スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペシャルアナライズ


 ときどき意味もなくそこかしこのウェブページのソースを見てます。もちろんさっぱりわかりません。
 とりあえず、HTMLだなあ、と思います。
 それだけです。(タイトル付けを失敗するとよくこんな事態に陥ります)

 ここのところ、いろんな意味でアイアムフールな感じになっていますが、ひらがなだけの文章を見ていると本当に自分がどうかしてしまったのではないかという気分になります。
 いや、それというのもですね、小学生一年生~二年生を対象とした童話? だかなんだかを読み漁っているんですよ。本屋で立ち読みです。ええ、厄介な客です。
 まあ、わざわざそこまでして読んでいる理由は、昔に見た童話探しなんですよ。これがなかなか見つからない。あれって、書き下ろしの作品も多いんですね。児童文学作家は絶対数が少ないと思っていたんですが、そうでもないのかもしれません。なぜか村上春樹が書いていたりもしましたが。依頼を受けて書いた、というのも少なくないんでしょうか。はてさて。
 しかし、児童書コーナーって並びがどうも綺麗過ぎるような気がします。まったく動いている気配がないというか。
 実際、児童書の売り上げってどんなもんなんでしょう。絵本はたまに突発的なブームが起きているみたいですけどねぇ……。まあ、それでも、私が想像している以上には売れているんでしょうけど。

(7月17日 『100万回生きたねこ』の発行部数を調べてみたところ、Wikipediaで『ミリオンセラーの絵本一覧』というものを見つけました。件の作品は160万部だそうで。というか、出版された年が1977年だとか。
 絵本って、こういう再評価の形が多いんですかね。)
スポンサーサイト

trackback

comment

コメントする

Secret


自作品

Twitter

blog ranking

ブログランキングに参加中

プロフィール

かささぎ(ビー玉仕様)

Author:かささぎ(ビー玉仕様)
No Image & No future

月別アーカイブ

ただいまの階層は、

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。