スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イベント前夜

 明日(11月1日)から艦これのイベントが始まりますね。
 ここのところは出撃を控えて資源を集めていました。

1031sigen

 夏イベントではバケツ200程度、資源が二万も無い状態で攻略を始めたのですが、情報が多かったこともあり、E-4までクリアすることが出来ました。

 しかし、今回は夏イベントとは違い、かなり特殊な戦いになりそうです。
 夜戦MAPも導入されるようなので、バケツも多く必要になることでしょう。
 目標はもちろん、最深部突破による武蔵ゲットですが、無理のない程度に挑戦しようと思います。


 それはそうと、もう11月ですね。最近はどうも冷えます。
 寒いときにはついつい冬の作品を書きそうになるんですが、今書いているものは冬に開始すると成立しない作品なので、脳内と体感での差が妙に浮遊感を生みだしています。二次元の中に入りてえ。
 美少女とのいちゃラブは冬より春や秋のほうが良いですね。気温が穏やかだと二次元の美少女の可愛さを堪能する余裕ができます。
 まあ、夏は夏で、二次元美少女の肌を楽しむことができるんですけどね。
 問題は液晶の感触が一年中変わらないってことです。今日も液晶の裏が暖かい。

スポンサーサイト

台風の職場体験

 台風27号と28号がなんか厄介な動きをしているようですね。
 しかもかなり強い台風とのことで、暴風雨になりそうだとか。今週末は外出を控えたほうが良さそうです。

 ここのところ、ブログに書くことが無かったので放置になっていました。近況、といっても正直書くことがありません。艦これとアニメと執筆ぐらい。
 とりあえず艦これですが、これは来月頭に開始する予定のイベントに向けて資源を貯めています。
 とりあえず、ボーキサイト以外の資源を六万、バケツ900までは貯めました。あとはリアルラックさえいつも通りに働いてくれれば、何とかなると思います。まあ、むしろ羅針盤娘を働かせたほうが良いような気もしますが。

 アニメは、今期はいまのところ『アウトブレイクカンパニー』と『蒼き鋼のアルペジオ』が面白いかな、と言ったところ。どっちもヒロインがとにかく可愛い。ミュセルと伊401がすばらしく良く出来ているヒロインです。
 それから、てーきゅう三期。これは安定。このノリで面白さが変わらないというのがすごい。
 あとは、キラルキルがちょっと気になる。一応、三話まで見ましたけど、なんとも言えない。もうちょい見るつもりではありますが。ここまではテンポ良く進みましたけど、この先がちょっと不安です。
 というか、ぶっちゃけると、三話までの展開が一辺倒過ぎてすでに飽きかけというか。どうなることやら。

艦これ~5-2の悪夢~

WS000001

 5-2で夕雲&三隈を探し続けて、ボスを倒した回数が90を超えました。
 いまのところこんな感じのドロップ。いまだ夕雲や三隈が出る気配はありません。
 榛名、加賀に続いてとうとう赤城もレベル90代に。5-2程度の経験値があるMAPをひたすら回していると、やはり結構レベルが上がりますね。次にレベル90代に行くのはハイパーズかな。

 ちなみに、同時に取っていたデータによると、二戦目の次の羅針盤は、
 118回中
  北東ルート:54回(46%)
  南東ルート:64回(54%)
 となっていました。
 編成による偏りも見られせんでしたし、まあ、半々でしょうね。


 ところで、以前から、Twitterの艦これの公式アカウントで仄めかされてきた秋イベントが、11月1日開始を予定していると発表されましたね。
 今回は夏イベントのときとは違い、最初から最深部突破の褒賞である艦娘が公開されているようです。
 最深部でのMAPを突破すると、大和型戦艦二番艦『武蔵』が手に入るとのこと。

