スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重力的眩暈には少女が付き物

サイト放置してたら、消えました。
レンタルしていたスペースの規約として、一定期間以上更新しなかったら削除されるというものがあったので致し方なし。データ自体はあるのでまったく同じものなら復活自体はいつでもできるんですが、いつか復活させる日は来るのだろうか……サイトのデザインセンスをどうにかできる日が来れば、きっと……(コンテンツの中身には触れないスタイル)

 

ところで、つい先日発売したBloodborneのDLC『The Old Hunters』で狩りにいそしんでいましたが、今月に入ってからというもの、いよいよ美少女成分が足りなくなってきたのでソフィーのアトリエGRAVITY DAZEを購入してきました。閃乱カグラは購入を延期しました。
ソフィーと閃乱カグラを買おうと思ってTSUTAYAに行ったら、GRAVITY DAZEが新作棚に並んでたからつい……。あと、12/10発売のシュタインズゲート・ゼロは売切れでした。まあ、シュタインズゲートはいまのところ特別買う気はないですけど。

GRAVITY DAZEはPSVitaで話題になった作品のリマスターということですが、いやまったく、評判が良いだけありますね。というか、移動方法が実に良い。ぴょんぴょん飛べて行きたいところにさくっと行ける、この一点だけでも好印象。

私がいわゆるオープンワールド系の作品で一番苦手なのが、移動の猥雑さだったりするんですよね。

アサシンクリードから始まり、inFAMOUSやFallout3、最近ではダイイングライトなんかもプレイしましたが、inFAMOUSはともかく、他の作品は移動が本当に面倒でした。Fallout3に関しては序盤でギブアップするぐらいだった。他のは、移動以外の点で面白いところが多かったので最後までプレイできましたが(と言っても、本編だけだったりしますが)
とくに、ダイイングライトに関してはフックがあったことに加え戦闘自体が面白かったので、移動の猥雑さはそこまで気にはなりませんでしたが、それでも妙に高い建物が多い旧市街での移動は面倒なことこの上ありませんでした。舞台によって移動の面倒さが大きく変わるというのは、まあ仕方ないんでしょうけどそれでもあそこは面倒だった。

その点、inFAMOUSには電線を使った高速移動があったのでマーカーが遠くても全然問題ありませんでしたし、移動そのものも最高に気持ち良かった。そのぶん雑魚敵がめちゃくちゃ強かったですけど、それはそれで戦闘が楽しめるので問題なし。
PS4で新作もでているようですから、そのうちプレイしたいですね。

 

で、GRAVITY DAZE。
主な移動手段は、無重力状態を発動して、飛びたい場所に照準を合わせて飛ぶ。
これだけですね。
実に簡単で爽快です。これなら移動を面倒くさがる怠け者な私にもぴったり。移動が面倒だという理由で投げだすことにはならなさそうな気がします。

ただまあ、オープンワールドとなると、やはり舞台となる町の魅力も重要ですからね。これからゲームを進めつつ、そこらへんを堪能していきたいところ。

あとキトゥンのお尻。

いやまあ実際、オープンワールドの主人公は美少女ロリがもっと増えないかなぁと思います。どっか作って欲しい。
ガストが錬金術メインのオープンワールドとか作んないかな……。前感想書いたときについでに要望で、錬金術オープンワールド&オンライン要素あり系の作品を作ってくれみたいなこと書いたんですけど、10KBぐらい(無茶振り)

ゆるふわロリ萌え系のオープンワールドが生まれるとしたら、日本からしかあり得ないしなぁ。VRの普及に合わせてそういう作品が生まれることを期待したいです。

早く、私にロリパラダイスを……。

スポンサーサイト

trackback

comment

ご無沙汰しております。


PS4ライフは如何でしょうか?
グラビティデイズはvita版を確保してありますが触りだけでまだ積んでいたりします。

カグラはもう少し待てばエロバレーことDOX3が発売されるので、比較するのもいいかも知れませんね(あえて何処とかナニとかは言わない)

ただ、そのバレーなんですが。
お色気のパワーアップは毎度すさまじいのですが肝心のミニゲームは割合お粗末で、前作、前々作ともはっきり言って一週間で飽きました。
今度こそは、今度こそは、と毎回引っかかっている自分も相当アレですが。

