スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白無垢と狐



 狐娘と白無垢をイメージで合わせようとする辺り、やはりもう手遅れですね。しかし、似合うのは確かだと思います。金髪で細身の少女と白無垢。最高じゃないですか。
 ところで、人化した狐少女はどこにいるんですかね。ちょっと話でもと思って油揚げを買ってきたんですが……(後ろ手にトラバサミを持ちつつ)


 というわけで、私もそろそろ衣替えの時期を感じて、羽の交換をすることにしました。本来、羽毛をさっさと交換するだけで良いんですが、羽毛の交換はもう飽きましたので、新しい羽を購入しようと思い立った次第です。
 第一希望としましては、エコだのなんだの囁かれる昨今ですので、あえて燃焼系の羽にしておこうかと思いましたが、ガソリンの高騰は私たちチビ鳥たちの中でも強い影響が出ていまして、年収が二十木の実にも満たないような貧民層の代表格とも言える私ではとても維持できそうにない仕様の羽なので企画ごと蹴飛ばしておきました。鳥類キックを甘くみるな!
 まあ、そんな理由からいたし方なく、木製の羽を装着することに相成ったわけですが、これがまた動かしづらい。滑空には非常に有効なんですが、滞空は出来ませんし、飛び立つまでにかかる労力が半端ないです。クーリングオフしようにも、以前使用していた羽は賽銭箱に投げ捨ててしまいましたし。今頃、あの羽はどこぞの神さまの団扇になってしまっているのでしょうか。無念です。

(5月25日 オレンジジュースとグレープジュースはどちらの方が需要があるんでしょうかね。)
スポンサーサイト

trackback

comment

コメントする

Secret


自作品

Twitter

blog ranking

ブログランキングに参加中

プロフィール

かささぎ(ビー玉仕様)

Author:かささぎ(ビー玉仕様)
No Image & No future

月別アーカイブ

ただいまの階層は、

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。