スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その先、行き止まり

今年最もお世話になったショートカットキーは?


 ショートカットというと、良いイメージだったり悪いイメージだったり、その形が固定されることはありません。まあ、レースゲームならこれほど有利なものはないですね。
 というわけで、PCのキーボードによるショートカットキーランキングらしいです。
 もっとも使ったショートカットキー、使ってないけど便利だと思うショートカットキー、そもそも知らないショートカットキー。

 栄えある一位はCtrl+C。Windowsならコピーですね。
 そして、上から、
 Ctrl+V(貼り付け)
 Ctrl+Z(元に戻す)
 Ctrl+A(すべて選択)
 Ctrl+S(名前をつけて保存/メモ帳やエクセル、ワードなら上書き保存)。

 意外だったのは、
 Ctrl+Y(やり直し/Ctrl+Zの反対)が『一度も使ったことのないショートカットキー』で上位だったことぐらいですね。Ctrl+Zで戻しすぎたときにすぐ使うと楽なんですけど。
 Ctrl+ESCはWindowsキーを押したときの効果といっしょですし(スタートメニューを開く)、あまり役に立ちませんね。Winndowsキーを押せばいいだけですし。
 というか、なぜか載っていないのが、
 Shift+F10。いや、マウスの右クリックと同様なので、覚えていてもまったく役に立たないんですがね。

 Windowsキーを用いたショートカットキーは、正直なところ、私にはそのメリットがあまり感じられないのでぜんぜん覚えてないです。それ以前に、今のキーボードにWindowsキーがないんですけども。

 でも、

 Windowsキー+D(デスクトップを表示)
 Windowsキー+M(現在開いているウィンドウをすべて最小化)
 Windowsキー+Shift+M(上のキーで最小化しているとき“だけ”ウィンドウをもとの状態に復元)
 Windows+L(コンピュータをロックする/復帰するときにログイン時のパスワード入力が必要)

 なんかはすぐに使えることに加え、周りに人がいるときは有効だと思いますよ!
 まあ、ショートカットキーなんて使う機会があれば自然に覚えていくものだと思いますがね。


(11月20日 ショートカットキーって確かに便利なんですけど、Ctrlキーが下にあると面倒ですよね。CtrlキーをCapsLockと入れ替えられるディップスイッチ機能がついているか、もしくは最初からCtrlキーがAの隣にセットされているか、どちらかが望ましいような気がします。そもそもCapsLockって使わないような……。)
スポンサーサイト

trackback

comment

コメントする

Secret


自作品

Twitter

blog ranking

ブログランキングに参加中

プロフィール

かささぎ(ビー玉仕様)

Author:かささぎ(ビー玉仕様)
No Image & No future

月別アーカイブ

ただいまの階層は、

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。