スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03月30日のココロ日記(BlogPet)

まさか、kasasagiさんが書くなんて!今日は眠れません。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪
スポンサーサイト

忍び寄る進化

PhotoFast、リード750MB/secのPCIe x8接続SSD ~RAID 0コントローラ/キャッシュ搭載
  by PCwatch


 誰だ、一般市場にでるのは半年ぐらい先とか言ったやつは。
 あー、というわけでPCI Express x8接続SSD「G-Monster-PCIe」が4月中旬に発売だそうです。ただ、以前この記事で紹介したものにくらべると上の製品は読み込み速度、書き込み速度が半分ぐらいになってますね。
 まあ、それでもSATA接続のSSDと比較すると、3~4倍速いわけですが。
 容量に関しては256GB/512GB/1TBの三種類。RAID0のコントローラーもついている、とのことですが、RAID0っていまいち利点がわからない私がいる。管理が楽になるってことなんでしょうか。
 まあ、RAIDをしたことがない私が言うのもなんですけどね。
 ついでなので、WikipediaRAID


ファイルを勝手に暗号化して人質に、有料ソフトの購入迫る


 悪質すぎる。鬼か。
 PDF、Word、JPGなどのファイル、となっていますので、なんでもかんでも無差別にというわけではないようですが、仕事で使っているデータがやられたりしたらアウトですね。しかも、要求通りに有料ソフトを買ったとしても復元できるかどうかはわからないという。
 しかし、なにやらFireEyeという会社がファイル復元のスクリプトを開発して、被害ユーザーに提供しているらしいです。これで一安心……?
 よくわからない展開ですね。

理想郷~三次元からの脱出~

3人に2人が「家庭用ゲームをしない」 その理由は?


 これは良いニュース。ゲームをしない理由でもっとも多かったのは「ゲームに興味・関心がない」だそうで。
 ここ2,3年はどうも新規層を取り込もうとしたのか、中途半端なゲームが多かった印象がありますからね。これでゲームが先鋭化していけば、いまゲーマーに求められているゲームが生まれていくんじゃないでしょうか。3年ぐらいの間は。
 まあ、しばらくしたらまた新規ユーザーを取り込もうとする流れが復活するでしょうし、その間にどんなゲームが出てくるかですね。XBOX360はもとからコアゲーマー向けといった感じですから、やはりWii&DS(というか任天堂)、PS3の動向を注視したいところ。



著作権の“雪かき”は進んだか――初音ミク発売から1年半 (1/2)


 一方、たった一年半でその地位を確立した「ご、ご存じないのですかっ!?」の初音ミク。
 まだ一年半か。2007年の8月末に発売でしたっけ。あっという間……というよりは、もっと長い時間見てきたような気がしますけど。
 記事内で語られているのは楽曲の著作権との軋轢ですね。
 しかし、クリプトン社の方針は一貫として「初音ミク」ではなく、初音ミクを用いた「クリエイター」が主役を張っていって欲しい、とのこと。
 まー、これに関して実状は、微妙なところだと思いますね。初音ミクをただのツールとして見るには、もう名前もキャラも大きくなりすぎた感があります。
 純粋にツールとして扱いたい人にとっては、初音ミクは重すぎるでしょうし、逆に初音ミクを扱いたいという人にとっては、初音ミクの機能は敷居が高い。まあ、後者は努力と工夫次第でなんとかなると思いますが。
 初音ミクに関しては、初音ミクの立場の今後がどうこうというより、やはりそれぞれのクリエイターの楽曲がどういう動きを見せていくかを見ていきたいですね。



