにあったのでついでにこっちも。

世界初のUSB 3.0対応HDDと増設カード、バッファローが発売


 USB3.0自体は今年中に来そうな感じでしたが、とうとう製品化。世界初はバッファロー。懸念されていた互換については、後方互換有りとのこと。とりあえずは外付けHDDとPCI-Express用増設ボードとのことですが、いや、HDDは? 今のHDDの書き込み・読み込み速度では、USB3.0の通信速度はまったく生かせないと思うんですが、どうなんでしょう。

 実際、記事内では、

 同社テストによると、新製品とターボUSBを使った場合の転送速度は130Mバイト/秒以上。USB 2.0対応外付けHDDと比べ、約3.7倍高速だったという。

 USB 3.0は次世代USB規格として転送速度を高速化。「Super Speed」モードの規格上の最大転送速度は5Gbpsで、USB 2.0「High Speed」(480Mbps)の10倍以上に達する。


 いやいや、USB3.0はUSB2.0に比べて10倍以上の転送速度があるのにHDDは3.7倍とか。
 というかHDDでまだ転送速度ってあがるんでしょうかね。ちょっとよくわかりませんけど、最近極端に早くなったというのを聞かない気がします。仕様かなにかで頭打ちになってそうな予感。
 まあ、USB3.0の今後の活躍に期待というところでしょうか。もしかすると、これを使えばUSBディスプレイの大型化が可能なんじゃないかなと思ったり。あとは無線LANの通信速度? どうかな。無線LANは電波法がうんぬんかんぬんと、規格を作るときの問題が多そうですし。しばらくは各メーカー(とくに周辺機器)の動向に注目したいところ。
スポンサーサイト

trackback

comment

コメントする

Secret


自作品

Twitter

blog ranking

ブログランキングに参加中

プロフィール

かささぎ(ビー玉仕様)

Author:かささぎ(ビー玉仕様)
No Image & No future

月別アーカイブ

ただいまの階層は、

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。