スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異次元ということ

 ガスト、アイディアファクトリー、カプコン、バンダイナムコゲームス、日本一ソフトウェア。

 大手五社の夢の競演――Xedge

 新しい冒険が、君を待っている!



 ダメだこりゃ。

 公式見ただけでこれはねーと突っ込みたくなること必至です。
 他の会社はどうでもいいですが、問題はガストですよ。どうしてこんな、せっかくのキャラを安売りするようなことするかな。マリーやその他ガストキャラを出したら、そりゃ好きな人は好きですから興味も出てくるでしょうけども。
 で、しかもよく見たらPS3。いや、まあそこはどうでも良いんですよ、問題はPS3にしてはグラフィックや演出がどうしようもないことです。公式に戦闘の技ムービーがあるんです。それを見れば大方のことはわかると思います。
 よっぽどマナケミア2のほうが綺麗で派手だったと思いますがね。PVの出来も次元が違う。しかもマナケミア2からはロゼとリリア、ウィムが出ているようですし。ルゥリッヒもか。もったいねえ。ぺペロンとゴトーにしとけばいいのに(イロモノ扱い)。
 せめてストーリーが良ければ救われるんでしょうけど、クロスオーバーは原作を重視できないから、結局ご都合主義にならざるを得ないでしょうからね。発売直後ですから何とも言えませんが、いったいどんなことになっているやら。

 と、気落ちしていたら、

 アニーのアトリエ~セラ島の錬金術士~

 ガストの新作発表が来てました。しかし、これは来年の冬予定。ちょっと遠いですね。まあ、途中でなにか作品が出るかな、とは思いますが。そろそろイリスが来るんじゃないでしょうか。来年の春辺り。いや、適当な勘ですけど。
 まあ、ともかく、NintendoDS。結局DS買ってなかったんですが、なにやら、

「任天堂、カメラと音楽プレーヤー付きの新DS投入」の報道


 だそうで。いつ出るのか知りませんが、ワイヤレス通信機能も搭載しているようですね。値段も現行モデルとさほど変わらないようです。
 アニーのアトリエが出るまで、ロリっ子目当てでルーンファクトリー2でもやってましょうかね(私は正直者で通ってますから!←といえば軽い冗談だと思われるだろう、という打算あり)



(9月30日 ついでに。
 Nicotto Town
 以前、こりゃすべるだろう、と思ってエントリにもそう書いたんですが、正式に入った直後、かなり順調なようです。私はあえて当たらないほうの予想を立てていたんですよ!(私は正直者ですから!)

「日本初の“にぎわっている”仮想空間に」――ニコッとタウンが正式版に


 いわゆるブラウザで出来るゲーム(とは言えるかどうかわかりませんが)なので、取っつきやすいのかもしれませんね。もしくは、SQUARE ENIX、@niftyというブランド名が効いたか。
 ただ、気になるのが、テストを終えた時点で多かったのが、『十代女と三十代男』だったということですかね。どんな構図やのん。
 記事の中では、

 Nicotto Townのターゲットは「アバターが好きな10代の女性と、仮想空間サービスが好きな30代の男性」(伊藤社長)。

というコメントがあります。
 どうしてこんな異次元同士をぶつけ合うようなことをやるのかわかりません。が、やっぱり狙うとしたら、こういうターゲットになるんでしょうね。

 こういってはあれですが、最近本当にコミュニケーションの名を冠した出会い系が多いです。おそらくは、まったくの第三者とのコミュニケーションが希薄になっているからでしょうけど(良くも悪くも危機意識が高まったということでしょうかね)、だったらネットだから安全か、とそういうわけでもないでしょう。無作為、不定形の言葉は十分に危ないですからね。
 このNicottoTownがそうなる、とまでは思っていませんが、気をつけて欲しいですね。運営だけでなく、ユーザーの周囲の人も。


*補足
 Nicotto Town、登録して実際にプレイしてきました。人がかなり多かったです。そして肝心の対策。これはかなり出来ているように思えました。
 チャットができるタウンという場所への接続は時間帯が午前十時から午後十二時までと決まっているようで。真夜中は接続なし。で、あと、タウンの看板に「電話番号や個人情報は教えないように!」と書かれているものもありました。
 あとは個々の意識の問題だとしか言いようがありません。やはり、今の子供に必要なのは、ネット上での危機管理ですね。)
スポンサーサイト

trackback

comment

ご無沙汰しております。
ホムペの更新を再開してちょっと調子こいてる黒猫です。
(それはもう“ジャガーに出てくるハマーの如く)

クロスオーバーは面白そうですが、いかんせん奇抜な格好の登場人物が多くて困ります。

ここは一つ、大人でハードボイルドな雰囲気を重視しまして、

「龍が如く×神宮寺三郎×シェンムー」
でいきましょうよ。

(登場アバターは全員スーツのおっさんばかり)


SS大会、楽しみにしていますね!

では!
  • 2008-10-03│18:22 |
  • 真夏の黒猫 URL│
  • [edit]
No title
>「龍が如く×神宮寺三郎×シェンムー」

いや、本気でそっちの方が面白いと思いますよ。しのぎをけずるハードボイルド対決。
それぞれ立場が分かれているのもクロスオーバーしやすい条件でしょう。
上のクロスエッジは主人公が何人も、それこそ似たような人間が山ほどいるような状態ですからね。
どう収集つけているんだか。

SS大会はー、あー、どうかなー。この調子じゃたぶん開催され(大いなる力によって検閲がかかりました)
  • 2008-10-03│20:10 |
  • かささぎ URL│
  • [edit]

コメントする

Secret


自作品

Twitter

blog ranking

ブログランキングに参加中

プロフィール

かささぎ(ビー玉仕様)

Author:かささぎ(ビー玉仕様)
No Image & No future

月別アーカイブ

ただいまの階層は、

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。