 前回のイベントでは、私が艦これを始めてから一月と経たないうちに開催されたので、主力が揃っていなかったこともありWikiに頼り切りでしたが、今回のイベントでは出来れば最初のうちに攻略に乗りだそうと思っています。
 余裕があれば、攻略中の動画なんかも撮ってアップロードしてみようかと。いや、動画についてはあくまで気が向いたらですけどね。どうせ投稿するとしても、ただのコメント動画になるでしょうし。
 まあ、しかし、来月締め切りの新人賞なんかもあるので、執筆の進みが悪かったらイベントそのものが後回しになるでしょうが……。

 なんにせよ、まだ時間はあるので、漣をつつきながら書く予定のものをとっとと仕上げて行こうかと思います。艦これの癒し力は留まるところを知らない。

艦これ~轟沈検証(5-3)~



 というわけで、動画を投稿しました。
 何気にもなにも、動画を投稿したのは初めてです。

 タイトルの通り、艦これの轟沈検証を5-3で行った動画となっています。試行回数は二回だけと少ないですが、二回目の検証では出来すぎと言って良いぐらい、悪条件が揃っています。
 5-3攻略に行きづまっている人&轟沈検証をしている人&轟沈について気になる方はぜひ。

 内容については見てもらえればわかるとして、軽く動画の説明だけしておきます。

「そんなこと知ったことじゃねえ!」という人の為に結論だけ書きますと、中破&赤疲労&燃料2メモリでの出撃からのボス戦でも、轟沈は確認できませんでした。



☆動画内での編成&条件の理由
・潜2駆4の編成
 これについて、どうして潜水艦を入れたの? という疑問を抱かれる人がいるかと思います。
 これは単純に、ボス戦まで駆逐艦を連れていきたかったからです。フラ軽・フラ駆の攻撃を潜水艦が受ければ、駆逐艦が生き残る確率が上がるかもしれないというわりと浅はかな思考。
 しかし、これが功を奏したのか、運良く、二回目の検証ではボスにまで行くことができました。

・赤疲労&燃料2メモリでの出撃
 これはなんとなく実感されている方もいらっしゃるかと思いますが、疲労はダメージに、燃料は回避に影響を与えているようです。
 まあ、ぶっちゃけ体感です。これ以上悪い条件はないだろうという設定を作っただけです。
 疲労なし(キラキラ)&燃料満タンで中破のときだけ轟沈する、なんてことは無いでしょうからね。
 これより悪いとなると、大破状態しかないというところまで持っていった結果です。

・駆逐艦全員大破で撤退
 大破進撃した場合、砲撃を受けるとほぼ間違いなく轟沈するからです。今回の検証でも、回避はありませんでした。

 動画についてはそんなところです。



 今日、Twitterでリツイートされて知ったんですが、某まとめサイトの記事によると、今月号のコンプティークで『中破轟沈が確認された』とはっきり書かれていたようです。
 実を言うと、それを見て今回の検証をさくっとやってみたんですよ。そうしたら、たまたま良い条件が揃ったので投稿に至ったという。
 検証動画、とくに轟沈検証のような様々な条件が必要な検証の場合、いくらあっても足りないということは無いでしょうからね(直前までめんどくさがって「べつに上げる必要はないか……」と思ってました)

 一部では、今後のアップデートで中破轟沈が実装されるのではないか、と危惧までされているようですが、こればかりはわかりません。
 さすがにここまで来てこんな重要なシステムに手を入れられてしまうと、困るというか、ちょっと残念というか。アプデが頻繁に行われる、こういうブラウザゲームは、いつシステムに変更があるのかわからないから怖い。

 秋のイベント実装も近いということなので轟沈をや敗北防ぐ為にも、最新のゲームシステムをできるだけ把握しておきたいですね。

艦これ 5-3攻略Part2


 前回のエントリ、5-3攻略法からまた試行錯誤を重ねた結果、更新というか、より低燃費でも行けることがわかったので新攻略法です。

 結論から言いますと、重巡は入れません

 軽2駆2雷2での編成です。

 鋼材消費、弾薬消費が目に見えて減るうえ、こちらでもボスを十分に撃破することができるので、前回のエントリよりも、こちらを強くオススメします。


☆5-3攻略用装備&編成

 まずは面子。
kancolle_131006_124613_01(A)