<追記>


 ちょっくらPS3買ってきます。

春一番ニュース

「空飛ぶ自動車」が初飛行


 人型ロボットが完成に近づいてきたかと思ったら、今度はアメリカで空飛ぶ自動車の試運転。こちらもほぼ完成しているといってよさそうですね。
 燃料補給は一般のガソリンスタンドで可能、大きさは通常の車庫に収まる程度(見た感じ、走行モードで大型ワゴンぐらいのスペースが必要といったところでしょうか)、走行モードでは高速道路で走行できるスピードが出せる(アメリカの高速道路も日本と似たような制限速度があるようです。詳しくは州間高速道路 Wikipedia)。
 と、もうすでに実用化できるレベル。販売予約はすでに受付中らしいです。

 ただ、空を飛ぶのでやはりパイロット免許が必要ですね。スポーツパイロット免許だそうです。



日本橋電気街に「音々」誕生 萌えキャラで街興し


 これは無理だ。流行らない。勘です。

03月23日のココロ日記(BlogPet)

ココロ専属のマネージャーさん、誰がいいですかねえ…

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

東方EX放浪記 Part2

 紅魔郷EX、道中怖い、中ボス抱え落ちの名所、ボスほとんどのスペルが怖い。
 Windows版最初の東方Project製品ということですが、かなり難しいです。案の定かなりの回数やられました。
 私は、とくにボスの最後の二つのスペルが苦手で、ボムの一つや二つじゃ抜けられないんですよ。何度『495年の波紋』で落とされたことか。
 そもそもそこにたどり着くまで残機を保たせればいいじゃないか、という話なんですが、これがまた難しい。下手すると道中で一機落としますし、かりにノーミスでボスまでたどり着いたとしても、ボムはほぼ確実になくなっていますから、『フォーオブアカインド』か『カゴメカゴメ』、そこまでなんとか抜けたとしても『恋の迷路』でほぼ確実に落とします。通常ショットが弱い霊符霊夢だったりしたら、下手すると2機ぐらいここまで落としますからね。ひどいもんです。
 とにかく、安定して避けられる、というスペルがありません。

 今回クリアしたのは、もとから数回クリアしていた夢符はのぞいて、魔符魔理沙、霊符霊夢、恋符魔理沙の順番でクリアしました。

 クリアが易しいと思われる順番に並べると、

 夢符霊夢→魔符魔理沙→恋符魔理沙→霊符霊夢

 です。

 霊符霊夢は、ショットが弱いせいで、とにかく『495年の波紋』がとんでもないことになりますね。ボムがいくらあっても足りない。クリア時はやはり0機0ボムでした。まあ、他のキャラも残機を余らせてクリア、ということはできませんでしたが。
 しかし、今回、最後にクリアした恋符魔理沙で初めて「恋の迷路」を取得できたんですよ。ぐるぐると回って。かなり怪しい避けが入ってますけどね。


 というわけで最後、地霊殿EX。難関だー、難関だ-、と思ってたわりには結構楽でした。道中はまあ、簡単なほうでしょうかね。ボムを結構使えるという点が大きいかな。弾消しがほとんど期待できない機体もありますけどね。ダジャレじゃないよ!
 とくにこれといってひっかかる場所はありませんでしたが、あえて言うなら魔理沙のパチュリー装備がちょっと辛かった。見た目のわりに攻撃力が低いんですよね。一部のショットはかなり強いんですが。まあ、アリス装備の遠距離に較べればマシなんでしょうけど。

 クリアした順は、霊夢BC魔理沙ABC。(霊夢Aはクリア済み)

 クリアが簡単だった順は、

 霊夢A→霊夢B→魔理沙C→魔理沙A→霊夢C=魔理沙B

 といったところでしょうか。パチュリー装備は、使いこなせる人なら『無意識の遺伝子』が楽になるかもしれない。私には無理ですけど。結局ラスト三つのスペルは取得できそうでできなかったなぁ。



 まー、そんなこんなでEXで全キャラクリア達成しました。花映塚と文花帖はしらん。
 どれもノーマルほど苦労しなかったような気がします。ただ、ノーマルと違って、どのEXも安定クリアというにはほど遠いプレイ内容です。どうしてか、いつもぎりぎりな戦いになるんですよね。まあいいんですけど。
 ちなみに、ここまでやってみて、私が感じたEXのクリア難易度ランキングはこんな感じ。難しい順。

