スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スズメチックエージェント


 この羽を黄金にしても尚、私はこの大空を支配して見せよう!(当鳥は間もなく墜落します。衝撃に備えてください)

 ヘイ、マスター! 彼にミルクを! 人肌で!
 そんな風に扱われるエージェントをやりたいと思っていたことがあったような無かったような。バーボンも良いですけど、あえてミルクや水としておけば未成年者も取っつきやすい……わけは無いですね。
 まあ、情報料はまた別ですから、どちらにせよ未成年者厳禁という展開になるわけですよ。しかし、それにしても情報屋ってどうして死亡確率低いんですかね。大人の事情ってやつでしょうか。
 事件に巻き込まれたときに生存確率が高いのは、情報屋と庭師、って相場が決まっているように思えてなりません。しかも、大抵この人らが事件の関連を匂わせるような言動を行うんですよね。
 彼らの胡散臭い言動には、私の目を見てもう一度言ってみろ! と返してみてみたいものです。(←地下室で死体になる役なので、事件が始まる前から行方不明になっています)


 どうでもいいですが、人って、生まれた時期によって個体差は出るんでしょうかね。つまり、生まれた季節や気候は人の自我の形成になんらかの影響を与えているのか、という。
 まあ、誕生日占いにはかなり懐疑的な私ですが、この、生まれた時期は人の成長に影響を与えるだろう、というのが私の考えなんですよ。言ってしまえば、生まれた時期で人の性格を類別することができるのではないかと思うわけです。
 ちなみに私は冬の少し手前、晩秋辺りに生まれました。なので、こたつが好きです。あともう少し生まれるのが遅ければ、こたつに人生を狂わされることも無かっただろうに……。無念です。

(5月22日 明日は、春の書店くじの当選番号が発表ですね。一等が当たったら、私、この世界から脱出しようと思っているんですよ)
スポンサーサイト

trackback

comment

コメントする

Secret


自作品

Twitter

blog ranking

ブログランキングに参加中

プロフィール

かささぎ(ビー玉仕様)

Author:かささぎ(ビー玉仕様)
No Image & No future

月別アーカイブ

ただいまの階層は、

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。