スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真水の急流

 時間の無さをパソコンのせいにしながら手慰みにエントリ執筆。ダークソウルやらアニメやらにうつつを抜かすんではありませんでした……(アニメを見つつ)
 といっても、アニメのほとんどが中盤に差しかかってきたこの頃、どうも興味をそそられるものが無くなってきたという印象です。とくにSAO。原作を読んでいるからかもしれませんが、中だるみを感じてきました。あと四、五話ですか。ここまで来て切るのもあれなので一応みたいですけど。
 代わりに安定しているのがDTとかBTOOMとか。面白くなってきているというほどでもないですけど、先は気になっています。DTの王道ギャグ的な話は良いですね。

 あちらこちらで大騒ぎになっているさくら荘のペットな彼女は、噂通り、露骨にサムゲタンを入れていましたね。なんなんですかね、あれは。アニメでちょくちょく不自然な改変が行われているというのは耳にしていましたが、自分が視聴しているアニメではそういった現象に遭遇したことがなかったので、今回のは少し驚きました。まったく関連性がない急な登場ですからね。原作ファンの方々の怒りはよくわかる気がします。
 アニメ会社の資金や現場での指示がどういった流れで行われているのかよくわかりませんが、改変をするにしても正当性のある理由を元に行ってほしいですね。まあ、正当な理由を用意する会社が火種となるとわかりきっている改変をわざわざ行うとも思えませんが。
 ラノベ原作のアニメの今後に幸あれ、としか言えない。

スポンサーサイト

人生とは回ることと見たり


 amazonで頼んだ湯たんぽと耳かき『匠の技』の効果が高すぎてびっくらしてます。両方会わせて二千円足らずなんですが、世界が変わったような気さえします。これはまたいろいろ捗りそうです。
 ところで、湯たんぽ。私は実は今回初めて購入しまして、いままで一度も使用したことがなかったんですが、こういう器具の使用未使用は地域柄が出ますよねえ。私の住んでいる地域だとあまり使用頻度は高くないと思いますが、生活の知恵というかなんというか。やはりどこかで重宝していたものは別の地域でも役に立つものですね。
 食べものの違いや言葉の違い、習慣の違いは人の歴史ですねえ。


 最近、アニメや漫画、ネットを見るよりも本を読むことが増えました。原点回帰とでもいいますかね。単純にネットに飽きたとも言えるのかもしれませんが。ネットで、巡回サイトがごっそり減ったという要素が一番大きいです。ループしているうちに段々その円が小さくなってきたんですよ。
 実際、今ネットを巡ることが多い人ってどういうサイトを見ているんでしょうね。まとめサイトや動画サイトでしょうか。いずれにしてもネット世相が変わったという印象があります。
 インターネットは多くの広がり、多くの繋がりがありますけども、だからといって利用者が無限にアクセスし続けるわけではないですからね。いつかネットが縮小する日も来るのかも知れません。

乗り遅れたエラーログ


 中二病でも恋がしたい!を第六話にして初めて見ました。面白いようなそうでもないような。でも、六花は間違いなく可愛いですね。動きがことごとく可愛らしい。さすがメインヒロインは格が違った。
 しかし、中二病ネタって、最近痛いネタを見なくなってきたような気がします。なんというか、ほどほどな感じのネタしかないような。そもそも、美少女が中二病を患ったところでただ可愛い要素が増えるだけですからね。美少女属性の優先度の高さはすさまじい。
 美少女の痛さって塩梅が難しいですね。下品なのは論外ですし。

 3DSのどうぶつの森が大盛況のようですね。どうぶつの森はプレイしたことがないんですが、すこし気になっています。他にもいくつか気になる作品があるのでそろそろ3DSの購入を検討中です。ただ、買ったら買ったでまたゲーム漬けの日々になりそうなんですよねえ。ちょっと今年はゲームしている時間が長すぎるのである程度自重しないと。

シクラメンの夜


 ダークソウルのDLCでのマップもなかなか召喚されなくなってきました。こうやってブログエントリを書きながら、サインを出して放置しているんですが呼ばれる頻度がずいぶん減ったように思います。
 まあ、DLCが出てからもう結構経ちますし、ホストが減ったんでしょうね。かくいう私も周回せずに白ばっかりやっていますから、結局ホストとしてDLCボスと戦ったのは技量、魔法、脳筋、低SLキャラの四キャラでそれぞれ一度だけです。とはいえ、低SLでの黒龍カラミットは倒すのを諦めましたが。
 ゲームを延々とプレイしていたのもあってか、そろそろ満腹になってきた感じがあります。今年はいまのところこれといってやりたいものもないので休憩期間に入りそうです。
 って、こういう発言をするのは今年になって何回目だかわかりません。ぜんぶ面白いゲームがありすぎるのが悪いんや……。最近のゲームはなんかやたらと熱中して楽しめるものが多いから困る。しかも時間の消費が大きいし。

 テイルズオブグレイセスエフなんかもそうでしたけど、ボリュームが多すぎて、ただクリアするだけで六十時間かかったりするRPGも少なくないんですよね。昔のゲームはここまでメインストーリーの容量が多くなかったように思いますが。だいがい四十時間で一本ていう印象です。気づいたら増えてた。なんででしょうね。ストーリー重視になっていたことの弊害でしょうか。
 まあ、最近はRPGというジャンル(JRPG)をきっちり作りあげる会社も少なくなってきたように思いますし、あまり気にすることでもないのかもしれませんけどね。


自作品

Twitter

blog ranking

ブログランキングに参加中

プロフィール

かささぎ(ビー玉仕様)

Author:かささぎ(ビー玉仕様)
No Image & No future

月別アーカイブ

ただいまの階層は、

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。