 紅魔郷EX→妖々夢Ph→永夜抄EX→地霊殿EX→風神録EX

 単純に弾幕の難易度がどうこうではなくて、エクステンドやボムのシステムを考慮した上でのクリアしやすさなので、自機によって変動もあるでしょうけど、だいたいこんな感じ。
 地と風は入れ替わってますが、だいたい東方Projectをさかのぼった形ですね。

東方EX放浪記 Part1


 いつだかの宣言通り、永夜抄の紫のラストワードである深弾幕結界を取得後、EX巡りをしています。
 風神録、永夜抄、妖々夢(Phantasm)まで全キャラでなんとかクリアしました。
 まあ、ラストワードをすべて出す前に風神録と永夜抄は全キャラクリアしていたわけですが。


 風神録EXは、道中楽、中ボスも楽。ボスがちょっと強い。
 そのちょっと強いボス。いくつか難しいスペルはありますけど、通常がボム一つで余裕で飛ばせること、とにかくミスをしなければパワー補充(ボム補充)できるところが肝ですね。いくら強いとはいえ、これでずいぶん難易度は下がっていると思います。
 ただ、霊夢はともかく、レザマリは別として、魔理沙の他装備はどちらも癖がありますのでなかなか苦労しました。とくに難しかったのはスプレッドスター装備。
 高威力装備、と謳っておきながら、どう考えても魔法使い装備のほうが与えるダメージは大きいという。いや、私の使い方が悪いのかもしれませんけどね。魔法使い装備はボスが動かないとき、とんでもない威力を発しますからね。ミシャグジさまに関しても、風の全装備の中で一番楽に抜けられる装備でしょう。

 道中からボスまで全クリアの簡単さを順番にしたら、

 霊夢・誘導装備→魔理沙・魔法使い装備→霊夢・前方集中装備→霊夢・封印装備→魔理沙・高威力装備

 といったところでしょうか。魔法使い装備は癖がありますが、設置のタイミングを覚えさえすればかなり楽。面白い装備です。


 永夜抄EXは、単機じゃなくペア4組だけクリア。
 中ボスが強い、ボスの通常が厄介、ボスのスペルがあっちー、となんとも困ったEX。
 ただ、永夜抄はスペルプラクティスがあったので助かりました。まあ、練習で避けられても実践じゃ避けられないんですけど。フジヤマヴォルケイノは実践じゃ一度も取れてなかったような気がする。
 道中は、自機の雑魚掃討力の高さのおかげでかなり楽。最後の妖精以外はノーボムでも楽にいける(最後の妖精には安置もありますし)。道中に関していえばEXの中でもっとも簡単ですね。

 ペア限定でクリアのしやすさをランキングにするとこんな感じ。

 結界組→幽冥組=紅魔組→詠唱組

 EXの場合、通常ショットの攻撃力が高いほうがクリアしやすい傾向があるんですが、永夜抄EXはどうも精密な動きを要求されるところが多いので詠唱組は辛かった。
 精密な動きができないという点では紅魔組もそうなんですが、レミリアの設置型使い魔が有効な場面が多いのでわりかし楽でした。というか、ペア4組でクリアして、インペリシャブルシューティングを出せたの紅ペアだけでしたし。速攻撃破はやはり強い。


