スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素直なキリン


 キリンは素直に育つと首の骨が柔らかくなって放物線を描くようになります。これをキリンレモネードの法則といいます。(真っ先に舌を引っこ抜かれるタイプ)
 しかし、過去だけじゃなしに今でもそうですけど、サバンナ辺りに住む人って凄いですよね。私たちが犬猫と接触するのと同じぐらいの頻度で、いろんな動物としのぎを削りあっているんでしょうから。その辺歩いててライオンと出くわしたりしょうものなら腰抜かしますよ。ハイエナでもそうですけど。
 やはり肉食獣ですからね、私とはくぐってきた修羅場の数が違うでしょう。と見せかけて、実は私も肉食なんですがね! 私の犬歯はキャベツをも噛み砕く!(それでもぼくはにくしょくです)

 歯科医院の技術はとんでもなく進んでいる、今じゃほとんど痛くない、とは言いますが、やはり歯医者=起源以来の恐怖であることに代わりは無いわけですよ。近づきたくない病院といえば一に歯科、二に脳外科、三、四を抜かして五に小児科ですよ。まあ、一番は産婦人科に決まっているという青年もいるかもしれませんがね。無論、私は産婦人科よりも動物病院の方が身近ですが。鳥の生き様をみよ! 海に墜落するので病院入らずだ!(これが噂の孤独死というやつらしいです)
 まあ、そんなわけで話が変わりますが、鳥も猫みたいにどこか適当な死に場所を探して倒れるのかもしれませんね。そして他の動物の糧になる、と。なんというか、少しうらやましいような気がします。

(9月17日 おでんが食べたくなる時期になりました。おでんの匂いにはなかなかあらがえませんね。)
スポンサーサイト

trackback

comment

コメントする

Secret


自作品

Twitter

blog ranking

ブログランキングに参加中

プロフィール

かささぎ(ビー玉仕様)

Author:かささぎ(ビー玉仕様)
No Image & No future

月別アーカイブ

ただいまの階層は、

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。