スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

fairy's track ――第六話

 正直なところ、どうしてこんなに長くなりそうなことになってしまったのかわかりません。ここまでで三分の一ぐらい? いつ終わるんですか?(自問自答)

 Prologue
 第一話
 第二話
 第三話
 第四話
 第五話

 第六話は more から。

[fairy's track ――第六話]の続きを読む

スポンサーサイト

岸伝いの町

 岸伝いですから、川が氾濫したときは上流に向かって逃げます。そして即興のいかだで川下りです。
 対戦相手は流水に呑まれた巨木。スリリングで良さげですね。
 

「クリック乗っ取り」の脅威が出現、主要なブラウザに影響か


 またもや謎の脅威が出現……というよりは、もともとあったんでしょうけど、それが明らかになった形なんでしょうかね。いまいち意味がよくわかりませんが。

 http://eiennohikari.blog99.fc2.com/

 ↑みたいなのとはまた別の問題なんでしょうか。
 ちなみに上のは、表示されている文字をここのブログのURLにしているだけで、実際はニコニコ動画へのリンクです。ようするに、ただリンクタグの名前を紛らわしくしているだけです。
 良い子はお断りのサイトでは普通に使われていますね。入口と見せかけたランキングサイトへのアドレスとかで。まあ、このブログも良い子はお引取り願わないとならないような気がしますがね。
 こういうのだったら、リンクのプロパティを見てアドレスを確認すれば問題ないんですが、さすがにこんな単純な話ではないでしょうね。対策としてスクリプト機能を全部切れと言っているぐらいですから。しかも、それでも対策としては完全じゃない、というような書き方ですし。
 OperaやSleipnirは確かボタン一つでスクリプトのオンオフが切り替えられましたね。スレイプニルでの名称はセキュアモードでしたか。ちょうど、今必要な機能かもしれません。怪しいサイトに近づくときはセキュリティを万全に。
 個々の意識で防衛するしかないんでしょうけど、手遅れにならないように気をつけたいものです。というか、私はどうしてスレイプニルを使わなくなったのだろうと思っていたら、一度lolifoxを使ってしまったことがきっかけだったなと思い出しました。それからなぜかFire foxに移行。
 すべての原因は火狐っ子ですよ。なんて私らしい理由なんだ。

(9月29日 この間MMDの話をしたばかりですが、あの後これを見つけたので。というか殿堂入り作品を見逃していたとは。あまりタグ検索で徘徊しないんですよね。




 リンクは【ニコニコ動画】【MikuMikuDance】にとりの唄をミク達に踊らせてみた

 ここに至るまでにいくつも動画があるようですが、その辺りはリンク先の投稿者のコメントに書かれていますのでそちらへ(放り投げ))

シュトゥットガルトを見送って


 急に冷え込みはじめましたね。やっと秋らしくなってきたというべきでしょうか。

 もうまもなく十月。

 新しいアニメの開始が待たれます。(今期のぶんは最近見てなかったですけど。夏目友人帳ぐらい見ておけば良かったです)


Windows 7のリリース時期を予想してみる


 あまりOSには興味がない……といいますか、正直、どう違っているのかよくわからないので(そもそもLinuxやUnixのOSがどういうものか知らない)、大して語ることはないんですがWindows7。
 なにやらβのプレリリースが見えてきたようですね。そして、この記事の著者はWindows7が来年末に出るのでは、と見ているようです。
 まあ、そんなことはどちらでも良いんです。問題は、Vistaが明らかに捨て駒としての位置を獲得してしまったこと。この記事の著者が予想している、『ほとんどの企業はWindows Vistaを飛ばすだろう』の言葉に疑いを持つ人はそうそういないのではないかと思います。なんか不評ですからね。メーカー製PCスペックじゃ重過ぎる、とか、無駄な機能が多すぎる、とか。私自身はVistaを常用したことがないので詳しいことは知りませんが。
 つまり、あれです、そういうことなので、OSがVistaのパソコンはこれから見なかったことにしたほうがいいかも? ということで終わり。
 とはいえ、あえてOSを集めてやるぜ! と思っている方もいらっしゃるかもしれませんけどね。それこそ開発者なら少しは触った方が良いんでしょうし。ああ、そういえば私、プログラム勉強しようと思い立ってから数ヶ月経ちますが、まだ目次しか読んでなかったような……(入門本を放り投げながら)

(9月26日 べつに特別ドイツに行きたいというわけではないですが、なんとなく、綺麗な景色を見たくなる今日この頃。これが恋、ってやつでしょうか(そろそろ狙撃されそうです))

09月28日のココロ日記(BlogPet)

夢の中でkasasagiさんがココロのこと古いって言ってくれました!夢の続きが見たかったです……

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

緊張の食い逃げダッシュ!


 キノコって、どうしてあんなわけのわからない毒性をもっているんでしょうね。

 WikipediaよりCategory:日本の毒キノコ。グロテスクなキノコもありますので、閲覧には注意が必要です。
 しかし、よくあんなの食べようとした人がいるものだと、まったく感嘆せずにはいられません。
 無知故の蛮勇とはまさにこのこと。まあ、先人の轍があるからこそ私たちがその毒性を知ることが出来ているという見方をすれば、決して馬鹿にできることではないんでしょうけど。
 ほとんどが死に至る可能性があるキノコのようですからね。中には致死率が極めて高いものも少なくないようですし。恐ろしい話です。
 死の危険がなさそうだと判断できる記述が為されていたのは、唯一、ワライタケぐらいですね。でもあれって、本人は意識が泥酔状態になるでしょうからまだいいんでしょうけど、見ている側からしたら大事でしょうね。それこそなにかにとり憑かれたんじゃないかと疑う人もいるはずです。山の中でけたたましく笑う男――いや、美少女だったら絵になりますね(むしろ私は常に毒性に影響されているようです)