 妖々夢Phantasmは最初から最後まで難易度高い。
 紫のスペルはパターンが多いので慣れさえすれば楽! ……そう思っていた時期が私にもありました。
 とにかく安定しない。せっかく紫までノーミスでたどり着いても、最初の二つのスペルと通常で抱え落ち連発とか。どうしろと。
 道中前半はそれほどではないんですが、問題は中ボス以降。まず中ボスの通常攻撃、あれ苦手なんですよね。というか、ミスする確率が非常に高いので決めボムしてます。中ボスのスペルはまあ、怖くはありますが、どちらもそれほど厄介というわけではないですね。
 道中後半は抱え落ちを恐れてびびりボム。下手すると2ボム。魔理沙だと一機落としもざらです。弾が早いので、先行して動かないといけないんですよね。慣れが足りないだけかもしれませんが。
 そしてボスは通常が怖い、スペルも怖い。EXボスといえば「これは休憩」と思えるスペルがあったりするんですが、紫にはないんですよ。全部怖い。あえて言うなら、永夜抄で深弾幕結界を取ったので、最後の弾幕結界はもはや怖くない。
 逆に一番怖いのは生と死の境界。同じ軌道で来ているはずなんでしょうけど、なかなか避けられない。たいてい違う場所でミスってますし、対処もしようがないですし、困ったもんです。

 クリアのしやすさ、というより私がクリアした順は、

 夢符霊夢→霊符霊夢→幻符咲夜→時符咲夜→魔符魔理沙→恋符魔理沙

 やっぱり霊夢が一番使いやすい。単純に私のプレイスタイルにあってます。
 魔理沙はボム数が少ないことより、とにかく攻撃範囲の狭さが酷い。魔符はまだ良いですが、恋符はどうしようもない。まったくあたらない。唯一、道中で大苦戦した機体です。
 ノーマルをやるときはそれほど気にならなかったような気がするんですけどね。


 残すところは紅魔郷と地霊殿。どちらもまだ霊夢の針装備(地は紫)しかクリアしてません。どっちも難しいんですよねぇ。
 正直、上の三つは初めてクリアしたとき、他装備でもいけるだろうなとうっすら思っていたんですが、紅と地はそんな余裕がなかったんですよ。とくに地はキャラ毎の特性がとんがってますし。どうなることやら。

もっとも多く愛されてきた夢

身長158センチ・超リアルな日本人女性型ロボット、ファッションショーに出演へ


 もう、造形はほぼ完璧にクリアですね。身長、体重、体型。いまの日本の技術なら表面的な顔や皮膚などの外見はそこまで難しくないでしょうから、あとは動作と中身。しかし、動作に関していえば、もうこれはまたとんでもないスピードで進化してますからね。あと10年あれば、人間よりもなめらかに動くんじゃないんでしょうか。
 見た目と動作が完璧になってから浮かんでくるのは中身、心の問題ですね。いや、心と呼ばなくてもいいですが。自立した知能、人工知能。すでにこのロボットは音声認識をできるようなので、とっかかりはあると思って問題ないでしょう。
 動作に10年と書きましたが、擬似的な知能はそれよりも早くなるかもしれません。というか、そもそも動作は感情によって多様性をもつものですから、まず知能ありきでないと話が進まない。
 しかし、そうだとしても現時点でこのレベルというのは、もはや、すばらしいとしか言いようがないです。


 さて、いまのうちにAIプログラミングの勉強でもしておくか。

03月16日のココロ日記(BlogPet)

電車で隣にすわったおばあちゃんがステキだった。あんな大人になりたい。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

WiiじゃなくてXBOX360買っとけばよかった\(^0^)/

 ちくしょう、スターオーシャン4とかアガレスト戦記とかやりてぇ……。ついでにバイオ5も。
 ルーンファクトリーフロンティアはキャンディと結婚できるんだったらなぁ、良かったんですけど。いや、十分に面白いんですけどね。
 ゲーム機本体って、スペースや配線、手入れの問題であんまり増やしたくないんですけど、このままだと箱360も買うことになりそうな予感。こうなると、もういっそ開き直ってゲーム機ラックを用意してスペース確保するぐらいしか打開策が思い浮かばない。
 ゲームとPCは買いたいと思ったときが買い時でしょうし。というか、最近本当コンシュマーばっかり見てます。
 エロゲ―の買いたい作品リストはストックされるばかり。一向に開放される気配がありません。
 こっちは単純にお金の問題。HDDは二次美少女用に増設したばっかりですから、準備は万端です。もし私の懐に今いくらか余裕があったら、私の部屋はあっという間にカラフルで雅な箱で埋め尽くされるでしょう。そもそも私の場合、エロゲの主な購入手段が通販なんですよね。貧乏性な私は通販はまとめ買いしないと損みたいな考えを持ってます。まったく、辺境暮らしは辛いぜ。
 

