スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

希望が生まれる日


 魔法少女まどか☆マギカの11話と最終話がニコニコ動画で配信されましたね。11話&12話と続けてみてきました。思い返してみてもかなり辛い展開ばかりで、和やかさの欠片も見あたらないような内容だったことばかり浮かんでしまいますが、最後の最後、まどかとほむらはこれ以上ないほど主人公をしてたなと感じ入りました。ほむらが繋いで、まどかが紡いだ。最高じゃないですか。最高の二人。
 しかし、そのぶんかすんでしまった他キャラ。いや、こんなこと言ってると様々な魔法少女からの攻撃にさらされそうですが。杏子もマミも良いキャラなんだけど、まどかとほむらのインパクトが強すぎます。まあ、私は最初から二人の外見が好きだったので思いっきりひいきしてるんですけどね。桃髪と黒髪ロングはやっぱり偉大です。
 本当に面白いアニメでした。終盤のほむらの穏やかな表情がすべてを物語っています。こんなアニメを生きているうちに見られたことは、スタッフの人に感謝してもしきれません。はっきり言って、「今期のアニメもおもしれー」とか言ってた私がぶっ飛びました。なんか今期のアニメがもうどうでもよくなった。いや、こんなこといいながらまあ見続けるんでしょうけどね。


 なんというか、魔法少女ものアニメを片っ端から見ていきたい気分です。まどか☆マギカは重厚すぎて、見終えたときに虚無感、脱力感が強かったので、気楽な気分で見られる魔法少女ものを探していこうかと思います。胃に穴が空いても困りますからね。
スポンサーサイト

奇怪な真実の大通り


 もう少ししたらしばらくネットが使えなくなるので、ブログ更新が滞ります。一応、BBモバイルを利用するつもりなので、暇があれば数日ぶんの記事を適当にあげたりするかもしれませんが。まあ、最近はそれほど大量に記事をあげているわけでもないので記事数そのものはたいして減らないでしょう。
 ところでそのBBモバイル、なんでもファミリーマートで利用権を購入することで、マクドナルドで提供している無線LANアクセスポイントに接続できるとのことですが、ここのところ……てか、ここ数年ぐらいマクドナルドに入ってないんですよね。ハンバーガー自体、それほど好きではないもので。たまに思いだしたようにモスバーガーでスパイシー系のハンバーガーを食べたりはするんですが。そんなわけですから、マクドナルドでなにか食べるのがすこし楽しみです。好みの味なものがあると嬉しい。


 整理整頓の基本は物を捨てることだとよく言いますが、PCでも同じことが言えますよね。しかし、いくらがんばっても捨てきれないのはJPEG。まどか関連のフォルダーが着々と増えつづけている今日この頃、だんだんと二回以上保存しているものも増えてきました。
 で、ちょっと気になって検索してみたところ、やっぱりというかなんというか、重複したファイルを消すためのフリーソフトなんてものもあるんですね。もうびっくり。
 以前、ソフトを作る人はソフトを作る技術は当然として、必要とする機能を作るための発想の着眼点もすごい、なんてことを思いましたが、こういう機会があると、もう驚いても驚ききれないぐらいの感動があります。
 普段ちょっとしたときに感じる不満や不便さがどこから来るのか、それを見極める力は本当に大事ですね。

燻る瑞光

 コネクトを聞いてテンションを上げつつまどか待ち。早いところでは明日、いやもう今日の深夜ということになりますね、残り一日を切りましたか。ネタばれを見てもいいかなと思うところが若干あり、また、どうせここまで来たのだからやはり放送をこの目で見るまで待ちたいという心情もあり、両者が激しくせめぎあっています。Twitterぐらいだったらネタばれの心配はないかなとは思うんですが。
 まあ、なんにせよ、すべてはあと四日。単行本もすぐ発売されるでしょうし、まどか☆マギカの幕引きが近づいていますね。今後の展開があるのかわかりませんが、まずは最終話を無心で受け止めたいものです。


