スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

積みあげられた氷の椅子


 氷で家と家具を作って生活する場合、どの程度の水準の生活をが送れるものでしょうかね。火を使うごとに家が決壊するスリリングな家です。毎日を過ごすのが命がけっぽくて良い感じですね。


 気が狂いそうなほど暑い毎日が続きますね。
 もう少しの辛抱なんでしょうが、せめて夜ぐらいまともな涼がとりたいものです。どこかから流れて来いよという話なんですけどね、これがなかなか訪れる気配がない。そんなに隠れるのが好きかと問い詰めたいですね。隠れて良いのは座敷童女だけなんだぞ、と。
 しかし、愚痴っていれば素晴らしい機会に恵まれるというわけではありません。あくまでも生産性を重視する私としては、暑さと当て所のない戦いを繰り広げるよりも、清涼感のある二次画像の収集に尽力したいわけです。特定ジャンル内で。
 まあ、そんなこんなでいくつもの壁を乗り越えようともがいている私なので、今日も次元の狭間でぺらぺらになってきます。

(8月16日 『とらドラ!』を読みきった勢いで、買うだけ買って放置していたラノベを消化してしまおうと思ったら一冊を読み終えた時点で燃え尽きました。消火作業はしてないのに)
スポンサーサイト

trackback

comment

コメントする

Secret


自作品

Twitter

blog ranking

ブログランキングに参加中

プロフィール

かささぎ(ビー玉仕様)

Author:かささぎ(ビー玉仕様)
No Image & No future

月別アーカイブ

ただいまの階層は、

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。