 しかし、毒って人間に関わらず、哺乳類なら影響があるわけですよね。たとえば熊とか狐とか。間違って食べたりしないんでしょうか。生存本能か、それともそれぞれのコミュニティ内で食べたら駄目なものを伝え合っているのか。
 毒キノコで絶滅した山の動物なんていうものがいたら、なんだかやり切れませんね。

(9月26日 やっぱり、一番怖いのは食べ物。食べ物だけは気をつけないと、えらい苦しむことになりそうです)

塩分多めのテンポダウン

 秋は食欲とはいいますが、秋に美味しい食材がちょこちょこあるだろうということはさておき、べつにそこまで空腹を覚えるということもないですよね。(こうして私は今日もつるべ落としと戦います)

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「秋になると食べたくなるもの」です!秋になるといろんなものがおいしくなりますねえ~…無性に、食べたくなるものってありません?今の私はまさに!さんま!さんまが食べたい!さんま祭りがしたい!!焼きたてのさんま、箸を入れるとフワッ
FC2 トラックバックテーマ:「秋になると食べたくなるもの」



 たいやき!
 肉まん!
 バニラアイス!
 牛丼!
 イチゴサンデーじゃぁぁぁああああ!

 もちろん、秋でなくても構わないんですがね。というか、上に挙げたものって、見たくもないほど嫌いという人のほうが珍しいような気がします。いや、なんとなくですけどね。カレーやハンバーグ、オムレツに通ずるものがあるのではないかと。

 秋か。
 そうですね、私は果物が食べたくなります。梨、柿、リンゴ。イチジクは少々苦手ですが、特段嫌いというわけではありませんし。キウイフルーツは冬でしたかね。
 ただ、とくにこれが好きだ、といえるほどものはないんですよね。好きですけど、それだけ。強いていうなら、あのしゃきしゃき感とさっぱりした味ということで梨が一番。リンゴはどうも甘すぎます。
 どうでもいいですが、今こうやって果物の名前を挙げていっていたとき、果物をどう擬人化したらいいのかと必死で考えている内なる私を見つけてしまいました。そろそろ墓石でも買ってくるかな。

(9月25日 リンゴはそのまま食べる以外の用途があるから良いですね。ジャムにしたり、焼きリンゴにしたり。アップルパイにも使いやすいですね。まあやるかどうかは別ですが。ジャムに至っては、仮に作ったとしても使い切れないでしょうし。いや、家族が多いとか、おすそ分け対象の相手がいる、とかだと話は別でしょうけどね)

衛星からの宣戦布告

 ゼロの使い魔15巻! 加速! いろんな意味で加速しております!
 やっぱりヤマグチノボルは神――いや、天使だった(錯乱したわけではありません)。
 しかし、毎度毎度言っていますが、次が気になります。ゼロの使い魔は区切りが見えませんね。次から次に駆け抜けて行っている作品だとしか言い様がありません。この感覚がたまらない。ルイズとの絡みもたまらない。凄い物語です、まったく。


 そうそう、ai sp@ce。運営のブログでゲーム内画像が公開されていたんですよ。
 詳しくはそちらを見てもらったほうがいいでしょうけど、やはり協賛ブランド、というよりはタイトルですね、CLANNAD、SHUFFLE!、D.C.Ⅱのキャラはキャラドルとして支給されていないようですね。
 それぞれまったく別のキャラドル……なのかどうかわかりませんが、ユーザーに割り当てられるキャラドルが特定のキャラであるということはないようです。絵を見る限りは。
 ただ、パーツで似せることは可能のようです。リシアンサス、渚、杏、晴子(にしてはちょっと若ゲフッ)に似たキャラは確認しました。まあ、服と髪型を変えているだけでしょうけど。しかし、それさえできれば、あとは台詞パターンや動きを弄ればいいわけですからね。台詞や動きの指定はaiちゅーんで出来るようですし。
 もしかすると、パソコンを買わなきゃならない時期が早くなるかもしれません。今後、正式サービスが始まってブランドがまた参入してきたら面白いことになりそうですね。あー、でも、他にこれといったブランドは思いつきませんね。
 ある程度順応性の高い素体である必要があるでしょうから、絵だけを見て、アトリエかぐやが面白そう――と思いましたけど、さすがにエロゲのみのブランドは無理か。大穴でAlcotとかどうでしょうね。無理か。妥当なところだとLeafですかね、やっぱり。
 あー、ふと思いましたがSNOWを舞台に出したらどうでしょうね。万年雪の龍神村。芽依子――はどうでもいいとして桜花がNPCとしてちょろちょろうろついてたら面白い。いやいくらなんでもタイトルが古すぎるか。しかし、秋と冬を表現する舞台があっても良いとは思いますけどね。実際に運営されている舞台がどんな状況なのかわかりませんけど。


(9月25日 あとはどれだけの人数に耐えられるか、でしょうかね。負荷テストはすでに行われているようですが……フェーズ2、3になるまでに安定するんでしょうかね。なんにせよ楽しみです。)

さあ、踊れ!