 部屋の模様替え……というか、簡単な位置替えのようなことをしました。具体的にはPS3とか、プリンターとか。場所変更のせいでゲームをやるときの体勢が固定されることになってしまったので(寝ながらできない)、可動部位の多いディスプレイアーム購入を検討中。っても、動かすこと前提だと結局IPSじゃないと、おそらく画面が見難いんですよね。TN方式の上下視野角の弱さは酷すぎる。
 360度、どこから見ても問題なくゲームが楽しめる液晶なんてものがでないもんですかね。まあ、そういう液晶だと映画やアニメの視聴のほうに向いてそうですが。この辺りは技術の革新を待つばかりですね。

時々虹がふる


 ひさしぶりに虹を見ました。かなり薄かったですけど、その代わりというか、なぜか結構太かったです。虹って奥行きがないので厚みが感じられませんが、存在感は人の建造物とは比べものになりませんね。もちろん、色の要素が大きいんでしょうが、なんといってもあの造形が素晴らしい。色の濃度と配色の兼ね合いから弧の描き方、そして追いかければ触れられるかもしれないと思わせる距離感。まさに奇跡の生みだした橋。
 そういえば、以前、一度だけ環水平アークというものを見たことがあるんですが、あっちはなぜか目立ちませんね。私がその現象自体に知識がなく、家に帰ってからネットで調べたときに初めて知ったわけですが、あれ以来見ることがありません。もしかしたら気づかずにスルーしているかもしれません。

 あー、というか、虹は雨上がりに架かるということも、虹の存在感を強くしている要因なんでしょうか。古来より、雨の降り始めと雨上がりの直後は小さなドラマを生みだすことがたびたびありますし、どこか、心持ち日常から離れたところに意識を置いているような気がします。まあ、雨が降っている最中はうっとうしいことこの上ないですけど。


AMD、Radeon HD 6670などDirectX 11対応パフォーマンスクラスGPU 3機種


 最近、23×17のデュアルモニタに変更してから、おおむね満足のゆくパフォーマンスを実現できているとは思うんですが、モニターアームとディスプレイの環境さえ揃えられるなら23×2+17×2というのもいいかなと思うようになりました。もう私自身、なにを目指しているのかさっぱりわかりません。
 それはさておき、RADEON6000シリーズのバリュー~パフォーマンスクラスが発表されたようです。HD5670、HD5570辺りでも、価格から考えると驚くほどの性能をもっていたんですが、今回発表された後継機種をみると、もうよっぽどのゲームでない限りではこのクラスで十分だと思わせてくれる性能になっていますね。

 単純なベンチマークの比較などは、
 ■多和田新也のニューアイテム診断室■ NVIDIAとAMDのバリューモデルGPUが新世代へ ~「GeForce GT 520」と「Radeon HD 6670/6450」を試す
 の記事で取り扱われているので、こちらを見るとわかりやすいと思います。

 いやー、新しいモデルが出回るのが楽しみです。しばらく目が離せませんね。

戦慄の花粉爆弾

 からくり屋敷というか、なにか特殊な仕掛けを用いた建物って面白いですよね。住みたくはありませんけど、国営の建物でそういうギミックを所持しているものがあったら通い詰めたくなること間違いなしです。個人的に仕掛けが欲しいのは図書館。大きめの図書館になんやらかんやらギミックがあると面白そうだと思います。本棚が自動で動いて道をふさぐとか、迷路になるとか。
 まあ、そこまで大がかりでないとしても、特定の行動を取るところで隠し通路が解放されるなんていうのは、ゲームならバイオハザードとかでお馴染みですが、実際にはあるんでしょうかね。あったらあったで便利そうな気がするんですが、誰にでも解除できる仕掛けだと意味がありませんし、作るのは難しいのかな。東ローマ帝国辺りの建物であったりしないんでしょうか。誰かやってそうだと思うんですけどね。