あと最近発表のアイマスには期待したいですね。

他、といえばやはりシャドウオブモルドールでしょうか。

色々YouTubeを見て回りましたが有名実況者の「兄者」さんのプレイ実況が一番面白く解説していました。

北米版ですが軽く触りだけ見てみると面白いかと。

ではまた!!
  • 2016-01-27│16:10 |
  • 真夏の黒猫 URL│
  • [edit]
No title
お久しぶりです。
PS4、年末年始でウィッチャー3やらラスアスリマスター版やらやってました。
いまはソフィーのアトリエを積みつつ、オーディンスフィアを買う予定のところです。
実際、時間が空いたら結構やってます。フリープレイ作品もちょこちょこ。

GRAVITY DAZEはあっちこっちぶっ飛べる、あの操作の爽快感が最高でした。プラチナトロフィー取るまでひたすらプレイしてましたよ。
いやまあ、難易度的にも時間的にもさほど大したものではないですけどね。
たぶん、合計プレイ時間で10時間もあればクリアできるので、まとまった休みにさくっとやっちゃうと良いかもですよ。ある程度ステが上がって、街から街にぴょんぴょんぶっ飛べるようになったら本当に最高ですから。

カグラは3月に廉価版が出るらしいので、それを買うつもりです。
3月にはダークソウル3とエロバレーがあるので、実際にプレイを始めるのはいつになるかわかりませんが……。
エロバレー中身すかすか問題はPVからも感じますね。ゲームとしては一週間と言わず5分ぐらいで飽きそう。いや、私のことだから間違いなく飽きる。
まあ、マリーローズ鑑賞物と思えば、うん……。PS4の本気の画質とVRに期待したいところ。

アイマスは実を言うとシリーズ未プレイだったりするんですが、新作いきなりやって大丈夫ですかね。ゲーム的に作品毎の繋がりはさほどなさそうですけど。
てか、アイマスのライブシーンなんかはVRと相性良さそうですけど、対応するんでしょうかね。そっちが気になる。

シャドウオブモルドールは名前だけは知ってましたが、内容までは知りませんでした。
おすすめの実況動画、ちょっと見てみることにします。
  • 2016-01-27│17:53 |
  • かささぎ URL│
  • [edit]
もしお返事頂いていたならすみません、「管理人の承認待ち」となってまして読めずで・・・。

追加情報ですが、PS4のアイマス新作が凄そうな感じです。
長らく買ってませんでしたが今度は手を出してしまいそうですよ~。
  • 2016-01-28│09:39 |
  • 真夏の黒猫 URL│
  • [edit]
おお!

ウィッチャーにラスアスとは抑えるところをきっちり抑えられましたね!

ラスアスのストーリーは忘れられません。
名作中の名作です。

アイマスはどれを購入しても大丈夫です。

実はシナリオというか、全作品が「無名アイドルを鍛えてトップアイドルにする」というシミュレーションでして。

本筋がシリーズ共通で決まってい肉付けが豪華になっていくという意味合いでは「信長の野望」シリーズと似ているかも知れません。

難易度は意外と高いですが、初音ミクの音ゲーが出来るなら問題ないかと。

VRは価格設定次第ですね。
噂では400ドルをベースに考えている、とのことですので5万くらいならなんとか、10万ならちょっと様子見でしょうか。

5万から10万はマリーローズにどこまで近寄れるか次第。

20cm離れるごとに1万円分購入意欲が減少するイメージです。




  • 2016-01-28│19:38 |
  • 真夏の黒猫 URL│
  • [edit]
No title
アイマス、動画をちらっと見ましたけど良さそうですね。年内には出るんでしょうか。時期が良ければ買ってみようかと思います。

VRどうなりますかね。情報をわざと伏せているんでしょうけど、一向に本体についての言及が来ないのがどうも……。
まあ体験機がすでにある以上、発売がそう遠のくということはないんでしょうけど。
  • 2016-01-31│12:24 |
  • かささぎ URL│
  • [edit]

コメントする

Secret


自作品

Twitter

blog ranking

ブログランキングに参加中

プロフィール

かささぎ(ビー玉仕様)

Author:かささぎ(ビー玉仕様)
No Image & No future

月別アーカイブ

ただいまの階層は、

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。