 リンクはこっち。【ニコニコ動画】【MikuMikuDance】ミク、リン、やよい?でGO MY WAY!!【Ver3.0x】

 紹介しようと思っていたのにすっかり忘れてました。歌はアイドルマスターの歌みたいですね。アイドルマスター関連の動画は正直まったく見ていないので、私はこの歌も知りませんでした。アイマスキャラは良い貧乳がないのでどうも趣向に合いません。(誰も聞いていない)
 歌も良いんですよ。聞きやすいし、ノリも良い。ただ、この動画の見所はあれです、MMDです。Ver3が出た直後に作られた動画でして、他の方がアイマスキャラで作ったモーションを、ミクとリンでトレースしたものみたいですが、この表現がとにかく素晴らしい。MMDの可能性とそれを引き出す手腕。未来を感じさせる動画です。

 以前、MMD杯が開かれてますよーという話をしたかと思いますが、それに関連して、
 MMD杯準優勝の、
 【ニコニコ動画】【第1回MMD杯本選】初音ミクの台風☆初体験のようです【室温:39度】
 などに見られるミクの歌以外の表現。こういうのが生まれてしまうと、本当に際限なく広がっていきそうな気がしてきますね。

 というわけで、前も紹介しましたが、
 【ニコニコ動画】【第1回】MikuMikuDance杯・表彰閉会式【MMD杯】
 を貼っておきます。MMD杯の作品が紹介されているので、ぜひ。
 もちろん、MMD杯にかかわりがなくとも、上のダンスのように傑出した作品が山のようにあります。ミクへの愛とミクの狂気の狭間に翻弄されるといいさ!

(9月23日 というか、初音ミクって、いったいどこに向かうんでしょうか。)

speed system

 ai sp@ce、今度は無事に動いたようですね。というか実装機能を見たらなにやら面白そうでした。
 クエストやドラマ作成とか。劇中劇ですね。いったいどういう発展を遂げるんでしょうか。今からオープン、本格サービス開始が楽しみです。
 というか、そうそう、どうもキャラドルって特定キャラではないようですね。なんていうんですかね、よくわかりませんが、それぞれの町? を選択することで素体が提供され、パーツ変更をすることによってキャラを創りあげていくことができる、ということのようです。つまり、渚やシアをそのまま存在するというわけではなく、パーツを揃えることによって似せる、ということになるんでしょうね。それぞれのキャラとは別固体。これは良い考え――というより、こんなことに気づかなかった私がおかしいのか。
 なんなんだいったい。ai sp@ce内でなにが起きているんでしょうかね。


 どうでもいいですけど、最近、枯れ葉を集めて焼き芋パーティというシチュエーションを見かけないような気がします。漫画でも、現実でも。これも私たちの心の闇なんでしょうか(とりあえず心の闇といっておけば良いはずです)
 ただ、あれって漫画とかだと綺麗に焼けるんですが、実際そう上手く行きませんよね。やっぱり芋は芋屋に限ります。石焼き芋一丁! 支払いはデレで!(ai sp@ceの通貨単位らしいです)

(9月23日 栗ご飯って、見るぶんにはすごく美味しそうなんですが、実際に口にすると合うか合わないかがはっきりわかれますよね。)

発声の行き先

こんにちは!トラックバックテーマ担当本田です!今日のテーマは「ひとりごと、いいますか?」です。ひとりごとをよく言うスタッフが、本田の隣にいます。本田も結構、パソコンをしながら笑ったり、しゃべってしまったりしている時があります(笑)みなさまはひとりごといったりしませんか?どんなときにひとりごとを言ってしまったり
FC2 トラックバックテーマ:「ひとりごと、いいますか?」



 ひとりごとと言っていいのかわかりませんが、自分の書いた文章を読み上げたりはしますね。こうやってエントリを書くときでも画面を前にぶつぶつ言っていることがあります。まあ、たまにですけどね。基本は脳内再生。
 しかし、それにしても独り言って傍から見るとかなり異質ですよね。とくに道端で携帯電話で通話しているところとか、かなりうさん臭く見えます。一人で立って通話している人を見て、あの携帯電話は実は誰にも繋がっていない――などと思うことがままあります。
 ちなみに、この見方は9割方正しいのではないかと思っています(先に私の脳と話をつける必要がありそうです)。

 そうそう、以前お話した、EeePCを始めとするちょっと安めの小型ノートパソコン。順調に市場が拡大している模様ですね。
 現時点での主流はCPUであるAtomN270(1.60GHz)、チップセットはGPUも兼ねた945GSE――Intelのグラフィックスメディアアクセラレータ950ー――を基盤においたもので、ほとんどの製品はメモリを1G以上積んでいるようです。XPを動かすなら充分の性能を持っているのではないかと思われます。えー、XPの販売は確か2010年にまで延長になったんでしたっけ。
 まあ、どちらにせよ、Atomのデュアルコアを用いた製品が近く出るという話もありますし、今年の終わりから来年の頭にかけて、また著しい価格競争と仕様競争が起きるのではないかと思われます。買い時がわからりませんね。私もさっぱりです。あともう少し待てば……と思ってたらきりがないんですけどね。とはいえ、現時点では、この市場において極端に性能が上がる、ということは想像し難いですから、フィーリングが合えばいけそうですね。
 メーカーはいろいろありますけど、とりあえず、上記のCPUやチップセットなど最低限のスペックを満たしていることを前提として、バッテリーの駆動時間やSSD、HDDの容量とキーピッチ、製品重量には気をつけた方がいいかもしれません。
 わお、一気に空白が埋まりました。ネタがないときは電化製品のことに限りますね!(どの辺りで道を間違ったのか模索中です)

(9月20日 しかし、本当にASUSの功績は大きいですね。まさか一気にここまで来るとは。いや、いずれモバイルノートの需要は膨らんでいたでしょうけど。先を読むことに長けていたってところですかね。個人的に気になるのは、モバイルノートが携帯市場に乗り込んでくる日は来るのかというところですね。携帯電話が電話としての発展をしないなら、充分に起こりそうな気がします)

 *補足

 EeePCに搭載した製品がいつ出るのかわかりませんが、Atomのディアルコアを搭載したマザーボードが9月21日に出たようです。
 マザーボードの型番はD945GCLF2、搭載CPUはAtom330。CPUは、Atom230の性能のディアルコアみたいですね。電力消費量も2倍の8w。
 まあ、かといってどうかというわけではありませんけど。

fairy's track ――第五話

 実は四話と五話は一つでまとめてたんですが、長すぎるかなと思い分割しました。二回分と思うと得に思えるから不思議!(絶滅フラグ)