 対潜の高い五十鈴改二、火力の高い長良。駆逐にはカットイン率の高い雪風、火力の高い夕立改二。雷巡は前の攻略法と同じです。


 次に装備。
5-3henseiB(B)

 ポイントとしては、軽巡に連撃装備+爆雷。雪風にカットイン用の魚雷2&タービン(爆雷でもOK)、夕立に連撃用の主砲2(10cm連想高角砲2でもOK)&タービン(爆雷でもOK)。雷巡は対潜セット2&甲標的です。

 編成の並びもAの画像の通り、上から連撃、カットイン、連撃、連撃。最後の二人は主砲無しです。

☆5-3攻略

 では、上の編成で攻略に移るわけですが、前回、私は陣形はすべて単横陣でと言いましたが、今回はボス戦のみ梯形陣をオススメします。
 何度か上の編成でボス戦に挑んだ結果、そちらのほうが雷撃がいきることがわかったからです。後、通常砲撃の火力の減少も若干減るようです。それに加え、上の装備であれば、昼戦のうちにボスマスの潜水艦を落とせます(ただ、反抗戦。T字不利になると厳しいです。これは運)

 より潜水艦撃沈を確実にしたいのであれば、五十鈴に対潜セット&主砲一つ、長良も同様の装備にすると良いです。
 結論としては、若干、攻略に運要素が強くなる編成ですが、資源の消費を大幅に抑えられる編成です。

 まとめると攻略でのポイントは、

・道中は単横陣。ボス戦は梯形陣。(三戦目の補給船×4フラ軽・駆のマスだけは梯形陣でもOK。単横よりも攻撃が当たりやすく、殲滅がしやすい)
※10/6追記 何度か試した結果、道中では梯形陣での殲滅も有効なようです。ただ、単横よりもダメージが若干あがる?ようなので、陣形は単横陣か梯形陣をお好みで。
単横――敵味方共にミスが増える。火力も低下。
梯形――若干ミスが増えるものの火力はさほど落ちず。
・対潜を重視するか、夜戦での一撃を狙うかで軽巡装備を調整。駆逐よりも対潜の高い軽巡で調整したほうが良い。
・全員、キラキラ付けに資源消費があまりないので、時間があるなら全員キラキラ状態にした上で攻略に入ることを推奨。※雷巡二人は開幕雷撃の命中率に関わるので必須。

 となります。


 ちなみにこの編成の結果はこんな感じ。ただこの二回は両方T字有利だったものなので、実際にはここまで上手く行くことはないと思います。
kancolle_131006_125631_01kancolle_131006_131422_01

 雪風のカットインが戦姫に当たれば一撃で落とせますので、昼のうちに潜水艦とフラ駆を落とせれば、Sが可能と行ったところですね。
 雪風にカットイン装備を積んだのは、主にこのボス戦が理由です。カットイン率の高い雪風だからこそ出来る方法なので、雪風がいない場合、他の駆逐艦を連れていくなら連撃を推奨します。



 5-3は運ゲーだと思ってましたが、なんかこうやってやってみると、他のMAPと似たようなレベルでの運ゲーなのではないかと思うようになりました。対策をやれば、それほど難関ではないような気がしてきた。
 羅針盤と戦わないでいいぶん、3-4などよりはよほど楽かもしれません。

