スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

premiere


“G”の逃走経路に幾つかのパターン――イタリアの研究者が発見


 とうとう、人類と“G”との戦いに終止符が打たれるのか……。
 しかし、この研究者は、こうも語っています。

「狙うならそこだ」と同氏は言うが、「でも、われわれは彼らが好きなので、できれば殺さないでほしい」と付け加えている。


 戦いの果てに芽生えた友情なのか、はたまた「まんじゅう怖い」の逆Verなのか。
 私たちの戦いはこれからだ!

 というわけで、“G”こと“ごきごき~♪”の記事です。なにやら彼らが目指す逃走経路は一つで、ルートを複数(記事内では四つとなっている)選択するだけなんだとか。で、そのルートの選択範囲は90度~180度なんですと。もしかすると、これが彼らが視覚できる範囲での視界なのかもしれません。
 逆にいえば、その経路を見極めることができれば、わりとあっさり倒すことができるんでしょう。まあ、結局は反射神経での勝負になることは間違いないんでしょうけど。


 一寸の虫にも五分の魂。虫という言葉に“小物”という意味を読ませることわざですが、虫ってそこまで小物ではないですよね。
 相手が自分より異常にでかくても恐れず立ち向かいますし、死ぬ直前まで、逃げるなり攻撃するなりを繰り返しますからね。ある意味、立派に大物という気がします。

(11月15日 日差しが気持ちいい毎日が続きます。やっぱりこの季節は良いですね)
スポンサーサイト

trackback

comment

コメントする

Secret


自作品

Twitter

blog ranking

ブログランキングに参加中

プロフィール

かささぎ(ビー玉仕様)

Author:かささぎ(ビー玉仕様)
No Image & No future

月別アーカイブ

ただいまの階層は、

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。