スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼年期に至る病

Bloodborneトロコンしました(挨拶)

PS4&Bloodborneを購入してからおおよそ十日程度ですが、ドハマりしてプレイしまくっていたのでわりと早かった。
まあソウルシリーズよりもトロコンが簡単だったというのもあるんですが、それでも本来なら三回はストーリーを終わらせないとトロフィーを集められないんですよね。
しかし、新しくキャラを作り直して三回クリアするのもアレだったので、オンラインストレージへのバックアップ&リストアを使ってクリア直前のデータで三回分のトロフィーを獲得しました。

いやまあ、なんとも卑怯な感じですが、聖杯ダンジョンがめんどくさいんですよ(言い訳)

Bloodborneは大型DLCを来月下旬に控えているそうなので、それまではいろんなキャラを作成してプレイしてみたいですね。

 

とりあえず、ここまでプレイしての全体の感想は、文句なしに満足いく内容だったというところ。

デモンズソウル後、ダークソウル1,2とプレイしてきましたが、ダークソウル1はボスに、ダークソウル2はMAP&ボスに不満が残る内容でした。

しかし、BloodborneはMAPもボスも洗練されており、最後まで評価は上がりっぱなしでした。難易度も簡単すぎず、そこそこに難しいレベルでちょうど良い塩梅だったと思います。

ただまあ、不満といえば聖杯ダンジョンの存在ですね。ここにしかいないボスやらなにやらが存在し、さらにはここでしか手に入らない強力な武器の強化素材なんかがあるんですが、この聖杯ダンジョン、いくつ潜っても似たような構造と似たような仕掛けで構成されています。
個人的なところとしては、ボスラッシュで軽く済ませて欲しかった。
武器の強化素材にしても、手に入る素材の強化率がランダムなので、武器をきっちり強くしたいと思ったら素材を厳選していかなくちゃならないというのが非常に手間です。まあ、ストーリー上では必要なものというわけでもありませんので、そこは救いですね。もっとも、この素材を持っているかどうかで、対人戦での格差がかなり大きくなっているということは間違いないでしょうが。

マルチプレイに関しては可もなく不可もなくといった感じ。白でやる分にはいろんなホストに呼ばれましたから、私としては満足です。

 

 

ところで、PS4のシェア機能。

なにやらPS4のゲームプレイ中、画像や動画を自動で撮影しているようで、それをアップロードしたり、生放送として配信したりすることが可能なようですね。

TwitchやTwitterを利用してこれらの機能を試してみましたが、非常に簡単な操作で行うことができて、ちょっと驚きました。

PS4単体でここまで出来るのは素晴らしい。

ただ、ゲームによっては撮影の制限箇所が設定されているらしく、そういった場面は放送できないようです。
これは逆に言えば、指定の場面以外は著作者が許可しているということでもあるので、無許可で配信が行われていた(また、現在も行われている)動画に対する明快な返答とも言える形になりますね。

正直なところ、これまでシェア機能に関してはゲーム機にそんな機能載せてどうするよ、と思っていたんですが、実際に触ってみて考えを改めました。それに、処理落ちとかが心配でしたけど、実際にやってみてもゲームプレイに影響はまったくありませんでしたからね。

私が放送をする機会はないかと思いますけど、ゲームプレイに加えて、それを配信することで新しい楽しみ方ができるようになったのは良い事だと思います。

 

さて、そんなわけでPS4。これからちょこちょこ新作にも手を出していきたいと思います。まずは閃乱カグラから(欲望に濁った目で)

スポンサーサイト

自作品

Twitter

blog ranking

ブログランキングに参加中

プロフィール

かささぎ(ビー玉仕様)

Author:かささぎ(ビー玉仕様)
No Image & No future

月別アーカイブ

ただいまの階層は、

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。