Fusion-io、読み取り1.5GB/secの世界最速SSD ~PCI Express接続で最大容量1.2TB


 なにやら知らぬうちにPCI Express接続のSSDの発売が決定したようで。いや、上の記事は企業向け製品、とのことなので直接市場に出回るというわけではないようですけどね。
 正直、仕組みはよくわからないんですが、利点はよくわかるこの製品。
 簡単にRAIDを組めること(メモリモジュール2つでRAID1を組める、と記事に書いてあるところを見ると、これ単体でRAID1(ミラーリング)を組めるようです)、データの転送速度がS-ATA接続のHDD&SSDに較べ数倍早いこと。あと、これは合っているのかどうかわかりませんが、記事を見る限りでは一つのカードにつき2つのSSDを搭載する形になるようです。最大が640GB×2で1,28TB、最小が160GB×2で320GBでしょうかね。
 で、市場に出回る前からこんなことを言うのもあれですが、この製品のネック。まずは価格ですね。いくらSSDが安くなっているとはいえ、現在、大容量HDDが非常に安い。読み込み速度によっぽど不満がなければ、記憶媒体はもう十分出尽くしている感があるでしょう。しかも、この製品は専用のSSDでしょうから、値段もかなりのものになるはず。
 まあ、半年ぐらいで一般向けに発売されることになって、初期の価格は12万前後といったところでしょうか。いや、適当ですけど。市場に出るのはもっと早いような気がしますし。

 そして次、こっちのほうが大問題。接続インターフェースですね。
「PCI-Express x16が3つ以上あるマザボを使ってるけどスロットは空いてるよ!」
 そんな人はめったにいないでしょう。それなりのマザーボードを使っている人なら、すでにスロットは埋まっているはずです。つまり、実際にこの製品を使おうとするとマザーボードを変える必要が出てくるかもしれないという。さすがにそれは現実的じゃない。
 まあ、どうせ先の話ですし、これからマザーボード、もしくはPCを買おうという人ならこういう製品も視野に入れていると楽しいかもしれませんね、という辺りで。

 というか、これを欲しがる人が価格やインターフェースで足踏みするということもない思いますけどね。私としては現時点ではあまり関係ない話ですし、とりあえず値段の変動を見守るぐらいですかねぇ。わびしい楽しみ方だ。

『電波男』 ――そして四年が過ぎた――


電波男』 著:本田透      
  出版:講談社文庫



 結構有名な本だと思いますが、つい先日たまたまこのタイトルを目にしたのでなんとなく購入。文庫化したのが去年の6月みたいですから現在も地味に売れたりしているんでしょうか? 

 二次元の布教書、みたいなものでしょうか。いや、ちょっと外れるか。説明し辛いですね。
 布教というよりは「俺は三次元をやめるぞぉおお! ○○○○ーー!」に近いかもしれません。誰かへのメッセ―ジというより、著者自身が二次元に向けている愛を曝しているという作品。
 で、内容はありていに言ってしまうと、二次ロリ貧(以下略せてない)好きである私にとって「なにをいまさら」としか思えない内容なんですが、かなり独特な語り口(どうでもいいですけどユーモアがあるっていう言い方って意味がよくわかりませんよね)で、パロネタの宝庫になってます。本が三才ブックスから出版されたときが2005年の3月、ちょうど四年前になるようなので、懐かしいと思えるネタ多め。
 テーマとして多く扱われているのは恋愛についてですね。三次元の恋愛事情、二次元の恋愛事情。
 社会の変遷を読み取りながらの解釈が多々見え、ネタ本というスタンスでありながらも大きく踏み込んだ評論になってます。