 未だ初風と出会えていない私としては、3-4に戻るのが非常に怖いです。
 5-2や5-3をやっていると、資源があんまり減らないんですよね。まあ、5-3はバケツが結構減りますが。それでも、上の2回をクリアした後に必要としたのは、全部で7個だけです。上の画像の2回は撤退なしのストレートクリアでした。
 2回で7個はまあ出来すぎですが、上手くいけば5回クリアでもバケツ20個消費せずに一日でクリアできるかもしれません。
 しかも、上の面子だと、ボスまで行っても燃料弾薬の消費は100ちょっと。10回出撃しても1000ちょっとで収まるわけです。そう考えるとめっちゃ楽ですね。
 3-4だと一回クリアするだけで燃料弾薬2000、鋼材2000、バケツ10個とか飛ぶことあるのに。

 まあ、とりあえず、このエントリ以外でもあちらこちらで5-3攻略については語られています。それぞれのメリット・デメリットがありますので、自分の艦隊と相談したうえで決めると良いですね。

艦これ~5-3攻略法~

 

 


※艦隊これくしょんで10/4にアップデートされた情報を含みます。ご注意ください。

 

 




追記:10/6『低燃費な攻略法を追加。』




 今日(10/4)、5-3『第一次サーモン沖海戦』が開放されました。
 このステージは夜戦MAPとなっており、通常マスはすべて夜戦、突き当たりのみ昼戦から開始、という仕様になっています。

 まずは、おさらいといいますか、夜戦の仕様に少し触れておきます。

☆夜戦の仕様

・夜戦での攻撃は上から順に一巡のみ。味方旗艦、敵旗艦、味方二番目、敵二番目……と交互に攻撃が行われる。
・夜戦での砲撃は『単発砲撃』『カットイン』『連撃』がある。装備によって攻撃のパターンが変わる。詳細はのちほど。
・夜戦では陣形効果が発生しない?(これはいまのところ不明です。なぜかこのMAPだと夜戦でも単横陣を取ることで潜水艦にダメージが与えられるので、このMAPだけ例外かもしれません)
・夜戦では、中破によって火力不足に陥ることはない(多少は落ちるが、問題ない)。大破状態の場合、攻撃不能。

 これは編成時にとても重要なポイントとなりますので、まずこれを覚えておいてください。


☆5-3攻略を前に

 
では、まず攻略に乗りだす前の準備について。
 下の画像が私が後半二回をクリアした編成です。
5-3編成

 艦種は重巡2、駆逐2、雷巡2になっています。編成の順番はそのまま、羽黒が旗艦で後は摩耶、雪風、島風、大井、北上ですね。


 これより前、つまり1~3回目は、

『駆逐1軽巡1重巡4』
『駆逐1軽巡1雷巡2(←戦艦2にしたりも)重巡2』

 などの編成でしたが、そもそもボスにたどり着けることがあまりない、資材の消費(主に修繕とバケツ)が馬鹿にならない、ボスにたどり着けても旗艦が倒せないということが多く、ここでかなりの浪費をしました。
 そうして行き着いたのが上の編成です。

 では艦種について説明します。
 すべて高速艦&駆逐2を編成に入れることで、ボスへのルートが確定するようです。
 実はちょっと確信がもてないんですが、私もこの編成ではボスから外れていないので、確定ではないにしてもかなり高い確率でボスに行けることは間違いないようです。キーは駆逐2かな。

 そして、これが重要なんですが、重巡の二隻を除いて、ボス戦では攻撃がすべて潜水艦に向かいます


 詳細は後ほど語るとして、次に装備。
 先ほど、夜戦では攻撃のタイプがいくつかあると書きました。
 このMAPにまで来るような提督の方々なら、すべてご存じだと思います。

 カットイン――なんか装備が三つぐらい画面に出てきて攻撃するアレです。
 連撃――同じ敵に二回連続で攻撃するやつ。
 単発――上のいずれでもないもの。カットインなしのただの攻撃や、潜水艦への機雷攻撃など。

 このうち、カットインか連撃かは、装備を調整することで選べます。単発についてはカットインの不発だと思ってもらっていいです。
 このMAPでは、連撃を推奨します
 カットインは攻撃力こそ高いものの、発生しなければ攻撃力は期待できません。連撃は2回連続カス当たりにさえならなければ、ほぼ敵を轟沈できます。轟沈できなくても、大破させれば十分です。