 Prologue
 第一話
 第二話
 第三話
 第四話

 第五話は more から。

[fairy's track ――第五話]の続きを読む

09月21日のココロ日記(BlogPet)

kasasagiさんの困る顔が見たいですっ

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

マルチ二次元――終わらないツインテールの果てに――

サイト改ざんで検索結果も操作: 偽ウイルス対策ソフトの猛威が止まず

 by IT media News

 いぃイやあァアアア! と叫ぶ三流女優。表舞台に戻れるのはいつの日か!
 ちなみにホラー脚本の話ですよ。

 さて、そんなわけで悪質プログラムですよ。なにやら偽セキュリティソフトを買わせちまおうぜ、というかなり姑息なやり方です。いや、むしろこれほど適確なやり方もないのかもしれませんが。
 ちょっと前には、ログイン画面を偽装してパスワードや、その他個人情報を奪おうというものもありましたからね。こんな危ないブログ(精神的な意味で)に来ている方なら大丈夫でしょうけど、ネット徘徊の際には飛ばしすぎに注意したいものですね。


インテル、6コアのMPサーバー向けCPU「Xeon 7400」


 ハイエンドなのでまだ一般ユーザーには関係ない話ですが、6コア。来年の夏頃には6コアの値段も落ち着くでしょうかね。そして、その頃には8コアが出てくるような気がします。早い早い。SSDといい、CPU、GPUといい、ハードの進みはまったくとんでもないですね。
 あとはソフト面なんでしょうけど……どうなんでしょう。OSの革新が起きたりしないもんですかね。エロゲ完全互換で。無理か。

(9月17日 正直、エロゲが簡単に動くんなら、OSはなんでも良いんですがね。……むしろエロゲ特化OSとか? ああ、でもエロゲを快適にプレイしようと思ったらアニメーションや3D処理、サウンドやらテキストやら音声やらプログラムやら色んな能力が必要なのか。
 それか、OSじゃなしにソフトでやるべきなんでしょうかね。仮想化でエロゲがプレイできるという話は聞いたことがあるような気がしますが、確か動作がえらい悪いという話だったような。難しいですね)

*追記

 ai sp@ceは今月22日から。この記事が公開になってから二日後みたいですね。意外と早くてサプライズ。こういう驚きなら喜んでおきたいところですが、はてさて、動くのかどうか。

fairy's track――第四話

 ココロの話なのにココロは意外と出番が少ないという。
 メインヒロインはなかなかメインヒロインだと思われない法則が発動です。

 Prologue
 第一話
 第二話
 第三話

 第四話は more から。

[fairy's track――第四話]の続きを読む

素直なキリン


 キリンは素直に育つと首の骨が柔らかくなって放物線を描くようになります。これをキリンレモネードの法則といいます。(真っ先に舌を引っこ抜かれるタイプ)
 しかし、過去だけじゃなしに今でもそうですけど、サバンナ辺りに住む人って凄いですよね。私たちが犬猫と接触するのと同じぐらいの頻度で、いろんな動物としのぎを削りあっているんでしょうから。その辺歩いててライオンと出くわしたりしょうものなら腰抜かしますよ。ハイエナでもそうですけど。
 やはり肉食獣ですからね、私とはくぐってきた修羅場の数が違うでしょう。と見せかけて、実は私も肉食なんですがね! 私の犬歯はキャベツをも噛み砕く!(それでもぼくはにくしょくです)

 歯科医院の技術はとんでもなく進んでいる、今じゃほとんど痛くない、とは言いますが、やはり歯医者=起源以来の恐怖であることに代わりは無いわけですよ。近づきたくない病院といえば一に歯科、二に脳外科、三、四を抜かして五に小児科ですよ。まあ、一番は産婦人科に決まっているという青年もいるかもしれませんがね。無論、私は産婦人科よりも動物病院の方が身近ですが。鳥の生き様をみよ! 海に墜落するので病院入らずだ!(これが噂の孤独死というやつらしいです)
 まあ、そんなわけで話が変わりますが、鳥も猫みたいにどこか適当な死に場所を探して倒れるのかもしれませんね。そして他の動物の糧になる、と。なんというか、少しうらやましいような気がします。

(9月17日 おでんが食べたくなる時期になりました。おでんの匂いにはなかなかあらがえませんね。)

A以下好き、6兆超え


 虹務省の調べによると、2008年9月15日現在までに、6兆を超えるA以下好きがいることがわかった。潜在している可能性が高いものも含めると、A以下好きは7兆に及ぶ。集計は太陽系内で行われた。
 この結果に対し、A研究会員であるkasasagiは「あまりの拡大に驚いている。今後の経過を注意深く見守りたい。また、A以下キャラの発掘も怠らないようにしたいと思う」と述べた。



 過ごしやすい時期だからか、どうも体がなまっていけません。楽で疲れないスポーツはないもんですかね。
 まあ、それはさておき、アメリカの大手証券会社であるリーマンブラザーズがとうとう破綻したようで。
 とかまったくの人事で言っていますが、明日、この記事が公開されたころには、日本への影響もはっきりしているんでしょうね。どうなることやら。

(9月15日 そういえば先日全日空のシステム障害が起こりましたよね。なんでも搭乗システム手続きの不具合とかで、全国規模で欠航便がかなり出たとか。やっぱり一括管理だとこういうことがあるから怖いですね。とはいえ、空港毎に管理なんてことにすると、他空港との連携が面倒になるでしょうし。便利になればなるほど反動が大きいというのは、なんとも皮肉なものです)

◇追記

 ai sp@ceがやっちゃいましたね。まさか初日から不具合だとは。結局、プレイできた方はいなかったんでしょうか?
 経緯がよくわかりませんが、なにやら重大な問題だそうですね。
 もう動画が上がっているかなーとうきうきしてた私はいったいどうすれば良いんでしょう(どうでもいい)
 こんな調子じゃ、正式版はちょっと遠そうです。

ばけらの!――に見られる魂について。


    『ばけらの!』 著:杉井光 イラスト:赤人
   出版:GA文庫 ジャンル:ほっぷすてっぷロリ

 なんという魂の叫び。これほどのロリ情熱は見たことがありませんよ。
 さすがあのアリスを書いてみせる小説家だけあります。

 『さよならピアノソナタ』、『神様のメモ帳』、『火目の巫女』などなどを書いているライトノベル作家、杉井光が臨んだのは、新世界――つまり、

  “同期の作家たちはみんな美少女だった! ――人間じゃないけど!”

