スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷風をしのぐための次善の策


 どうでもいいですけど、ケーキっていつが一番売れるんでしょうね。
 これだけ宣伝しているんだから、当然クリスマスケーキは売れているんでしょうけど、あとはいつなんでしょうか?
 とりあえず、イベントで考えられるのはバレンタインや桃の節句、端午の節句、七夕ぐらいか。
 この中で考えるなら、やっぱりクリスマスですかね。
 ケーキがもっとも輝くイベント。しかし、誰からも労われることがないというのが、なんとも切ない。
 暗い冷蔵庫の中に押し込められ、やっと出たかと思ったら食べられる。ケーキが夢見たクリスマスは、いったいどこにいったのか。
 ふたたび犠牲者となるケーキが生まれ、そして、また冬が来る。


 歯が痛い。
 おかげさまで、ケーキどころじゃないという話ですよ。
 歯の治療方法が確立したのがいつぐらいなのか知りませんが、それより前の時代は辛かったでしょうね。歯の痛みって自然と治るようなものではありませんし。
 しかし、かくいう私も、この歯の痛みを抱えたまま年が越せるのかどうかかなり不安です。
 バニラアイスのひとつも食べられない年越しなんて!

(12月6日 歯が痛いときになにが一番困るかって、ものを食べてもまったく美味しく感じられないことですよ。味どころじゃないですよ。そして、食べることから離れてしまい、だんだんと空きっ腹を抱えての生活に……。最終的には「あれもこれもおいしかったあの頃……」を思い返すことになるという。とんでもない生き地獄です)
スポンサーサイト

trackback

comment

コメントする

Secret


自作品

Twitter

blog ranking

ブログランキングに参加中

プロフィール

かささぎ(ビー玉仕様)

Author:かささぎ(ビー玉仕様)
No Image & No future

月別アーカイブ

ただいまの階層は、

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。