 連撃の発生条件は、主砲×2、もしくは副砲×2となります。
 これを装備し、残り二つのスロットには電探なりタービンなりをつけると良いです。


・重巡2隻&駆逐1隻には、主砲×2、もしくは副砲×2、そして電探、タービン。
 主砲や副砲、魚雷などでなければなんでもいいですが、回避と命中を上げるほうが良いと思います。

・そして、駆逐のうちの1隻&雷巡2隻。駆逐は対潜能力が高いもののほうが良いです。最近実装されたヴェールヌイがいいかもしれません。
 装備は、対潜装備を整えてください。雷巡にはさらに甲標的をつけます。
 この三隻は、対ボス戦の為の装備です。


 艦種と装備が整ったら、今度は編成の順番です。
 先ほど言いましたが、夜戦では上から順番に交互に攻撃が行われます
 上に重巡2隻、そして主砲2を積んだ駆逐1隻を並べましょう。後半の3隻はどんな順番でも構いません。


 ここまで準備が整ったら、攻略に入ります。



☆5-3攻略


 では、上の装備や編成にどのような意味があるのかをこれから説明します。

 このMAPはゲージ付きとなっており、ボスの旗艦はエリート補給艦です。これを5回轟沈させれば、5-3がクリアとなります。
 艦隊を全滅させなくてもなにも問題はなく、ぶっちゃけてしまうと旗艦さえ落とせれば負けても構いません(まあ旗艦を落とせば戦術的勝利になりますが)
 しかし、そのボスの艦隊が非常に厄介な構成となっています。

◇1~4回目
5-3-2

◇5回目
kancolle_131004_235208_01

 ここまで来られた提督なら、この編成を見ただけでその嫌らしさがわかると思います。
 そうです、一番下のフラ潜がめちゃくちゃ邪魔をしてくれます。
 ルート固定の為に駆逐2を確実に入れなければならないとなると、その2隻の攻撃4回はすべて潜水艦に奪われることになります。
 そのうえ、本来駆逐艦がその実力を発揮する夜戦においても、他の艦に攻撃することができず、潜水艦に無駄な攻撃を当てて終わってしまうのです。
 それを防ぐための編成が、上で紹介したものです。
 昼のうちに潜水艦を確実に轟沈させる、その為の編成と装備です。

 こうすることで、
・開幕雷撃
・昼戦後の雷撃戦
・夜戦
 の3回のチャンスを存分に生かすことができます。この3回のうちのどれかで、誰かが補給船を落とせればこちらの勝ちです。

 なので、この攻略において、手数が多く、攻撃力の雷巡はもっとも重要な艦になります。

 より確実に戦いを運ぶ為に、

・雷巡2隻をキラキラ状態にする(必須です。雷撃でのチャンスが増えます)
・戦闘はすべて単横陣で挑む。通常MAPでの効果はわかりませんが、回避が高くなっていることを祈りましょう。というか、火力が変わらないので、単横陣でもなにも問題ありません。

 この二点を念頭に置き、攻略に挑みましょう。

 5-3は見るからに運ゲーで、いやまったくその通りで運ゲーなんですが、対策をしなければ余計に困難な運ゲーになります。
 私は潜水艦を潰すことで運ゲー要素を減らした、つもりになっていますが、これより効率の良いやり方もあると思います。

 というか、まだ初日ですからね。いますぐに無理して攻略するようなステージではないと思います。
 しかし、さて攻略でも進めるか、となったときに「5-3がヤバすぎてはげそう」なんてことになるようでしたら、そのときはこの攻略法を参考にしてもらえると良いかもしれません。


 それにしても、今回のアプデで実装された駆逐艦の改二の子、めちゃくちゃ可愛いですね。
 すごい好み。ふくらみかけのロリって感じで最高でした。しばらく秘書艦にして撫でまわそうと思います。やっぱり駆逐艦が最高や……。