 という、とてつもない二次元化的論考の集大成です。ヴィトゲンシュタインも今頃この本を読んで「ちょっと小説家になってくる」とのたまっていることでしょう。

 そんな話ですから、作中のキャラには実際のモデルがいる かもしれない わけですが、まあ、その辺りは読んでみたときにわかったぶんだけニヤニヤすればいいかもしれません。わからなくてもニヤニヤすればいいかもしれません。 
 ストーリーは全体的にラブコメですが、妖怪&化物設定が地味に効いてて美味しいです。違った、珍味です。ルービーでも煽りながらちびちびやるのが乙な作品かもしれません。

 ○○しれません、多いな。
 

 どうでもいいですけど、GA文庫って初めて買いました。あんまり出版社を見て買ったりしないんですけどね、本棚に一冊も無かったので、置くところに困りましたよ。今後のことを考えてスペースを用意する必要があるのかどうか……。

(9月16日 麻雀のマイナー役、二索槍槓とかありましたね。四連刻、一色四順、紅孔雀、あと東北新幹線とか。花牌は使ったことが無いので詳しいことは知りませんが、風花雪月とかもありましたね。麻雀か……打つ機会がどうもありません。まあ、下手なんですが)

アンケートカウント

 現代の日本人が一生の間に答えるアンケートの平均は、あなたが1年間でエロゲを起動する回数より多い。
 ○か×か?

 答えは君の心の中に!


 アンケートって妙に選択肢を限定しているものが多いですよね。あれって、アンケートの作り方テンプレートを改変して作っているからなんでしょうけど、それにしたって退屈に過ぎます。
 もっとこう度肝を抜くような、意外性のあるアンケートが増えれば良いんですけどね。そうしたら、アンケートに答える人も自然に増え……はしないかもしれませんが、途中で投げ出さず、最後まで付き合う人が増えるかもしれません。まあ、アンケートを求める側としてもべつに回答者数を増やしたいと思っているわけではないんでしょうけど。
 なんにせよ、今のアンケートで求められているのは回答数ではなく細やかな気配りだとしか思えないんですよね。答えのひとつやふたつ飛ばしたからといってかまわないでしょうに!
 まあ、大抵の場合質問を読んでない私には関係ない話なんですがね(こういうやつがアンケートをダメにする)
 アンケートそのものを読むのは嫌いじゃないんですが、アンケートの集計結果にはあまり興味がないという。やっぱり集計結果も擬人化すべきなんでしょうね。何%の替わりに、何人の桃髪ツインテールっ子がのような感じで。そうすればアンケートは偉大なる発展を遂げるでしょう!
 アンケートに幸あれ!

(9月12日 アンケートで、これが最後のページだ、と思って書き終えたあと、まだ次のページがあることに気づいたときの徒労感は尋常じゃありませんよね。)

第三話


 放置されていた第三話。ちょっと短い。

 ココロの広場で紹介されていたのでこりゃ書かねばとあわてて書きました。
 ストーリーの進展があまりないのは内緒の話。

 Prologue
 第一話
 第二話

 第三話本文は下記 more から。

[第三話]の続きを読む

幸福な別れ


【ニコニコ動画】初音ミクオリジナル曲 「Θ」
 cosMo(暴走P)の新曲。

 以前どっかのエントリで紹介した、
【ニコニコ動画】初音ミクオリジナル曲 「ミクとピアノとファンタジィ」
【ニコニコ動画】初音ミクオリジナル曲 「初音ミクの消失(LONG VERSION)」
 などの作品と同作者です。

 今回の『Θ』(本来はシータですが、この作品のタイトルは『カプセル』と読めばいいようです)は、これまでの世界観を共有しながらも、ほんのりさびしい幻想童話から一変、とんでもなく攻撃的な作品になっています。作者コメント曰く、はじめて初音ミクというキャラクターを使わない歌を作った、とのことですから、もしかすると今までの歌では対象がミクだった為に突き抜けることができなかった壁を打ち破ったのかもしれません。写真を手にした少女の冒険心を表すかのようなスピード感のあるリズム隊、少女の旅路を彩るもの悲しいピアノフレーズ。カプセルは少女を幸せにすることしかできなかったんでしょうね。
 まあ、つまり、躊躇なしに全弾射撃する様子を想像してもらえればわかるのではないでしょうか。対象が私の肖像画ならみなさん蜂の巣にできるでしょうけど、ミク相手では銃口すら向けられないでしょうからね(スカスカになりながら)
 そういうわけですから、今回の背景はミクではないオリジナルキャラなわけですが、これがまたかわいいのなんの! やっぱり銃口は向けられませんね。この銃口は二次元美少女には向けないようにしましょう。気をつけてくださいね!
 そうそう、このミクじゃないキャラ、背景絵のキャラに関しては詳細不明です。この絵を描いた人のHNはナナシというらしいですが、詳しくはcosMo(暴走P)のサイトであるCHEMICAL SYSTEM LEに問い合わせたら答えてくれるかもしれませんよ。 

