スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール

 真夏の黒猫さんの企画に乗っかる形で。最強のツンデレ。

 最強のツンデレと言われたら、彼女です。

 ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール

 大事なことなのでタイトルと記事両方に書きました。

 というか、実は私、ツンデレって苦手なんですよね。

 いや、「見た目ロリキャラならなんでも良いんだろ?」と言われると笑いが出るほど返す言葉がまったくないんですがね。
 まー、ツンデレが苦手な理由はいろいろありますけど、一番大きな理由は言葉だけで態度を示す場合が多いこと。
 いや、そのままです。言葉は拒否してても身体は……じゃないですけど、なんていうかな、言うだけ言って「後はわかるでしょ」「ちゃんと理解してよ」という流れのキャラ作りが多いといいますか。
 そういうので無ければ好きなんですけどね。ラノベなら、ちょうどアニメになっている『とらドラ!』の大河とか。まあ、彼女をツンデレ、と言い切ってしまってはいけないでしょうけど。
 他に評価が高いツンデレといえば、パッと思い浮かぶのは、えらい古いですけど『エリーのアトリエ』のアイゼル(もちろん、エリーの視点から見たアイゼルです)が好きですね。彼女は最初から最後まで厳しい子だった。交友度100でもなんら関係ないですからね。作品に対する贔屓目も、もちろん入ってます。

 でも、やはり最高はルイズ・フランソワーz

(11月8日 そういえば○○デレっていう言葉もすっかり聞かなくなりましたね。あっちこっちに定着してはいるようですが。なんていうか、本当に世間一般との温度差を感じる。タイミングが違いますよね、本当。)
スポンサーサイト

trackback

comment

コメントする

Secret


自作品

Twitter

blog ranking

ブログランキングに参加中

プロフィール

かささぎ(ビー玉仕様)

Author:かささぎ(ビー玉仕様)
No Image & No future

月別アーカイブ

ただいまの階層は、

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。