スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鋼鉄は四度目に砕ける

CEATEC JAPAN 2009 レポートリンク集
   by AV watch


 CEATEC JAPAN2009の記事を見てると開催地近くまで引っ越したくなる。引っ越そうかな。エロゲとPCとゲーム機と等身大くーちゃんタオルを抱えて。三菱の155型有機ELや、ソニーの3D表示は実際に見てみたい。
 なにやら今年の目玉は3D表示らしく、来年以降は3Dテレビを製品として発表していく予定みたいですね。3D表示となるとそれぞれの会社で独特の技術を用いた製品になっていくんでしょうけど、いやー、どうなっていくのか。まあ、私の関心はそのテレビでゲームにどういう楽しみが増えるかってことにしかないんですけどね。


「CEATEC JAPAN 2009」で各社がデジカメ関連品を展示 ~ロームの「有機ELストロボ」など
   by デジカメ watch


 デジタルカメラもなにやら興味深い。これまたソニーですが、顔認識技術とやらのデモで、リアルタイムで人間の顔をアバター化するとか。この顔認識技術はデジタルカメラに搭載されているようですが、これっていったいどういう技術なんでしょうか。基本の形を認識して、変化の度合いを見てるんでしょうか。それとも、表情のテンプレートみたいなものがあらかじめ登録されていて、それに近い形のものをその表情として認識するのか。
 どうでもいいですけど、指紋、声紋はデジタルセキュリティに使われているみたいですが、顔はどうなんでしょうね。きっちり認識できるんでしょうか。あんまり厳しいと本人も簡単に弾かれそうですが。


 それにしても、ロボット出てきませんね。いきなりポンと美少女メイドロボが出てきそうなイベントだと思うんですが。顔認識技術を応用したカメラ(目)とアンプ&スピーカー(声帯)とタッチパネル(触覚)とで美少女ができないものかと。あとは駆動回路ですが、その辺りは自動車の技術で……美少女というより変形ロボになりそうですね。まあ、変形ロボもある意味叶って欲しい夢と言えなくもないか。
スポンサーサイト

trackback

comment

No title
 開催場所というかメッセは実家から自転車15分。
 3D系統の技術は進歩が著しいですねえ。もう少ししたら二次元の世界に飛び込んでいけるかもしれません。むしろウェルカム。
  • 2009-10-08│10:14 |
  • 篠塚優人 URL│
  • [edit]
No title
本当ウェルカムですね。二次元が三次元に出てくるのが先だったら、ほどよい具合に混沌が這い寄ってきそうです。そこらでホログラムの人間像が歩きだしたりしたらまさに電脳世界。まあ、そこまでやってしまうと不気味ではありますが。

ご実家からそこまで近いとは。全国区の大きなイベントとなると、たまにしか聞けないような地方出身としては羨ましいかぎりです。
3D技術もいいですけど、移動技術もどうにかならないものですかね。日本の端から端まで10分ぐらいで行けるようになる日は来ないものでしょうか。
  • 2009-10-08│12:17 |
  • かささぎ URL│
  • [edit]

コメントする

Secret


自作品

Twitter

blog ranking

ブログランキングに参加中

プロフィール

かささぎ(ビー玉仕様)

Author:かささぎ(ビー玉仕様)
No Image & No future

月別アーカイブ

ただいまの階層は、

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。