スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WiiじゃなくてXBOX360買っとけばよかった\(^0^)/

 ちくしょう、スターオーシャン4とかアガレスト戦記とかやりてぇ……。ついでにバイオ5も。
 ルーンファクトリーフロンティアはキャンディと結婚できるんだったらなぁ、良かったんですけど。いや、十分に面白いんですけどね。
 ゲーム機本体って、スペースや配線、手入れの問題であんまり増やしたくないんですけど、このままだと箱360も買うことになりそうな予感。こうなると、もういっそ開き直ってゲーム機ラックを用意してスペース確保するぐらいしか打開策が思い浮かばない。
 ゲームとPCは買いたいと思ったときが買い時でしょうし。というか、最近本当コンシュマーばっかり見てます。
 エロゲ―の買いたい作品リストはストックされるばかり。一向に開放される気配がありません。
 こっちは単純にお金の問題。HDDは二次美少女用に増設したばっかりですから、準備は万端です。もし私の懐に今いくらか余裕があったら、私の部屋はあっという間にカラフルで雅な箱で埋め尽くされるでしょう。そもそも私の場合、エロゲの主な購入手段が通販なんですよね。貧乏性な私は通販はまとめ買いしないと損みたいな考えを持ってます。まったく、辺境暮らしは辛いぜ。
 

Fusion-io、読み取り1.5GB/secの世界最速SSD ~PCI Express接続で最大容量1.2TB


 なにやら知らぬうちにPCI Express接続のSSDの発売が決定したようで。いや、上の記事は企業向け製品、とのことなので直接市場に出回るというわけではないようですけどね。
 正直、仕組みはよくわからないんですが、利点はよくわかるこの製品。
 簡単にRAIDを組めること(メモリモジュール2つでRAID1を組める、と記事に書いてあるところを見ると、これ単体でRAID1(ミラーリング)を組めるようです)、データの転送速度がS-ATA接続のHDD&SSDに較べ数倍早いこと。あと、これは合っているのかどうかわかりませんが、記事を見る限りでは一つのカードにつき2つのSSDを搭載する形になるようです。最大が640GB×2で1,28TB、最小が160GB×2で320GBでしょうかね。
 で、市場に出回る前からこんなことを言うのもあれですが、この製品のネック。まずは価格ですね。いくらSSDが安くなっているとはいえ、現在、大容量HDDが非常に安い。読み込み速度によっぽど不満がなければ、記憶媒体はもう十分出尽くしている感があるでしょう。しかも、この製品は専用のSSDでしょうから、値段もかなりのものになるはず。
 まあ、半年ぐらいで一般向けに発売されることになって、初期の価格は12万前後といったところでしょうか。いや、適当ですけど。市場に出るのはもっと早いような気がしますし。

 そして次、こっちのほうが大問題。接続インターフェースですね。
「PCI-Express x16が3つ以上あるマザボを使ってるけどスロットは空いてるよ!」
 そんな人はめったにいないでしょう。それなりのマザーボードを使っている人なら、すでにスロットは埋まっているはずです。つまり、実際にこの製品を使おうとするとマザーボードを変える必要が出てくるかもしれないという。さすがにそれは現実的じゃない。
 まあ、どうせ先の話ですし、これからマザーボード、もしくはPCを買おうという人ならこういう製品も視野に入れていると楽しいかもしれませんね、という辺りで。

 というか、これを欲しがる人が価格やインターフェースで足踏みするということもない思いますけどね。私としては現時点ではあまり関係ない話ですし、とりあえず値段の変動を見守るぐらいですかねぇ。わびしい楽しみ方だ。
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

忍び寄る進化

PhotoFast、リード750MB/secのPCIe x8接続SSD ~RAID 0コントローラ/キャッシュ搭載   by PCwatch  誰だ、一般市場にでるのは半年ぐらい先とか言ったやつ...

comment

コメントする

Secret


自作品

Twitter

blog ranking

ブログランキングに参加中

プロフィール

かささぎ(ビー玉仕様)

Author:かささぎ(ビー玉仕様)
No Image & No future

月別アーカイブ

ただいまの階層は、

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。