スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東方EX放浪記 Part2

 紅魔郷EX、道中怖い、中ボス抱え落ちの名所、ボスほとんどのスペルが怖い。
 Windows版最初の東方Project製品ということですが、かなり難しいです。案の定かなりの回数やられました。
 私は、とくにボスの最後の二つのスペルが苦手で、ボムの一つや二つじゃ抜けられないんですよ。何度『495年の波紋』で落とされたことか。
 そもそもそこにたどり着くまで残機を保たせればいいじゃないか、という話なんですが、これがまた難しい。下手すると道中で一機落としますし、かりにノーミスでボスまでたどり着いたとしても、ボムはほぼ確実になくなっていますから、『フォーオブアカインド』か『カゴメカゴメ』、そこまでなんとか抜けたとしても『恋の迷路』でほぼ確実に落とします。通常ショットが弱い霊符霊夢だったりしたら、下手すると2機ぐらいここまで落としますからね。ひどいもんです。
 とにかく、安定して避けられる、というスペルがありません。

 今回クリアしたのは、もとから数回クリアしていた夢符はのぞいて、魔符魔理沙、霊符霊夢、恋符魔理沙の順番でクリアしました。

 クリアが易しいと思われる順番に並べると、

 夢符霊夢→魔符魔理沙→恋符魔理沙→霊符霊夢

 です。

 霊符霊夢は、ショットが弱いせいで、とにかく『495年の波紋』がとんでもないことになりますね。ボムがいくらあっても足りない。クリア時はやはり0機0ボムでした。まあ、他のキャラも残機を余らせてクリア、ということはできませんでしたが。
 しかし、今回、最後にクリアした恋符魔理沙で初めて「恋の迷路」を取得できたんですよ。ぐるぐると回って。かなり怪しい避けが入ってますけどね。


 というわけで最後、地霊殿EX。難関だー、難関だ-、と思ってたわりには結構楽でした。道中はまあ、簡単なほうでしょうかね。ボムを結構使えるという点が大きいかな。弾消しがほとんど期待できない機体もありますけどね。ダジャレじゃないよ!
 とくにこれといってひっかかる場所はありませんでしたが、あえて言うなら魔理沙のパチュリー装備がちょっと辛かった。見た目のわりに攻撃力が低いんですよね。一部のショットはかなり強いんですが。まあ、アリス装備の遠距離に較べればマシなんでしょうけど。

 クリアした順は、霊夢BC魔理沙ABC。(霊夢Aはクリア済み)

 クリアが簡単だった順は、

 霊夢A→霊夢B→魔理沙C→魔理沙A→霊夢C=魔理沙B

 といったところでしょうか。パチュリー装備は、使いこなせる人なら『無意識の遺伝子』が楽になるかもしれない。私には無理ですけど。結局ラスト三つのスペルは取得できそうでできなかったなぁ。



 まー、そんなこんなでEXで全キャラクリア達成しました。花映塚と文花帖はしらん。
 どれもノーマルほど苦労しなかったような気がします。ただ、ノーマルと違って、どのEXも安定クリアというにはほど遠いプレイ内容です。どうしてか、いつもぎりぎりな戦いになるんですよね。まあいいんですけど。
 ちなみに、ここまでやってみて、私が感じたEXのクリア難易度ランキングはこんな感じ。難しい順。

 紅魔郷EX→妖々夢Ph→永夜抄EX→地霊殿EX→風神録EX

 単純に弾幕の難易度がどうこうではなくて、エクステンドやボムのシステムを考慮した上でのクリアしやすさなので、自機によって変動もあるでしょうけど、だいたいこんな感じ。
 地と風は入れ替わってますが、だいたい東方Projectをさかのぼった形ですね。
スポンサーサイト

trackback

comment

コメントする

Secret


自作品

Twitter

blog ranking

ブログランキングに参加中

プロフィール

かささぎ(ビー玉仕様)

Author:かささぎ(ビー玉仕様)
No Image & No future

月別アーカイブ

ただいまの階層は、

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。