スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東方EX放浪記 Part1


 いつだかの宣言通り、永夜抄の紫のラストワードである深弾幕結界を取得後、EX巡りをしています。
 風神録、永夜抄、妖々夢(Phantasm)まで全キャラでなんとかクリアしました。
 まあ、ラストワードをすべて出す前に風神録と永夜抄は全キャラクリアしていたわけですが。


 風神録EXは、道中楽、中ボスも楽。ボスがちょっと強い。
 そのちょっと強いボス。いくつか難しいスペルはありますけど、通常がボム一つで余裕で飛ばせること、とにかくミスをしなければパワー補充(ボム補充)できるところが肝ですね。いくら強いとはいえ、これでずいぶん難易度は下がっていると思います。
 ただ、霊夢はともかく、レザマリは別として、魔理沙の他装備はどちらも癖がありますのでなかなか苦労しました。とくに難しかったのはスプレッドスター装備。
 高威力装備、と謳っておきながら、どう考えても魔法使い装備のほうが与えるダメージは大きいという。いや、私の使い方が悪いのかもしれませんけどね。魔法使い装備はボスが動かないとき、とんでもない威力を発しますからね。ミシャグジさまに関しても、風の全装備の中で一番楽に抜けられる装備でしょう。

 道中からボスまで全クリアの簡単さを順番にしたら、

 霊夢・誘導装備→魔理沙・魔法使い装備→霊夢・前方集中装備→霊夢・封印装備→魔理沙・高威力装備

 といったところでしょうか。魔法使い装備は癖がありますが、設置のタイミングを覚えさえすればかなり楽。面白い装備です。


 永夜抄EXは、単機じゃなくペア4組だけクリア。
 中ボスが強い、ボスの通常が厄介、ボスのスペルがあっちー、となんとも困ったEX。
 ただ、永夜抄はスペルプラクティスがあったので助かりました。まあ、練習で避けられても実践じゃ避けられないんですけど。フジヤマヴォルケイノは実践じゃ一度も取れてなかったような気がする。
 道中は、自機の雑魚掃討力の高さのおかげでかなり楽。最後の妖精以外はノーボムでも楽にいける(最後の妖精には安置もありますし)。道中に関していえばEXの中でもっとも簡単ですね。

 ペア限定でクリアのしやすさをランキングにするとこんな感じ。

 結界組→幽冥組=紅魔組→詠唱組

 EXの場合、通常ショットの攻撃力が高いほうがクリアしやすい傾向があるんですが、永夜抄EXはどうも精密な動きを要求されるところが多いので詠唱組は辛かった。
 精密な動きができないという点では紅魔組もそうなんですが、レミリアの設置型使い魔が有効な場面が多いのでわりかし楽でした。というか、ペア4組でクリアして、インペリシャブルシューティングを出せたの紅ペアだけでしたし。速攻撃破はやはり強い。


 妖々夢Phantasmは最初から最後まで難易度高い。
 紫のスペルはパターンが多いので慣れさえすれば楽! ……そう思っていた時期が私にもありました。
 とにかく安定しない。せっかく紫までノーミスでたどり着いても、最初の二つのスペルと通常で抱え落ち連発とか。どうしろと。
 道中前半はそれほどではないんですが、問題は中ボス以降。まず中ボスの通常攻撃、あれ苦手なんですよね。というか、ミスする確率が非常に高いので決めボムしてます。中ボスのスペルはまあ、怖くはありますが、どちらもそれほど厄介というわけではないですね。
 道中後半は抱え落ちを恐れてびびりボム。下手すると2ボム。魔理沙だと一機落としもざらです。弾が早いので、先行して動かないといけないんですよね。慣れが足りないだけかもしれませんが。
 そしてボスは通常が怖い、スペルも怖い。EXボスといえば「これは休憩」と思えるスペルがあったりするんですが、紫にはないんですよ。全部怖い。あえて言うなら、永夜抄で深弾幕結界を取ったので、最後の弾幕結界はもはや怖くない。
 逆に一番怖いのは生と死の境界。同じ軌道で来ているはずなんでしょうけど、なかなか避けられない。たいてい違う場所でミスってますし、対処もしようがないですし、困ったもんです。

 クリアのしやすさ、というより私がクリアした順は、

 夢符霊夢→霊符霊夢→幻符咲夜→時符咲夜→魔符魔理沙→恋符魔理沙

 やっぱり霊夢が一番使いやすい。単純に私のプレイスタイルにあってます。
 魔理沙はボム数が少ないことより、とにかく攻撃範囲の狭さが酷い。魔符はまだ良いですが、恋符はどうしようもない。まったくあたらない。唯一、道中で大苦戦した機体です。
 ノーマルをやるときはそれほど気にならなかったような気がするんですけどね。


 残すところは紅魔郷と地霊殿。どちらもまだ霊夢の針装備(地は紫)しかクリアしてません。どっちも難しいんですよねぇ。
 正直、上の三つは初めてクリアしたとき、他装備でもいけるだろうなとうっすら思っていたんですが、紅と地はそんな余裕がなかったんですよ。とくに地はキャラ毎の特性がとんがってますし。どうなることやら。
スポンサーサイト

trackback

comment

コメントする

Secret


自作品

Twitter

blog ranking

ブログランキングに参加中

プロフィール

かささぎ(ビー玉仕様)

Author:かささぎ(ビー玉仕様)
No Image & No future

月別アーカイブ

ただいまの階層は、

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。