 『日常』アニメ、安定して面白いですね。原作の雰囲気をこれほどまでに表現できるとは。その一方で、なぜか原作とは大きくかけ離れた展開を見せた『アスタロッテのおもちゃ』は、非常に残念な内容でした。ロッテは可愛いんだけどなあ、どうも今後も期待できそうにない展開です。というか、こう言ってはなんですけど、他のアニメに比べてOP・EDがちょっと見劣りしますね。他のアニメの作り込みがすごいからなのかもしれませんが……。
 しかし、OP・EDに関していえば、本当、最近はでたらめにレベルが高いですよね。楽曲として高品質なものが多いことはもう周知の事実として、OPアニメも、それだけで観る価値があると思わせてくれるようなものに恵まれていると思います。こういうのばかり観ているうちに、知らないうちに自分の中のハードルというものがどんどん引き上げられているんでしょうね。怖いもんです。

太陽から逃げた街


 BIOSHOCK2を買ってきました。どんどん増えていく未クリアゲーム。積みゲーがなくなったら私、故郷に帰ろうと思うんですよ(トトリを再度プレイしながら)

 で、このBIOSHOCK2。2と言うぐらいなので当然続編ものなんですが、序盤を軽く進めてみたところ、さっぱりストーリーがわかりません。なんか人を進化させる怪しい薬・システムの実験台として選ばれた場所の数十年後の様子、ってところなのかな。いや、本当に序盤なのでかなりアバウトな解釈ですけど。
 舞台は海底都市みたいで、ところどころで気持ちいいぐらいに作り込まれた背景や建物がなんともいえない雰囲気をかもしだしています。失われた都市、闇に葬られた歴史という感じがします。

 ゲームの主な展開としては、幼女を奪い、幼女を守り、幼女を救う。これだけ(当ブログは誠実を売りにしております)

 初期装備のメイン武器はなんとドリル。超かっこいいです。右手には、そのドリルをはじめとして複数の銃が用意されています。そして左手は超能力かな。電撃やサイコキネシス、炎などが撃てます。たぶんこれからもいろいろ増える。
 この右手と左手で武器を使い分けながら(あるいは同時に使用しながら)戦う、というのがなかなか面白い戦略性を作りだしています。こういうFPSもあるんだと驚きました。しかも、その戦略を存分に使わせてくれるだけの強敵や雑魚敵がぞろぞろでてきます。


 BIOSHOCK1・2と出ているようですが、発売から結構時間経っているからか、どちらもかなりお手頃な価格です。幼女を守ると心に決めた方々にはぜひプレイしてもらいたい快作。

Twinkle Twinkle distant place

 Windows live writerで前回の記事を書いたんですが、なんでか知りませんけど、FC2ブログにアップロードするときは全角スペースが反映されないんですね。投稿したあとにFC2の編集画面から修正することになってしまいました。
 Bloggerに投稿するときはきっちり反映されるんですけども。CSSの問題か、FC2ブログ上の仕様の問題か。もしかするとなにかしら解決の方法があるのかもしれませんが、こういうとき、ささっとググって解決できそうではなかったらすぐに諦めてしまう癖がついてしまっているから困る。というか、なんで空白って特殊な扱いをされることが多いんですかね。半角スペースに関してはしょうがないような気もするんですが。
 まあいまのところ、ブログクライアントが特別必要というわけではないんですけどね。テキストだけだったら、オフラインでエディタに書いてから、その後コピペすればいいわけですし。



 ところで、まどか☆マギカの放送日が決定しましたね。公式Twitterによると、

最終話まで、放送日時決定しました! MBS:4/21(木) 26:40~ ※第11話・第12話連続放送 TBS:4/21(木) 27:00~、CBC:4/24(日) 26:45~ ※第10話・第11話・第12話連続放送


 だそうです。
 なんと11話と12話の連続放送!
 いやー、この日まで長かった。放送日が待ち遠しいです。


 ニコニコ動画で配信されるのは24日以降ってことになるので、私はそれ待ちということになりますが。ところどころでネタばれの嵐が吹き荒れるんだろうな。

桜で染めあげた時軸環

 

 メルルのアトリエコンボセットがガストショップにて予約開始!

 けどガストショップに接続できない!