(9月13日 気づいたらai sp@ceクライアントのダウンロードが始まっていますね。
 今月の16日からクローズドβテストの開始。
 早いといえば早かったような気がしないでもないですが、さて、テストプレイヤーからどんな評価が出てくるやら。というか、動きの方は問題ないんでしょうか。
 本格開始まで上手く行ってほしいものです。そして一刻もはやく世界観を広げてほしいものです。具体的にはキャラを増やすという方向で。)

3D生活空間サービス aisp@ce アイスペース

09月13日のココロ日記(BlogPet)

みじん切りにした粒子とメインを混ぜたらアトリエの味がしました。一つ勉強になりました。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

この後、狐たちは海底帝國へ全面戦争を仕掛けます。

 高所にあるぶどうを見て、「どうせあれはまずいんだよちくしょー」と嘆いていた狐の傍らを突風が駆け抜け、思わず目をつぶった狐の前にはぶどうが転がっていたという、どこかにあるかのような話なんですが、実はそのぶどうは狐が化けていたぶどうでした。
「お前、俺の夢をかえせ!」とぶどうを見ていた狐が怒鳴りました。
「バカやろう、お前、この、バカやろう」とぶどうだった狐は言います。「こっちだって降りられなくてまいってたんだよ」
 そして二人は友好を深めながら数世紀に渡って争い続けました。後のぶどう戦争である。
 戦争前夜。
「あのときはすまなかった」とジェフが言った。バーギッシュは答えた。
「あのとき?」
「カレーうどんを食っちまったときさ。まさかあれほどおそろしい食い物だとは思わなかったんだ。お前のあのネクタイはもう今頃……」
「構わん。俺はいつだって戦いの中で生きてきたんだ。大したことじゃない」
「なら、良いんだ。それだけが気がかりだった」
「……お前は、この戦争が終わったらどうするんだ?」
「ああ――田舎に帰ろうと思う。幼なじみがいるんだ。俺にはもったいないぐらいよくできた元フィアンセでね」
「なんだよ、ふられちまったのか?」
「ぶどうを探しに行く、っていったら『ぶどうを取ってくるまで帰ってこないで』だと。結局、出来ずじまいだったな。手ぶらで帰ったら『出て行け』って蹴飛ばされるかもしれん」
「それでも帰るのか?」
「顔が見られたら、それで良いんだ」
「そうか。楽しみなんだな」
「ああ……楽しみだ」
 ――『すっぱいぐれーぷ』・完!

 プレイヤーは狐軍と海底レジスタンスグループ『Marメイド』を使用して海底帝國と戦います。狐の武器は主に尻尾と変身能力。レジスタンスグループ『Marメイド』の武器は水撃と高速遊泳、特殊能力としてメイドキャップ砲があります。これらの特性を上手く使って海底帝國を打ち滅ぼしてください。

(9月8日 海底帝國って雷が連続で落ちたら滅びそうですね。というかふと思ったんですが、雷って海に落ちないんですかね。海に雷が落ちたらやはり魚は死ぬんでしょうか。
 ――と思って検索してみたら色んなところで話題になっているようで。どうも帯電によって魚が死ぬことはあまりないようですね。理由は、海水でほとんど無力化される、というところみたいです。目と鼻の先に落ちた場合なんかは例外でしょうけど、人間も海中にいる限りは大丈夫だそうですよ。海は広いな大きいな、ということで。しかしまあ、雷ですら海に勝てないんですから、人が海を克服するのは本当に難しいんでしょうね。)

電子技術がかつて進んだ道には雑草が生えてこない

Intel、デスクトップPCとノートPC向けに新SSD


 全面SSD化が見えてきた――かと思ったらまた新しい規格の大容量記憶デバイスが出てきそうではあるんですけどね。オンラインHDDがもっと発展するとそもそも本体で保管する、という形がなくなるかもしれません。
 まあ、今はこの新SSDですよ。まだ発表段階なので普及はまだ先でしょうが、SSD自体はHDDに比べて数段早い読み込みと書き込みができるということで以前から有名ですよね。で、それよりもさらに早くなって帰ってきたようです。
 マルチレベルセル(MLC)NAND型フラッシュ技術、というらしいです。さっぱり意味がわかりませんが、名前が長いので立派な技術なんでしょう。私の記憶装置も新しいものに変えてもらいたいものです。


 ついでにもういっちょう。

雑誌より軽くて薄い新型電子書籍端末が登場


 電子書籍端末。なにやら、データをダウンロードしてそのまま表示できる端末だそうです。最近、携帯でマンガが読めますよね。ああいった、書籍データの表示に特化、というか専門の端末ですね。
 電子書籍端末売れず──ソニーと松下が事実上撤退という記事に見られるように、どうやら日本ではあまり上手くいかなかった製品企画だったようですが、こうやって新しい製品が開発されているところを見ると欧米では上手くいっているのかもしれません。
 今回出てきたのは、文字通り雑誌より軽くて薄い電子書籍端末、ということで、しかも結構な大きさのようです。目に優しそうです。なんといっても8.5×11インチ(21.5×27.9センチ)ですからね。コミックLO並ですよ。大画面で二次美少女を映せるわけです。凄いでしょ。中身がついて来ないからいりませんけど。最初から特典データが入っていたりしたら面白そうなんですけどね。

(9月9日 Blu-rayレコーダーが好調らしいです。そのうちDVDにとって代わるんだそうです。
 というか、取って代わろうが代わるまいが、観る物がないんですが、その辺りはどうなんですかね。『夢のクレヨン王国』がBlu-rayで発売したりすれば面白いんですけど。昔の作品はどんどん置いていかれるばかり。作品も生まれる時代に振り回されるもんですね)

