スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オンザステージ

 とうとうロロナのアトリエ~アーランドの錬金術士~発売日が明日にまで迫りました。いやー、長かったようなそうでもないような。

 今回、ロロナのアトリエはなぜかガスト作品としては今までになかったほど注目されているようで(アルトネリコはさておき)、ちょっと不思議な気がしています。いや、今回、ガストがそれだけ力を入れて宣伝しているということなのかもしれませんが。
 とはいいましても、マナケミア2のときもゲームショップなんかではデモ画面が流されているのを見かけたりしましたけどね。
 ネット上での話題のされ方がぜんぜん違う。なぜだ。ハード競争うんぬんが一枚噛んでいるようであるのは想像がつきますが、それにしたってなにもロロナのアトリエを持ち上げなくてもいいだろうに。


 さて、原点回帰と銘打たれたPS3としてのアトリエシリーズ第一作。
 これまでさんざん喜びのダンスを踊り続けてきた身として、いまさらながら軽く不安要素を挙げてみます。

 肝心のゲームとしての評価ですが、たぶんそれほど奮わないと思います。
 もちろん、私や初期アトリエシリーズが大好きな層としてはべつです。公式の説明動画を見るかぎり、思いきりエリーのアトリエっぽいんですよ。雰囲気的に。

 私の見立てでは、今回の初動はガスト好きが4割、興味本位のPS3ユーザーが4割、過去のアトリエの面影を求めてやってきた人1割、PVやらなんやらネットの評判などから1割ぐらいだと思います。
 エリーでなくても、マリーでもユーディーでもなんでもいいです、やったことがある方はわかると思いますが、とにかく舞台が変わらないんですよね。
 アトリエシリーズの目的は、最終的に錬金術でアイテムを作りだすことであって、冒険じゃない。最後にたどり着く、もしくは戻ってくるのはアトリエなわけです。アトリエシリーズをやった人から言わせれば「なにを当然なことを…」と思うようなところで脱落者が多数出ると見ます。

 アイテムを作り出すことが目的。これって、思ったより枷が大きいんですよね。RPG慣れしている人にとっては特に。
 アルトネリコやマナケミアにも調合らしきものがありましたが、ロロナのアトリエは構成的にダンジョンを追うものではないことは明白でしょう。
 良くて4割、悪くて6割以上の人がロロナのアトリエのエンディングを迎えることなくプレイを放棄するんじゃないかと思います。初心者にもやりやすい仕様という宣伝も見かけましたが、わかりやすいかどうかではなく、アイテム作りを楽しいか思えるかどうかが問題ですからね。この時点である意味敷居が高い。



 もうひとつ気になるのがガストの次回作。
 とりあえず、次回新作もPS3だとは思います。そこでなにが来るか。
 アルトネリコかイリスか。あるいはマナケミアか(この可能性は薄いと思いますが)。
 私の予想では、ここらでひょっこりイリスが出てきそうな気がするんですが、まあなんにしてもです、次はいずれかのシリーズの続編である可能性が高いと思います。そうすると、前後のシリーズとでハードを挟むことになってしまうわけです。そうなると購入を踏みとどまる人が多くなる。

 PS3ゲーム開発ということで、やはりこれまでよりも開発にお金がかかっているでしょうから、ここらでガストにはヒット作を出して欲しいところと思っていたりする。

 しかし、ロロナはそうなるには厳しいだろう、というのが私の予測。さっきあげたプレイ自体の敷居の高さの為に、初動から大きく伸びることはないだろうと思うわけです。
 で、次回作にアトリエシリーズではなく、RPG寄りのタイトルをもってくる場合、まったくの新作でない限りは、やはりこれも直接の売り上げは期待できないんじゃないかと。アルトネリコ3が来た場合はヒットの可能性がまったくないとは言えませんが、それも1発売時からの知名度向上&1,2の評判の良さを大きく見積もっての話でしかない。イリスが来るかも、とさっき言いましたが、イリスだったらまず間違いなくヒットにはならない。中身がどれだけ良くてもです。イリスの前作から時間がちょっと空きましたからね。

 ガストのPS3参入は時期として、また立ち位置としても上手いところに入ったと思います。ここでひとつのジャンルとして確立できればPS3時代は約束されたものになるでしょう。……しかし、難しいでしょうね。正直、ガストから大ヒットするタイトルが出ることは想像しづらい。


 私としては、ガストにはこれまで通り新しいものに挑戦していってほしいんですよね。そこに至るまでに一作や二作転けたところでまったく気にならない。仮にロロナが期待ほどに評価されなかったとしても、萎縮せずに次回作に取り組んでもらいたいものです。
 まあ、ロロナのアトリエが絶賛されて大ヒットするのが一番良いんですが。10万、いや、30万ぐらい売れれば良いんじゃないかな。それだけ売れればアーランドの錬金術士2も期待できそうですし。

 さて、どうなることやら。

スポンサーサイト

trackback

comment

コメントする

Secret


自作品

Twitter

blog ranking

ブログランキングに参加中

プロフィール

かささぎ(ビー玉仕様)

Author:かささぎ(ビー玉仕様)
No Image & No future

月別アーカイブ

ただいまの階層は、

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。