スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋葉原通り魔事件

 秋葉原で凄惨な事件が起きましたね。私の携帯に配信されているニュースでも、幾度も事件に関連する情報が更新されてきました。人の賑わう地域で起きた無差別殺人。それだけでも十分に衝撃的ですが、この事件では死傷者が7名も出てしまったとのことです。

 自衛の意識が求められるようになって久しくはありますが、人ごみに向かってトラックで突っ込み、事態を把握させないうちにナイフで刺しにかかる、こんな凶行に対して冷静に反応できる人がどれだけいるでしょうか。
 犯人が犯行をトラックを暴走させてからわずか数分。実質、5分程度の時間で7名が死傷。さらに、負傷者が10名。こうして数字だけを並べてはわからないかもしれませんが、7名の死傷者のうち、即死だった方はほとんどいなかったようです。死亡を確認した、という続報が何度も入ってきましたから。
 犯人が苦しめたのは、被害者の方々や被害者の親族の方だけではありません。傷を負って苦しみながら生気を失っていく被害者の方々を目の前にした方々が、どんな思いに駆られたか。

 距離の関係もありまして、私は今まで一度も秋葉原を訪ねたことはありません。おそらく、被害者の方はもとより、現場に居合わせた方々とも面識はないでしょう。しかし、このような無差別殺人を前にしては、とても他人事とは思えません。
 このような心情の上で、私はこの犯人に極刑を望んでいます。いえ、ただ死刑だけを望みます。たった一度の死刑ではあまりに生ぬるいとさえ思っていますが、死刑以上の刑罰が無いのですから、他に望みようがありません。
 お亡くなりになられた方々には、心よりご冥福をお祈りします。遺族の方々、事件に居合わせた方々には、一日でも早い安眠が訪れるよう願っております。

スポンサーサイト

trackback

comment

コメントする

Secret


自作品

Twitter

blog ranking

ブログランキングに参加中

プロフィール

かささぎ(ビー玉仕様)

Author:かささぎ(ビー玉仕様)
No Image & No future

月別アーカイブ

ただいまの階層は、

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。