艦これ~5-2ドロップ~

5-2bossアプデ後

 とりあえず、5-2への出撃回数がそれなりになったのでボスドロップデータ。41回分です。

 夕雲、出ない。
 三隈、出ない。

 まあ、ごらんのとおり重巡が山ほど出ます。
「50回もやれば両方出るだろ」と思ってましたが甘かった。

 当然といえば当然ですが、後半のステージになればなるほどひとつのマスでドロップする艦娘の数が多くなるんですよね。目当ての艦娘が出てくる確率はそれだけ低くなる。
 とくに厄介なのが重巡。
 重巡はおおよそMAP2とMAP3の前半までで揃うのに、MAP4後半どころか、MAP5にまで来てポロポロ出るものですから、最近はドロップで姿を見るのすら嫌になってきました。重巡をドロップさせるぐらいならドロップ無しでいいと思う。


 ところで、最近、電探開発を行っているんですが、さすが、噂になるだけあってぜんぜん出ません。デイリーでの開発、4回だけしかやっていないんですが、いまのところ開発で出てきた電探は14号対空電探が一つだけ。
 数を揃えるどころか、種類を揃えるのも難しそうです。まあ、いまのところ、命中率で困ったことがないのでそこまで急いではないんですよね。そのうち出たらいーなー、ぐらい。


 そういえば、5-2を回してるおかげで一航戦&瑞鳳のレベルがなかなか上がってきました。
 瑞鳳は5-2を回す前は40程度だったのに、いまやレベル65。
 赤城は82、加賀に至っては91にまで上がりました。
 ここまで来るとなんか気持ち的に強くなったんだろうなと、思い込んでしまいます。

 ところが、実際のところそういうわけでもなく。
 艦これはどうもレベルの恩恵がわかりにくいですね。命中や回避に影響が出るらしいですが、数字が出ていないのでなんとも判断できない。
 レベル99超え艦娘になにかシステムを実装する予定があるようですが、逆に言えばそこまでなにも変化がないという。
 どうせですから、一定のレベルごとに一部の台詞を変更なんていうのがあるといいんですけどね。そういうのがあればレベル上げのモチベーションが上がると思う。
 レベルアップには目に見えるメリットがあってほしいところ。

最終病棟522号室の戦い

 昨日(9月31日)消印締め切りのガガガ文庫に投稿してきました。
 いつもの如く、締め切り一時間前の余裕の投稿です。

 今回は書き上げた後に作品の削減が必要になりまして、なかなか苦労しました。四時間ぐらい、中身をがっつり削ることに。
 結果、書き上げたとき180GP(GP=ガガガ文庫ページ=42字×34行)だったものを、見事150GPにまですることができました。字数にして約三万字ほどを削除。
 三万字も消せてしまうぐらいですから、どれだけ無駄な文章があったのか推して知るべしです。もうちょいきれいに書き上げられたらこんなことにはならなかったのに。

 そして、GA第6回前期に送っていたぶんの評価シートが来ました。毎度のごとく一次落ちなので内容はやはりそういった感じです。具体的にまとめると「設定の発想は良いけど、設定が設定としてまとまっておらずキャラクターもストーリーもが微妙」といったところ。
 正直、設定よりもキャラのほうに自信があったんですが、かなり詰め込み過ぎたようです。
 あとは、主人公の動機についても触れられていました。要するに、主人公がどこに向かっているのかわからない系って感じの突っこみ。
 動機がこれまた難しい。良い塩梅が未だに見いだせません。

 とりあえず、次作のネタをさっさと形にしようと思います。今度こそは締め切り数日前に仕上げてみせる。


自作品

Twitter

blog ranking

ブログランキングに参加中

プロフィール

かささぎ(ビー玉仕様)

Author:かささぎ(ビー玉仕様)
No Image & No future

月別アーカイブ

ただいまの階層は、

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。