スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクセルワールド  01黒雪姫の帰還――加速しろ――


 『アクセルワールド 01黒雪姫の帰還』
  著:川原礫 イラスト:HIMA
  出版:電撃文庫


 仮想世界のとてつもない疾走感が現実に襲いかかる!


 舞台は仮想世界が発展している未来の話。毎日の苦しい学校生活をひたすら耐えていた主人公ハルユキは、ある日、学校の副会長、黒雪姫という通り名をもつ女生徒に声をかけられる。
 「もっと先へ――《加速》したくはないか」
 まったく遠い世界の存在だと思っていた人物から謎の言葉に、ハルユキはなにかの間違いだと思いながらも、黒雪姫の元を尋ねる。
 黒雪姫はハルユキを出迎えると、あるプログラムをハルユキに与えた。

 
 と、あらすじはこんなところ。
 いやー、これは熱い。主人公がこれ以上ないぐらい熱い。

「どんなゲームでもお前がオレに勝てたことがあったかよ?」



 こんな啖呵を切るところが、これまたすごい。この主人公は本当にこれから先が楽しみ。
 ようはゲーム世界でのバトルものなんですよ。ただ、このゲームに関わっている人間は、現実世界でとある特殊能力を得ることができるという。
 キャラのことはさておき、とにかくストーリー展開が単純明快かつ灼熱。

「ゲーム? オーケー、やってやるよ」→「エンディングを見るまではオレが主人公だ」

 ちょっとばかりヒロインに色がないというか、いまいちキャラが弱いのが気になりますが、そんなことは後回しで問題ないですからね。これは良い一巻。次巻が楽しみです。


 
スポンサーサイト

trackback

comment

コメントする

Secret


自作品

Twitter

blog ranking

ブログランキングに参加中

プロフィール

かささぎ(ビー玉仕様)

Author:かささぎ(ビー玉仕様)
No Image & No future

月別アーカイブ

ただいまの階層は、

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。