宇宙、最初の謎

宇宙誕生の謎を探るCERNのLHCプロジェクトがいよいよ始動


 ビッグバンの再現!
 やることは、粒子同士をぶつける、というわりと単純なことみたいですが、そこはやはり宇宙の謎。
 半端な設備では相応のエネルギーを出力することができないんでしょうね。この施設、なんといってもその外観が凄まじいんですよ。えらいかっこいい。ぜんぜん目的は違いますが、観光してみたいと思わずにはいられません。
 これは実際に見てもらった方が良いでしょうから、最後にYouTubeの動画を置いています。CERNが公式に発表しているニュースというかPVなので全編英語です。施設は序盤の方でちょこちょこと映ってますよ。
 さて、この実験における焦点は物質に質量を与えると考えられている「ヒッグス粒子」(ヒッグスボソン)の発見、そして解明になるそうです。もっとも、これ以外にもこの実験で得たいことは多くあるようで、たとえば、ブラックホールの観測だとか、衝突後の粒子の行き先だとか、さまざまな測定が行われるようですね。
 リサ・ランドール博士が言うには(詳しくはこれ。リサ・ランドール 異次元への招待 Part.1Part5まであります。面白いですよ)、「重力は他の次元を跨いで存在しているのではないか」というのです。私たちの次元にある重力は弱すぎるのだ、と。
 リサ・ランドール博士は、今回のこの実験で素粒子が消失した場合、つまりそれは「素粒子は異次元へと逃げだしたと考えられる」と言っています。実験結果が異次元の有無を証明するかもしれないと言うんですよ。
 正直、そこに至るまでの証明は私にはわかりかねますが、有るか無いか、それがわかるだけでも大きな進歩ですし、そして様々な学問に発展があるのではないかと思います。いや、この際発展云々はどうでもいいです。私の周りになにが有るのかどうか、それだけ知りたい。この実験でなにか見つけられることを願っています。
 この実験は、実際に稼動するのは今年の年末以降になるそうです。それまでは調整やテストで軽くぶつける、という程度らしいので。本格的な稼動、実験は来年。すべては来年。楽しみです。

(9月10日 今年は胸が高鳴るニュースが目白押しですね。目が回りそうなぐらいですよ。)

笛吹きの巡演



 ここのところどうも靴下の破け具合が凄まじいような気がするんですよ。もしかすると私の足はすでに宇宙人と同化してしまったのかもしれません。
 とんがった三つ指の足! うごめく爪! はためく翼!
 ああ……鳥といっしょじゃないか(ときどき自分の立ち位置がわからなくなります)


 水に溶けることができるものは、水よりも強いんですかね?
 たとえば塩にしても、水が蒸発しても生き残るわけですから(蒸発が死なのかどうかはさておき)、強いといえば強いんでしょうけど、水が生きている間は水に溶かされてしまって、文字通り、すっかり存在が希薄になってしまっていますからね。死んではいないでしょうけど。
 物質同士の強弱……なにか無いものですかね、最強決定戦。そもそもどの辺りで判定をつけるかが難しいですけど。
 ロマサガみたいに分子分解が簡単にできたらわかりそうなもんですけどね。同容量の物体に対して片っ端から分子分解をかけていって、もっとも長く耐え切ったものが最強……いや、とすると、分子が細かければ細かいほど強いということになってしまいますね。どうしたものやら。いくつかの判定を用いた方が良いんでしょうかね。
 そもそも物質の死ってなんですかね? よくよく考えれば気体になって分子が拡散しても、また集まれば固体なり液体なりに戻れるわけですから、死なんかであるはずもなく……、となると物質には生死がなく、有るか無いかしか存在しないことになるんでしょうか。
 あー、どうもガストのアトリエシリーズにおける錬金術に振り回されている感があります。産業廃棄物のA~Cは使い物になりませんから、私にとっては“材料が死んいでる状態”なんですよね。しかし、よくよく考えれば産業廃棄物Dからは金を作ることができるわけですし、一概に死んでいるとは言えませんね。
 まあとにかく、賢者の石も作るまでが楽しいんであって、作ったあとはどうでも良いんです。というか賢者の石を作るより、長生きするホムンクルスを作る方が難しいでしょうね。ヘルミーナ先生もそのことに苦しむ少女時代があったんですよ(マイナーネタ)

(9月7日 二酸化炭素は、どちらがメインなのか、と。いや、自分でもよくわかりませんが。酸素とも炭素とも別物と考えるべきなんでしょうが。人間にしても、メインはどこにあるんでしょうね。少なくとも外殻である身体ではないと思いますが……いや中身のほとんどが共生だから関係ないのか。つまり、人間はいくつもの生物の複合体ということで良いんでしょうかね。さっぱりわからん)

装飾音

 順序良く並べられたトランプはどうもかき混ぜたくなるんですよ。
 だからというわけではないんですけど七並べはあまり好きじゃないんですよね。もっとランダムでアクロバティックな、それこそひっくり返してみたら全部ジョーカーだったという展開のトランプゲームがしたいものです。手品は苦手ですがね。

 そうそう、手品といえば一芸ですよ。
 なにかひとつぐらい命と引き換えにしか発動できないような一芸が必要なのではないかと思い立ち、トランプを片手にいろいろ試行錯誤しています。
 今のところ有力なのが、ワイヤーアクションを使った空中神経衰弱なんですが、神経どころか体力まで奪われてしまいそうなのがどうもネックです。楽で夢にあふれたトランプアクションをいつかこなしてみたいものです。(トランプを使う意味がない)

(9月6日 不思議の国のアリスに出てくるトランプの兵隊って、やっぱり役割分担されているんですかね。スペードが優遇されているような気がして、どうも他の柄が不憫に思えてきます)

