スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PlayStation Plus

 6月19日からPlayStation Plusの15日間のサービス利用権が無料配布されています。
 このキャンペーンそのものは以前も何度かあったのですが、今回はフリープレイ(PlayStation Plusを利用している間、制限なくプレイできる)でゲームアーカイブスのソフトが123本もラインナップされることになり、ネット上でも話題になっていました。
 かくいう私も20日にサービス利用権をダウンロードし、フリープレイの作品をいくつかダウンロードしました。
 まあ、まだろくにプレイしていないんですけど、こういう、オンラインサービスでの利用におけるプレイスタイルについて。

 次世代ゲーム機であるPS4とXbox Oneはどちらもネットワーク要素をさらに強化しているらしく、ほぼネットワーク接続は必須ということになるようです。これまではオンラインプレイが無料だったPS4も有料になるという話が出ています。
 PSNだと、30日のサービスで500円、365日のサービスで5,000円です。XboxOneはよくわかりませんが、Amazonだと3ヶ月で1,600円、12ヶ月で4,100円ですかね。

 で、PSNだと、その主なサービス内容が、

・フリープレイ(無制限プレイ ※一年間で55タイトル以上(PS3,PSVita,PSPを合わせての数)を予定しているとなっている。一度に11本ほどで入替サイクルは二ヶ月強程度?)
・ディスカウント(PSNコンテンツの割引販売)
・ゲームトライアル(時間制限(ダウンロードから30日間)プレイ。内容は製品版と同じ)
・先行体験
・オンラインバックアップ(HDDのデータを自動でバックアップ)
 
 という感じになっています。
 これが365日で5,000円ですから、個人的には過不足ないサービスだと思います。
 PS3だけでなく、PSVitaも持っているのであれば、十分なサービスだと言えるでしょう。とくにPSVitaのフリープレイタイトルはかなり充実しているように見えます。まあ、私はまだPSVita買ってないんですけど。

 問題は、これまでの感覚でゲームをしていた一般の人(ネットワークサービスに明るくない人)がどういう反応を示すかですね。
 一月いくらのサービスって、なかなか手を出しにくいと思うんですよ。
 しかし、サービス内容、とくにフリープレイとトライアルのタイトル次第によっては、今後十分に新規ユーザーを獲得できると思います。月に500円で複数の作品を存分にプレイできるというのは大きい。その点をどれだけ周知できるかが重要ですね。

 次世代機であるPS4はたぶん、据え置きゲーム機の完成型と言えるようなものになっていると思います。
 今後は、はっきりいって性能とソフトの質をあげていくだけでどうこうできる市場ではなくなってくるでしょう。
 ゲーム機の展開がどうなっていくのか、期待したいですね。

スポンサーサイト

trackback

comment

ユキトキはなかなか良いですね。黒猫です。

今後はオンライン必須に流れていくのでしょうか。
色々ソフトのラインナップを見ましたが、ガンパレードマーチはやりのがしていたので気になりました。
あと蒼魔灯と影牢はもう一度極めたい。
人魂が出るほどやりこんだゲームなので。
外にもシルバー事件など、レア化してしまい高い旧ハードソフトを手に入れるには非常にいいですね。
いつかベラボーマンが並ぶ日を心待にします。
  • 2013-06-26│00:52 |
  • 真夏の黒猫 URL│
  • [edit]
No title
ユキトキいいですねえ。私も好きです。

私は今回はとくに目を引くようなものがありませんでした。123本もあるのに。
というか、ゲームアーカイブスは過去にもいくつか買ってるんですけど、ろくに手をつけてないんですよねえ。起動すらしてないのもままあります。
しかし、いまなら手に入りにくいものでもゲームアーカイブスはすぐにDLして楽しめるのでいいですね。
PS2ソフトもはやく充実してもらいたいものです。
  • 2013-06-26│07:56 |
  • かささぎ URL│
  • [edit]

コメントする

Secret


自作品

Twitter

blog ranking

ブログランキングに参加中

プロフィール

かささぎ(ビー玉仕様)

Author:かささぎ(ビー玉仕様)
No Image & No future

月別アーカイブ

ただいまの階層は、

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。