スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨気探り


 だいたい、私の話題の狭さは正直異常だと思います。持ち出すニュースも似たり寄ったりですし。いや、勝手に私が制限をかけているという説もあるんですけどね。十八歳未満お断りの話は出来るだけ避ける、とか(本当に守られているのかどうかはただいま議論中)
 やはり公共の場とも言える場所での発言なので、微妙に気と愛想、時々は愛と希望という名を冠したキャラクター情報なんかも配っているわけです。
 本当は毎日ぷち萌えの彼女たちみたいなブログが書きたいんですよ。
 近所の家の兄貴と「カレーうまいッスね! フーフー!」なんて言いながら過ごす日常を丁寧に綴りたかった(すみません、十割嘘です)


 なんていうんですかね、時折、水の気配を強く感じることがあります。まあ、ただ単に湿度が高いとかどうとかだとは思うんですが、たとえば、天気予報では降水確率は低く、その通り空は晴れているのにも関わらず雨を予感するような。で、だいたいは勘違いなんですよ。無意識で水場や水源を察知して、それを雨が降るときの空気と錯覚するんでしょうね。
 よく、脱水症状に陥ったら水がそこにあるという幻覚・幻聴に襲われると言いますが、水って存在感がかなり強いと思うんですよ。雨音の前では、なにもかも隠されるような気がします。水のヴェールに覆われた日常。どことなくロマンティックですね。
 まあ、具体的には美少女ゲームの効果音なんかを隠してるんでしょうけどね。(議論の結果、明日もが雨ならとりあえず問題なしということになりました。音が隠れますからね! とうとう彼を逆さにするときが来たか)

(5月10日 なんというか、これだけ科学や医学も発展して、産業も進化して、文明はやたらと進歩していっているのに、見えないところばかり増えてくるような気がするのは、私の無知の為なんでしょうかね。幸福論がどうこう、幸せの定義がどうこうというのは、ここから先は見ない、と決めたところにしかないような気がしてきました。人間の身体が不便すぎてかゆうまだとなんだと何度も言ってますが、むしろ、身体の不便を考えることができてしまうような精神や思考が不便なのかもしれません)
スポンサーサイト

trackback

comment

コメントする

Secret


自作品

Twitter

blog ranking

ブログランキングに参加中

プロフィール

かささぎ(ビー玉仕様)

Author:かささぎ(ビー玉仕様)
No Image & No future

月別アーカイブ

ただいまの階層は、

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。