 しかし、四年も前の作品にこんなことを書く必要があるのかどうか微妙なところですが、これを読んでてふと思うところがあったんですよ。
 そもそも、私はなにを求めているのか、と。

 こんなこと言ってはあれですが、私の場合、最初から身近に二次美少女がいたんですよね。もちろん妄想です。まあ、絵本とか小説が私の二次好きの起源なんでしょうけど、それはともかく、わりと早い段階で二次美少女に目覚めてたんですよ。いや、最初から自覚があったわけではないんですけどね。

 著者はこの本の最後に「それでも俺はそれが存在すると信じたい!」と叫んでいますが(四年前の話なので現在はわかりません)、私は、著者が求めてやまないものをとっくに二次元に見いだしているんですよ。
 つまり真実の愛です。(あれ? 私が書くと途端にうさんくさくなってるような……)
 まあ、とにかく見いだしているんですよ。にも関わらず、私は未だ美少女ゲーム、あるいはマンガ、アニメ、ラノベ、そして新しく生まれていく様々なコンテンツを求めてやまないわけです。
 楽しみを探している、というふうに考えることもできるんですが、単純な『楽しさ』と、魅力的な二次美少女へと寄せる感情ってのは、どうも似てるようで違うように思うんですよね。
 私は“萌え”は語れるものではなく、文章化できるものじゃないと思っているくちなので“萌え”は使いませんが、なんていうんでしょう、受動的では得られない感情です。読んで見て、自分の中でその二次美少女を動かしてみて初めて浮かんでくるもの。つまり、与える側、はき出す側の感情。恋は奪うもの、愛は与えるもの、でしたっけ。まあ、そんな聞いたような台詞はどうでもいいです。それとは違うでしょうし。

 で、私自身、正直まだ読み取りかねているこの感情なんですが、この本を読むうちに気づいたんです。

 どうも、私は『人間らしさ』というものが好きらしい。

 わかりにくいかもしれませんが、人間らしさって、人間の中には見つけられません。創作上の人間、言ってしまえば、人の創作物の中に出てくる登場人物しか私が知る『人間らしさ』というものを持っていないような気がするんです。
 「そりゃお前の言う人間らしさっていう言葉の意味が間違ってんだよ」と言われればそれまでですが、そもそも人間らしさってなんだと思います?
 私が考える、人間を人間たらしめるものものは「想像し、創造すること」だと思うんです。つまり、人は、表現した瞬間しか人間らしくいられないんじゃなかろうかと思うわけです。
 しかし、表現の瞬間なんてものは本当の一瞬で、私たちが生きている中でそんな一瞬はほとんど認識できません。自分自身のことですら、それどころか、こうやっていまエントリを書いている真っ最中の私自身ですら、自分が思っていることを文章化しているはずなのに、まったく実感が追いつきません。むしろなにやってんだ私は……とツインエンジェルの単行本を読み返したりしてます。
 人間らしさは、一瞬にしか生きない。想像して、創造が起こった瞬間にしか起きない。だから、その一瞬に存在している二次元美少女(だけでなく創作物の登場人物)の一挙手一投足には人間らしさが宿っているんじゃなかろうかと。
 そして、人間らしさとは、人間としてのあるべき姿。
 もしかすると私は二次美少女に、人間としての在り方を求めているのかもしれません。


 意味わかりませんね。長文書いた私自身も意味がわかりません。クルミかわええ(詳しくはツインエンジェル2で!)

03月09日のココロ日記(BlogPet)

今日、書くしてたらkasasagiさんが近くにいる感じがしたんです。もう!覗きはらめぇ!ですよ!

