スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘れられた論理

MS、Windows 7でXPアプリを稼働できる「Windows XP Mode」発表


 Windows7で仮想WindowsXPとしてアプリケーションを稼働できるという話。
 正直、MSがどうしてここまでXPを引っ張るのかよくわかりません。現在、それだけXP使用者が多いということなんでしょうが……。世代交代時のWindows離れが怖いんでしょうかね。美少女ゲームが問題なく動くのなら私としては文句はないんですが。

 まあ、それはともかく、現在の環境に満足している人から見れば、これは嬉しい報せでしょう。かくいう私も満足している部類です。
 いや、そもそも何が足りないのかよくわからないので、今以上の快適な環境があるのだとしてもそれがわからない。
 快適な環境って、実際に触ってみないかぎりはわからないんですよね。

 たとえば、Vectorで、いろんな人が公開しているフリーのソフトがあるでしょう。私はランチャーやテキストエディタにキャプチャーソフト、まあそんなところでしょうか。市販の有償ソフトもいくつか購入してますがそれはさておき、導入する前と後ではまったく使い勝手が変わるんですよ。
 しかし、その使い勝手が変わる、ということが実際に使ってみるまでわからない。つまり、自分が望んでいる機能がどういうものなのかわからない、という。
 ソフト開発をしている人ならこんなことはないと思うんですよ。自分が必要とする機能を理解して、それを作っている立場にいるんでしょうから。
 プラグインなんかもそうですね。ブラウザやらなんやらのプラグインも、自分がどういう機能を欲しているのか正確に見極めることができれば、それに応じたものを見つけ、今より快適な環境になるんでしょうけど、そもそもなにを導入すればいいのやら。

 ちょっと話が逸れに逸れましたが、MSにとってのWindowsXPの位置。かなり地位が高いことに間違いはないんでしょう。MSはWindows以外のOSよりもいち早く新しい“快適さ”、あるいはWindowsだけの利点を打ち出さなければいけない立場にある。そのMSが新しいOSに仮想XPを用意するというんですから、Windows7にOSとしての価値がどれだけあるのか、少々疑いがでてきます。
 ライセンス繋ぎといいますか……さっきも言いましたが、やはりWindows離れを抑える為の戦略なんでしょうかね。
 Windows7はWindows7として売り出せばいいのに。せっかくの新しい名前がもったいないような気がします。

スポンサーサイト

trackback

comment

コメントする

Secret


自作品

Twitter

blog ranking

ブログランキングに参加中

プロフィール

かささぎ(ビー玉仕様)

Author:かささぎ(ビー玉仕様)
No Image & No future

月別アーカイブ

ただいまの階層は、

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。