スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲーム機用アクセスポイント WLI-UC-GN

 というわけで早速買ってきました。

 BUFFALOのUSB無線子機WLI-UC-GN


 ネットに繋がっている状態のPCのUSB端子に繋げるだけで、PSP,PS3,DS,Wii+iPhone3Gなどの無線LANのアクセスポイントになるという優れものです。こんなものが2,000円で買えるとは。

 一応、PSPでなんだかんだとやってみましたが特に問題はないようで。ネットは普通に接続できますし、ゲームでのDLも問題ない(モンスターハンター2ndGのダウンロードコンテンツで確認)。一応、Xlink kaiというアドホックモード用にも対応しているとのことですが、こればかりは友達がいない私には確認することが不可能なのでなにも言えない。ゲームを一緒にプレイする友達とか。あれですか、都市伝説ですか(ところがどっこい……現実です……!これが、現実……!)。

 キーセキュリティの暗号化モードであるWPA-PSK(AES)接続も問題なくできる。WPAキーは手動入力でしたけど。

 どうやらPSP側のAOSSはWPA-PSKに対応してないみたいですね。AOSSだとWEP64で接続されることになるようです。AOSSは本当に楽なのでできればAOSSで対応していて欲しかったですが、まあ文字をちょろっと入力する手間なんて大したものじゃありませんからね。

 ちなみに、この製品は、親機(アクセスポイント)として使う場合、ゲーム機専用のアクセスポイントとしてしか使えません。というか、こういうことができるだけでも凄いですが。無線LANの仕組みはよくわかりません。私にとってはもはやブラックボックスですよ。

 そもそも無線LANってどうやってデータを発信しているんでしょうね。赤外線やらなんやらの発展とか……ラジオ、無線辺りかな。遡るとどこまで行くんでしょうか。無線はどっかの戦争で初めて実用化されたものが動かされたとか聞いたことがあるような気がする。第一次大戦辺りか、もっと前か。技術的にはイギリスの産業革命後でしょうから、一九世紀以降に出てきたものであるとは思うんですが。いったいどういう発展をしてきたんでしょうね。というか今後どうなっていくんでしょうね。家電がぜんぶ無線LAN対応なんてことになる時代が来るんでしょうか。無線LANに変わる通信技術が生まれなければありえそうですね。

 違う、話が違う。

 えー、WLI-UC-GN。ゲーム機のアクセスポイントに困っている方にはいいかもしれません。本体はかなり小さいし。
 おまかせっ! あんしんっ! ツインエンジェ――じゃなくて、おまかせ安心AOSSのBUFFALO。まあ、こんなこと書いててもすぐに後継機の製品が出たりするんでしょうけどね。ドラフトだった無線規格IEEE802.11nがもうすぐ正式なものとして認められるみたいですから。それにあわせて新製品が出るでしょう。
 と思ってたら、

IEEE 802.11nは、現在認定を受け、市場投入されている802.11n ドラフト2.0準拠製品と同じ周波数帯で基本機能の変更なく相互接続性を確保する。ドラフト認定された機器は最終的な認定プログラムの中核となる要件を満たすため、再テストを受けることなく「802.11n認定機器」として扱えることになった[4]。



 現在出回っているDraft2.0製品は、まったく問題なくこれから出てくる802.11n製品と合わせて使えるようです。良かった良かった。
 まあ、私の場合、無線子機として使うことはないと思いますが。パソコンを無線LANで繋ぐのだけはなにがなんでも避けてやる。

 しかし、やっぱりなぁ、ゲーム機がこんな簡単にネットに接続できるのか。こういってはなんですが、幼い子供にはもう迂闊にゲーム機を持たせられませんね。ゲーム機を扱う為にある程度の知識が必要とか。どうなんだそれ。DSはどうだか知りませんけど、PSPはかなり普通にネットをうろうろできますからね。なぜかタブブラウザですし。
 もうここまで来るとなにが必要でなにが不要なのかわからない。情報伝達の手段としてネットは必要でしょうけど、携帯ゲーム機にまでそれが伝達されるとなると……うーん。まあ、こういうのは時代に取り残される人間の解釈でしかないのかもしれませんけどね。製品として、望まれるときに望まれる形として出てきたというだけで、それ以上の意味はないわけですから。ちょうど、少なくなってくるセミの鳴き声に気づいてセミの儚さについて感慨にふけるのと似たようなもんでしょう。それにしても、ふと思ったんですが、二次ロリ美少女がセミ捕りしている姿が想像できない。二次ロリ美少女って遊びがいちいち大人っぽいイメージがありませんか?
スポンサーサイト

trackback

comment

No title
Xlink kai用のやつ前持ってたけど、どこにやったか忘れてしまいました……MHP2Gもあるのに!

No title
ですよね。私も以前使ってたやつを探し出すのには苦労しました。
マイクロUSBとかどうとか言ってますけど、小さくなっていくのも考えものですよ。次は、無くしたときの為に簡単に見つけ出せる機能を付けて欲しいですね。

しかし、前使っていたときはXlink kai対応がどうこうという機能のことを知らなかったので、なんか不思議な感覚でした。あんな昔に買った製品がー、と。機能を使い切れていなかったことを考えると急にもったいなく思えてきます。
  • 2009-08-31│18:50 |
  • かささぎ URL│
  • [edit]

コメントする

Secret


自作品

Twitter

blog ranking

ブログランキングに参加中

プロフィール

かささぎ(ビー玉仕様)

Author:かささぎ(ビー玉仕様)
No Image & No future

月別アーカイブ

ただいまの階層は、

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。