スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この星で、君は最後の一体となった。なにか感想はあるか?

 ブラウン管テレビの時代はもう終わっていたんですね。


 PS3用に液晶モニタを買おうかと検討しています。液晶テレビではなくモニタ。テレビはどうせ観ないのでこれを機会にきっぱり切って捨てようかと。値段がぜんぜん違いますし。気づくとモニタは驚くほど安くなってるんですよね。
 モニタのことは以前、ちょっと調べていたんですが(以下私なりにまとめたメモです)、


TN方式:値段が安く、応答速度が早い。その代わりに画面を見る角度によって色が変化する場合が多い。

VA方式:高コントラスト=明暗くっきり。ゲームの場合、FPSやホラーADVをやるときなんかに重宝するかもしれない。応答速度はTN方式に比べれば若干劣るらしいが、それほど問題になるほどでもないらしい。

IPS方式:視野角が広い(=画面を見る角度によって表示されている画面が変化しないらしい)。画質がとにかく綺麗。価格が高い。応答速度に難がある? 静止画でもっとも実力を発揮するのかもしれない。


 と、こんな感じ。詳しくはWikipediaで。TN方式VA方式IPS方式

 液晶モニタに関していえば、ゲームに適しているかどうかとコストパフォーマンスを合わせて考えたところ、目的もなく下手に高いものを買うより低価格~中頃の価格の製品が良いんじゃないかと。まあ、こういうのは実際に映してみないとわからないんでしょうけどね。
 ただ、お金があるなら株式会社ナナオのFORIS FX2431が欲しい。12万はきつい。欲しいけど。

 あとグレア&ノングレアはどっちでも良いんでしょうけど(それこそ好みとしか言いようがないと思う)、長時間ゲームする場合ならノングレアのほうがいいのかもしれませんね。


 どうしよう、なにを買おう。インターフェースはHDMI接続を最低条件にしたとして、あとはどこで条件をつけるか……。価格を条件にしてしまうと、あとから後悔するものをつかむ可能性が高まるんですよね、こういう場合だと。かといって10万するものは買えない。
 いっそめちゃくちゃ安いのを買って次までの繋ぎにするのも良いんですが……そんなことするぐらいならブラウン管にがんばってもらったほうが良いような気がする。ゲーム環境としても。
 困ったもんだ。

 まあ、こういうのは何を買おうと考えているときが一番楽しかったりするんですけどね。
 もう少しのた打ち回ることにします。



 *追記

 上の記事書き上げたときにハッとしました。

 Wiiでの接続まったく考慮してませんでした。

「XBOX360はHDMIがあるし、HDMI接続があればオッケーかな」とか、まだ持ってもいないハードのことについて考える暇はあったのに。なんてこった。


スポンサーサイト

trackback

comment

コメントする

Secret


自作品

Twitter

blog ranking

ブログランキングに参加中

プロフィール

かささぎ(ビー玉仕様)

Author:かささぎ(ビー玉仕様)
No Image & No future

月別アーカイブ

ただいまの階層は、

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。