スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑草は花よりも燃えにくいような気がする――花火の火を雑草に落とした夏の夜――

 新しい公式テンプレートが出ていたので変更してみました。ネコモデル(ネズミ追っかけ仕様)。勝手に命名しました。本当は違う名前です。
 しかし、このテンプレートを作った人、かなり良いセンスしていると思いませんか。カラフルなのに目に優しい作りとか、ネズミの使い方とか。こういっては悪いですが、テンプレートの多くがどうも見難いものが多いような気がするんですよね。デザインは、格好良かったり、綺麗だったりするんですけど。


 ところで、夜中一人でごろごろしているときにふと思ったんですが、日本語って非常に細かく体系化されているわりに、規範が通用しない嫌いがありますよね。つまり、なんていうんですかね、表現が画一化されていないと言いますか。当然、形式的な挨拶なんかは別です。個々が日常的に使用する文語、または口語の範囲での話です。
 いわゆる、文体と言われるものがもっとも単純でわかりやすい例だと思います。言葉の選び方や並べ方、文章の末尾、テンポですね。
 次に話し言葉。無くて七癖とは、仕草だけでなく、言葉にも表れるものではないでしょうか。自分で思っている以上に使用回数が多い言葉があったりするものです。
 それでまあ、こんな話を持ち出して結局なにが言いたいかと言いますと、自分でこのブログを読み返していると、エントリの区別がつかなくなるんですよ。いや、まったく同じに見えてしまうんです。ていうか全部一緒だ。なんだこれ。かまぼこブログか。

ブログ妖精 ココロのパンの缶詰


 これほど清清しい商売ッ気は久々に見ました。いやしかし、世界観には手を加えずの商品化は素晴らしい。本当に見事。
 非難も多少は出るかもしれませんが(とはいえココロオーナーには温厚派が多いような気がするんですがね)、この程度ならそう後々に尾を引くことにもならないような気がします。ただ、このパン缶とやら、ちょっと高いような。いったい何が入っているんでしょう。

新・仮想生活つきコミュニティ、はじまる。



 ついでにもうひとつ。

 おそらくですね、私は言葉そのままの意味で、この@niftyという会社を見くびっていました。ココロというブログパーツにしたって、ユーザーを呼び込む為だけに用意したものだと思っていたんですよ。
 認識を改めます。この会社はおそらく本気で二次元世界とネットとの融合を目指しているのでしょう。ココロの発言からたびたび見られる『次元の壁』をユーザーの意識から取り除こうとする思惑があるのではないかと考えないではいられないのです。
 仮想空間による仮想生活という域から一歩大きく踏み込んだ、二次元世界への橋渡しですよ。つまり、ai sp@ceとはまた違った、すでに構築された二次元世界で生活する、という。自らを絵本の中に投げ込むというような感覚を与えようと狙っているのではないかと。
 その新しい取り組みが、はたして成功するのかどうか。見物です。

 まあ、失敗すると思いますけどね(ふんぞり返りながら)
 そもそもアバターがあれですからね。私がそういう趣味(察してください)を持っているからでしょうが、とても可愛らしいとは思えないのが一番大きな理由。次に、はたから見て魅力的だと思えるコンテンツが皆無というのも問題ですね。スクウェア・エニックスが関わってるからといってだからどうなんだという話ですよ。試験ユーザーを先着5,000名で募集しているようですが、ai sp@ceと違って狙っているユーザー層もわからない現状では、定員割れも有り得るんじゃないでしょうか。
 と、意味もなく所感をのべて見ましたが、成功を祈っています。もしかすると、いわゆる一般ネットユーザーというものが、私が思っているよりはるかに多く、さらに、こういった仮想空間というものに多大な興味を持っているという可能性もないとは言えませんからね。
 しかし、ココロ人形は良いですね。特大画像が欲しい。

(8月8日 エンピツを削るのってなんか楽しくないですか? 無いか。)
スポンサーサイト

trackback

comment

コメントする

Secret


自作品

Twitter

blog ranking

ブログランキングに参加中

プロフィール

かささぎ(ビー玉仕様)

Author:かささぎ(ビー玉仕様)
No Image & No future

月別アーカイブ

ただいまの階層は、

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。