第563回「つかってる歯ブラシ、何色?」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは、「つかってる歯ブラシ、何色?」です。そろそろ新しい歯ブラシを買おうかなーって思っているほうじょうです。いつも気がついたらピンクのものを選んでしまっているんですが皆さん、どんな色の歯ブラシ使ってます?ちょっと変わった歯ブラシだといろんな模様つ
FC2 トラックバックテーマ:「つかってる歯ブラシ、何色?」


 色は青でもピンクでも七色でも良いんですが……というか今使っている歯ブラシの色は、と聞かれてすぐに浮かびませんでした。どこまで貧相な記憶力をしてるんだ私は。
 まあ、ともかく、歯ブラシ。そういや歯ブラシってどんな種類があるんだっけ、と思い検索してみたところ電動歯ブラシの価格の高さに恐れおののきました。やっぱり高いのになると素晴らしく快適なんでしょうか。使ってみないことにはわからないんですよね。そしてなにやら音波歯ブラシなるものもあるようで。
 電動だとか音波だとかお前らどこの蝙蝠なんだよ、と。いや蝙蝠が電気をひろってくるなんていう話は聞いたことがありませんけどね。


 そういえば以前ちらっとお話した小型ノートパソコン。DELLの製品がとうとう販売開始したみたいですね。スペックというか能力自体はさほど変わりはないでしょうが……DELL側のもっともオプションが多く、かつSSDの容量が16GBだというプラチナパッケージとEee PC 901で製品の詳細を比較した感じでは若干Eee PC 901の方が使いやすいように見えますね。
 まあ、駆動時間を見て言っているだけですけどね。
 DELLの方で優れているのは、プラチナパッケージ版(定価64,980円)に限りますが、Bluetoothのモジュールを内蔵していることと、SSDの容量が4GBほど多いことですね。これをメリットととるかどうか。Bluetooth製品を持っているなら、DELLの方がお得かもしれません。
 しかし、Eee PCはまたマイナーチェンジモデルを出すようですし、だんだんとわけが分からないことになって来ましたね。競争が激化していってもっとスペックがあがれば良いんですけど。いや、CPUもグラフィックのチップも向上していますし、スペックはもう充分かな。あとは値段と周辺機器の充実ですね。

(9月6日 全国紅葉最前線で紅葉チェック。私のこの手が真っ赤を探す! なんていうんですかね、こう、ずったらずったら、という効果音つきで検索している様子を表したものです。イメージセンテンスです。フィクションです)

巨大電灯がもった兵器


 ブログ妖精ココロの広告部分の新しいバリエーションを心待ちにしている自分に気づいてしまったとき、私は希望を見つけました。広告とはこういう姿であるべきなのだという確信です。
 ネット広告業界に颯爽と現れる勇者たち! 飛び交う怒号! 雄雄しき叫び!
 歴史の生き証人となる二次少女たちに栄光あれ!


人気番組がゲームに進出、ドラマやリアリティーショーにユーザー参加



 日本の話ではないです。記事内では、「LOST」「CSI:科学捜査班」「CSI:マイアミ」などの連続ドラマが今までにゲーム化されたと書いてありました。
 もうなんとうか発想が違いますね。そういえばハリーポッターもゲーム化されていますし……こういう需要がアメリカやヨーロッパ各国に広まっているということなんでしょうか。私はどうも他国のゲーム事情というものに疎く、詳しくはよくわかりませんが、記事内で「ゲームはストーリーも大事なのだということを学んだ」とゲームプロデューサーが語っています。
 もしかするとこれを切り口に、今後サウンドノベルが他国でも広まるかもしれませんね。いずれは美少女ゲームも……さすがにないか。

(9月5日 ゲームひとつとっても文化の傾向というか、どういったものが成功するか、というモデルがまったく違っていて面白いですね。)

09月06日のココロ日記(BlogPet)

最近、となり町に網膜カフェができたらしいです。かわいい網膜がお出迎えだそうです。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

トリストメギストスはちっさな魔法少女

 某グーグル(某の意味がない)のブラウザはあんなことこんなことが発覚したようで。いや、発覚というか、もともとプライバシーポリシーのところに書いてはあったようですが……。
 つまり、サイト閲覧情報がグーグルに送信される、ということらしいです。入力した文字の一部も送信されるということで。二次エロサイト閲覧なら問題ないでしょうけども、三次エロサイト閲覧がバレようものならパラシュートなしダイブものですね(人間性がよくわかる発言集Part8)

 まあ、使うときは気をつけた方が良いですよ、という話です。

 しかし、このブラウザはオープンソースなんですから、そういう、なんていうんですかね、データの送信? の部分を無効にする為の記述を組み込んで使用しても良いんですよね。そのまま該当箇所を消すだけでも良さそうな。よくわかりませんけど、難しいことなんでしょうか。



 ついでにもういっちょう。

網膜ディスプレイ、ブラザーが2010年に発売へ


 近代的です。確か投影技術もかなり進歩してるんですよね。あの、なんていうんですかね、ホログラム? 映画のCGキャラである女神かなにかを投影したという話をどこかで見たような覚えがあります。
 二次元を三次元化する仮想世界が出てくるのが先か、はたまた三次元に二次元が進出してくるのが先か。私が生きているうちにはどちらも完成しないかもしれませんが、夢が夢でなくなる日もそう遠くなさそうに思えてきますね。凄いですね、本当に。

(9月4日 歯ぎしりする人ってわりと多いんですってよ。かくいう私も就寝時に毎晩のようにやっているのではないかと思われます。なので、私のところに千歳(零~紅い蝶~)が未だに現れないのは歯ぎしりのせいなのであると推察します。)

自作品

Twitter

blog ranking

ブログランキングに参加中

プロフィール

かささぎ(ビー玉仕様)

Author:かささぎ(ビー玉仕様)
No Image & No future

月別アーカイブ

ただいまの階層は、

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。