スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マッチ売りの少女と図書館


【ニコニコ動画】世界の美しい図書館集めてみた【第一弾】
 建造物の取り組み方の違いが根底にあるんでしょうけど、欧州の図書館や美術館は規模と外観の凝り方が日本とは桁違いなんですよね。
 図書館である以上、当然蔵書と機能が重視されるべきではあるんですが、上の動画に見られるような図書館の数々には圧倒されます。踏み込むのを躊躇うほどです。
 世界三大美術館にしても、その規模は中をぐるっと回るだけで数日はかかると言われてますし。行ったことないので詳しいことは知りませんけど。

 そうそう、世界三大美術館といえば、メトロポリタン美術館がありますよね。あの名前を見るとどうもカニグズバーグの『クローディアの秘密』を思い出してしまいます。あれは良い美少女小説、もとい児童向け文学作品だと思います。とくにあのシーン、クローディアが夜中の美術館でその幼い肌を水でなぞって……おおっとこれ以上は書けませんよ!
 続きが気になってしまったよい子のみんなは実際に作品を読んでみてね!(これはこれで違う気がします)

 それにしても美しい図書館か、私も行ってみたいものです。ただ実際には図書館に行っても本をほとんど読めないというのがどうも……図書館に行くだけ行って本を読まなくちゃ面白くありませんからね。図書館の楽しみは、椅子に座ってじっと本に意識を向けてこそ味わえるものです。
 しかし、こんなこと言っていたら数カ国語に対応していないといけない。難しい。というかせめて外国語を一つでもまともに理解してから言えという話ですね。

スポンサーサイト

trackback

comment

コメントする

Secret


自作品

Twitter

blog ranking

ブログランキングに参加中

プロフィール

かささぎ(ビー玉仕様)

Author:かささぎ(ビー玉仕様)
No Image & No future

月別アーカイブ

ただいまの階層は、

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。