スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間を超える光の迷宮

かなり久しいブログ書き。

『博多通りもん』を食べながら幸せな気分でPCの前に座っています。とおりもんうまかばい。

 

火星から続々と新画像が送られてきたり、木星の衛星タイタンで謎の気象活動が観測されたり、いろいろと聞いていて楽しいやら悔しいやら、様々な思いを抱きながら二次ロリを愛でているわkですが、

それにしても、人類が太陽系外へと飛び立つ日はいつ訪れるんでしょうかね? あるいは、そんなことはただの見果てぬ夢に過ぎないのでしょうか。すごく楽しみにしてるんですけど。私が死ぬ前までにオールトの雲を抜けてほしい。

 

「ムーアの法則」が破られるかもしれない:WIRED

つい先日にはこんな記事も出ており、相変わらず私の知らないところで、世界に潜む奴ら(マッドサイエンティスト)は好き勝手やってくれています。これが、この世界に課せられた運命だというのか。

人類の積みかさねてきた叡智がいまこそ試されるとき――!

 

しかし、実際のところどれほど科学技術を発展させれば太陽系外に挑戦できるのか、未知数ですね。

シンギュラリティは人類を超える知の存在を内包していますが、その存在が宇宙を目指すとは思えませんし。かといって、現在的な手法の延長に、数年、あるいは数十年にわたる宇宙開発というプロジェクトが成功に繋がっているとも思えませんし。

どちらにしろ、まずは早く火星の探査からなにかしら画期的なもの、人類の常識を覆るものがポロッと出てきて欲しいところ。

スポンサーサイト

自作品

Twitter

blog ranking

ブログランキングに参加中

プロフィール

かささぎ(ビー玉仕様)

Author:かささぎ(ビー玉仕様)
No Image & No future

月別アーカイブ

ただいまの階層は、

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。