 

 ひたすら更新を繰り返しているんですが、いっこうに進む気配がありません。タイムアウトの独壇場ですよ。いま現在も買い物ページの更新作業をしながら、鬱憤を昇華するためにブログを書きはじめる始末。暇つぶしのブログ執筆ほど楽なものはありませんね。まあこんなことを言うと、暇つぶしなんかじゃなく、ちゃんとネタを用意してから書けよ、と偉大なる美幼女錬金術師トリスメギストス先生にお叱りをいただきそうではありますが。

 となんだかんだやっているうちにやっとこさ注文できました。発売日まで二ヶ月とちょいか。長いようなそうでもないような。それはそうと、バナー用画像の公開はまだなんだろうか。

 

 

 

 XBOX360で発売されたADVゲーム、シュタインズゲートのアニメ配信がニコニコ動画ではじまりましたね。主人公の突飛な言動から垣間見える陰がなんとも言えない質感を生みだしてます。すごく良いキャラ。これはいいものだ。

 なんだかんだで原作をプレイしていないままでしたが、どうもプレイしないわけにはいかなくなりました。とりあえずPSP版待ち……ということにしていますが、もしかしたら我慢しきれなくなるかもわかりません。最近まともにADVゲームやっていないので、一種の禁断症状みたいなのがあるんですよね。出てくるキャラ出てくるキャラがことごとくロリキャラばっかりで、ひたすらイチャこらできるADVやりたい。

エンディングのプロフィール


 物語で求められるのは最高の結末ですけど、私たちが普段生きていく上で求めるのはたいてい最善の結果でしかないですよね。最高なんていうものはそもそも頭の片隅にすら存在しないような気がします。現実を見ている、なんていうのは体のいい表現で、実際は結末・結果の描き方すら、私たちはわかっていないんじゃないかと思います。
 神のみぞ知るセカイで桂馬が某キャラを攻略しているときに「リアルには理想が足りない。理想の結末が必要なんだ」と言ってましたが、まさにその通りじゃなかろうかと。二次元の求道者として、桂馬を師匠と呼ばざるを得ない。


 これまであまり症状が出なかったので今年は花粉は大丈夫かな、と思っていたらここ数日で目のかゆみがとんでもないことに。そのせいで、どうにも目をずっと開けているのが辛くて困ります。鼻づまりも当然影響は大きいんですが、花粉による目や喉への影響ってのも、結構集中力を削られるんですよね。
 まあ、私の集中力がいともたやすく瓦解するのは花粉の時期に限ったことじゃないんですけど。花粉が飛んでいる間は花粉に悪役を頼むことにしましょう。

期待の届け先


 昨日の私は賭けにでた。
 四月一日が終わるまでに、幼い頃に結婚の約束を交わしたAカップ以下の二次美少女が訪れることに、生死を賭したのだ。



 嘘です(信用されることのない言葉)



 どうでもいいけど、コーラ飲みながらピザが食べたい。なんとなく。どうも最近いつもとは違ったものが唐突に食べたくなります。まあ、ピザは普通のピザより、パン屋とかで取り扱っているピザパンのほうが好きなんですが……。専門店のピザって生地がどうも好みじゃないんですよ。


 借りている『けいおん!』を改めて見返してみたところ、憂がすごく可愛く思えてきました。最初は唯かなと思っていたんですが、なんか憂がすごくいい。一期も二期も憂最高。なんだかんだと良く出来た子なんだけど姉煩悩というわかりやすいギャップがいいですね。姉を大事に思っている妹、そういうのもあるのか。
 やっぱり二次美少女がうだうだするほのぼのはいいですね。とくにけいおんみたいに可愛いキャラがたくさんいる作品だと、それだけで観ることの充足感が大きいです。まあ、二期はちょっと妙な方向に話を詰め込みすぎた感じがしますが。
 ここのところ、マンガよりもアニメに寄っていますが、当たりが多くてなかなか充実してます。来期……というか、もう今期になるんでしょうが、ここからはあまりリアルタイムでアニメを観ることはなさそうですが、アンテナだけは調整しておきたいものです。良いロリアニメを見逃すわけにはいかない。

自作品

Twitter

blog ranking

ブログランキングに参加中

プロフィール

かささぎ(ビー玉仕様)

Author:かささぎ(ビー玉仕様)
No Image & No future

月別アーカイブ

ただいまの階層は、

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。