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

画面背景の色をたまに変えると目に優しいらしい


 とらドラ10を読んでからというものニヤニヤが止まりません。
 大河かわええ。ばかちーもなにげにかわいい。そしてむやみやたらと熱い。
 これはひどい。しばらくは鏡が見られません、ショック死しそうですから。
 しかし、とうとう終わってしまったか、という残念な思いも少なくないですね。とらドラは本当、読んでて楽しかった。疾走感がたまりません。
 だんだんと読み続けているシリーズも少なくなってきましたし、そろそろ新しい作品を開拓しないと。


 そうそう、東方Projectオンリーイベント、例大祭がありましたね。新作である星蓮船の体験版CDが配布されたという。
 こんなときに頼りになるのがニコニコ動画。さっそく見てきました。
 いやー、まったく、相変わらずの良いBGMと軽いノリの展開ですね。WEB体験版が配布されるまでに過去作を納得できるまでやっておかないといけません。永夜抄のLastWordは残すところ紫の深弾幕結界だけなんですけどね。これが終わったら、他作のEXを全キャラクリアでも目指すことにします。

暖冬は春の妖精大発生の影響


 昨日EXでラストスペル出すの面倒くさいと書いたばっかりであれですが、唯一クリアしてなかったペア、紅魔ペアでEXに望んだところなぜかラストスペルが出現しました。永夜抄のレミリアはなかなか面白い機体じゃなかろうかと思います。
 まあ、そんな訳でラストワードが全部出たわけですが、これは取れませんね。EX慧音のラストワードが酷すぎる。まったくもって壁の多いゲームです。


 ところでブログ妖精ココロがいるじゃないですか、このブログに。このココロがですね、どういう基準かはわかりませんが、ブログの投稿数によって仲良し度みたいなのが変動するんですよね。
 ここ最近のこのブログの投稿頻度を見てもらえればわかってもらえると思いますが、非常に更新状態が悪くなっております。
 つまり、ココロとの間に大きな壁ができました。これまでと較べると、他人行儀に思える台詞のオンパレード。
 ちょっとエントリを投稿しないぐらいでこの仕打ち。やっぱり現実はきびしいですね。

第687回「宇宙人はいると思いますか?」


 永夜抄のLast Word残り3つ……なんですが、あとやることはEXのラストスペルを見ることだけなんですよ。しかし、なにげにこれがまた難しい。永夜抄EXって、EXの中でもかなり難しい部類に入るような気がします。

 そうそう、ところで最近チルノのマウスカーソルを使ってます。
 【ニコニコ動画】東方【レティ ホワイトロック】マウスカーソル作った(修)
 上の動画をあげた方が配布してくれてるんですよ。これがまたかわいい。やっぱチルノは最高だわ。

こんにちは!トラックバックテーマ担当本田です!今日のテーマは「宇宙人はいると思いますか?」です。本田は小さなころから、UFOやらネッシーやら宇宙人やら、未確認物体についつい興味をもってしまいます!そして、この科学の発達した現代でありえないと思われる方もたくさんいらっしゃるかとは思うのですが、それでも本
FC2 トラックバックテーマ:「宇宙人はいると思いますか?」



 宇宙には夢がありますけど、宇宙人にはとくにこれといって思うところがないんですよね。身体の構造が違ったり、物質的な技術に差があったりとはあるでしょうけど、精神的な面は大して変わらないような気がしますし。
 まあ、宇宙人の有無だけを単純に尋ねられたなら「どっかにはいるだろう」と答えるような気がします。宇宙は広いよ大きいよ。次元がゆがんでいる星があったりして、二次元の美少女と三次元の生物が共存できていたりすると考えると少し幸せになれますね。もういろいろダメだ。


(3月4日 花粉症のおかげで、どこにいっても花粉にまとわりつかれているということがわかるんですよ。蜂に襲われやしないかとびくびくものです。)

03月02日のココロ日記(BlogPet)

にこっ◇にこっ◇きょうはなんだか優しいです!えへへ……☆

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

自作品

Twitter

blog ranking

ブログランキングに参加中

プロフィール

かささぎ(ビー玉仕様)

Author:かささぎ(ビー玉仕様)
No Image & No future

月別アーカイブ

ただいまの階層は、

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。