スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第635回「現実は厳しいなぁと感じた瞬間」

 現実の厳しさはどこにあるか。

 いまだに二次元とこちらを行き来することができないことですね。それ以外はとくにないです。

こんにちは!トラックバックテーマ担当本田です!今日のテーマは「現実は厳しいなぁと感じた瞬間」です!がんばってもがんばっても成果がでない、ほめてもらいたくってしたことが、裏目にでてしまったなど。現実って厳しいことがたくさんありますよねぇ(笑)年齢によって悩みの種類も変わってくるかとは思いますが、
FC2 トラックバックテーマ:「現実は厳しいなぁと感じた瞬間」



 だいたい、どうにかなることを厳しいとは感じませんからね。どうにもならないのはなにかが足らないだけの話ですし。運なら運が足らない、技術なら技術が足りない。

 なら二次元への往来も同じじゃないかと言われてしまいますかね。いや、二次元に行く為に足らないものは……まあ、単純に言えば技術ということで良いんでしょうけど、ただ大きな問題がありまして。
 私が二次元に入ったとして(意識のデータ化みたいな技術で)、特定の二次元美少女と同じ世界観を共有できるか、という問題。これがたぶん、技術じゃどうにもならないことだと思うんですよね。当然のことと言われればそれまでなんですがね。
 つまり、生物を二次元化することができたとしても、それは本当に二次元世界なのか、という。意味がわかりませんね。

 遠いなぁ、二次元。

(12月16日 人間をデータにすること自体は可能だと思うんですよね。ただ、そのデータが自分を自分として認識でき、かつ思考力を持つことができるかという問題があるような気がします)
スポンサーサイト

trackback

comment

コメントする

Secret


自作品

Twitter

blog ranking

ブログランキングに参加中

プロフィール

かささぎ(ビー玉仕様)

Author:かささぎ(ビー玉仕様)
No Image & No future

月別アーカイブ

ただいまの階層は、

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。